カテゴリー「Webサイト作成日誌」の記事

Webサイトの作業進捗をリポート! ブログと違って、とても大変だけど“やりがい”も!♪

2024年1月24日 (水)

ページボタンのデザインを修正しました / Page button design has been modified

 
< 公式Webサイト作成担当スタッフです >

先日、「リンク先がない」とご指摘を受けたページボタンですが、リンクを貼っていない場合のデザインを作成して修正しました。ボタンにリンクを貼っていない場合には、ボタンの色で識別できるようにしていました。しかし、ご指摘を受けてもっと分かりやすいデザインを考えました。最初は、よくある工事中のデザインを考えましたが、ツルハシや工事用ヘルメットでは海外の人に通じ難いと考えて、スパナをデザインに入れましたがどうでしょうか。
   
We had been making it possible to identify when a page button did not have a link by the color of the button, but a viewer pointed out that it did not have a link, so we have modified the design to be more easily recognizable. The corrected page is "Trail Control Riding" in the Basic Lecture. Please check the actual page.

Page_number

修正したページは、基本講座の『トレール コントロール ライディング』のページです。どうぞ、実際にページで確認してください。

Wweb600_trail_controll_3bc_20240124215501

『トレール コントロール ライディング / Trail Controlled Riding』
https://gra-npo.org/lecture/ride/trail_controll/trail_con_ride_1.html
 
 
公式Webサイトでお気づきの点がありましたら、対応していきますので、どうぞご連絡をください。





Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.









2024年1月12日 (金)

広報用資料の案内バナー、作成しました


GRA の 公式Webサイトをご覧になった方から「何をやっている組織なのかよく分からない」とか「閲覧していて迷子になった」とよく聞きます。 確かに、一般的な Webサイトと較べると、総ページ数が 3,000ページ以上と圧倒的に多く、内容もそれなりに多岐に亘っていますが、ページ数や内容に応じて、とても分かり易くまとめられているとは癒えません。

そこで、その対策の一つとして、『 活動の履歴一覧 』(広報資料)の バナーを作成しました。そして、このリンク用バナーをWebサイトに分かり易く配置する事で、過去から現在(1991-2021)までの活動履歴が伝わり、GRAの活動を理解してもらえる事に繋がると考えています。どうぞ、未だご覧になっていない方は、どうぞ、この機会に一度ご覧ください。

 

Banner_activity_history

https://gra-npo.org/policy/policy_data/2022_activity_history.html

 

これからも、みなさんから寄せられた意見や言葉を参考と励みにして、分かり易く、伝わり易い Webサイト作りを進めていきますので、ご協力を宜しくお願いします。





Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.











2023年4月15日 (土)

トップページ画像を変更しました / Changed the top page image


GRAの考え方と目標が伝わり易くなる事を願って、公式Webサイトのトップページ画像を変更しました。テーマを3つの画像に分けて、クロスフェード処理したスライドショーにて順次切り替わり表示する様にしています。 これで、更に理解が進む事を期待しています。

2023_top_img_13

【 GRA公式Webサイト トップページ / GRA official website top page 】
https://gra-npo.org/

 

We have changed the top page image of the official website in the hope that it will be easier to convey the concept and goals of GRA. The theme is divided into 3 images, and the images are switched in sequence in a cross-faded slide show.
I hope this will give you a better understanding.




Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.









2023年4月 9日 (日)

サウジアラビアからの注目に感謝しています / Thanks for the attention from Saudi Arabia

 
日本時間 2023年4月9日(日)13時に、現地(サウジアラビア)時間 4月9日 7時、GRA公式Webサイトを閲覧して下さった方があった事を報告します。 閲覧ページは『 <Q&A>サスペンションセッティングの進め方は?(1)』」と『 リアサスペンションのプリロード セッティング page 6 』でした。
これからも、より多くの方々に分かり易い情報を発信していきますので、引き続きご注目をよろしくお願いします。

We would like to inform you that someone visited the GRA official website at 13:00 on Sunday, April 9, 2023 at 7:00 local (Saudi Arabia) time on April 9, 2023. The pages viewed were ``How to proceed with suspension setting for Suzuki GSX-R 1000R'' and ``Preload Setting of the Rear Suspension page 6''.
We will continue to provide easy-to-understand information to more people, so please continue to pay attention.


Web1500_saudiarabia

『 <Q&A>サスペンション セッティンの進め方は?(1)/ How to proceed with suspension setting for Suzuki GSX-R 1000R 』
https://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A/Gsxr1000RR_sus_set/sus_setting_1.html
 
『 リアサスペンションのプリロードセッティング page 6 / Preload Setting of the Rear Suspension page 6 』
https://gra-npo.org/lecture/bike/rear_preload/rear_preload_6.html




Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.









2023年3月 5日 (日)

アイルランドからの注目に感謝します / Thanks for the attention from Ireland.

 
日本時間 2023年3月5日(日)4時に、現地(アイルランド)時間 3月4日 17時、GRA公式Webサイトを閲覧して下さった方があった事を報告します。しかも、『 GRAミーティング 』開催に関連したページ・「2022年度会計報告」に注目して下さっている事に、驚きと共に感謝を伝えたくなった次第です。
これからも、より多くの方々に分かり易い情報を発信していきますので、引き続きご注目をよろしくお願いします。

Web1200_google_analytics
  
We would like to inform you that someone visited the GRA official website at 4:00 on Sunday, March 5, 2023 at 17:00 local (Ireland) time on March 4, 2023. Moreover, we were surprised and wanted to thank you for paying attention to the "Fiscal Year 2022 Accounting Report" page related to the "GRA Meeting".
We will continue to provide easy-to-understand information to more people, so please continue to pay attention.

 

「 2022年度 会計報告 / 2022 Financial Report 」
http://gra-npo.org/data/accounting/kh2022.html



Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.









2023年1月30日 (月)

2022年度・会計報告書 ≪暫定版≫ を公表しています

 
2022年1月から12月までの活動に於ける、『 会計報告書 』を公式Webサイトで発表していますので、関心のある方は是非ご覧ください。

収入と支出など各項目での照合は完了していますが、送金処理をまだ行なっていない為、今回は ≪暫定版≫ として公表しています。 後日、振込み完了後、速やかに「振込料」を追加記載した ≪正式版≫ を掲載します。なお、『 寄付金 』の明細については、この『 会計報告書 』の該当蘭をクリックする事で確認できますので、併せてご確認ください。

Web1000_2022_preliminary_ac

【 2022年度・会計報告書 】
https://gra-npo.org/data/accounting/kh2022.html

 



Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.









2023年1月24日 (火)

コラム『 “グリップ力” を高めて走れ 』(仮題)の公開に向けて (解説図作成・その1)

 
タイヤの “グリップ力” を大きくする事は、安全性や操縦性を高めるのに効果がありますが、それを高めるにはグリップ性能が高いタイヤに交換する他に、幅の広いタイヤへの交換やタイヤの空気圧を下げるなど誤った理解で行なわれている方法もあります。

“グリップ力” は(動)摩擦力だと考えられますので、方程式「摩擦力 = 摩擦係数 × 垂直抗力」から、“グリップ力” は 摩擦係数とタイヤへの荷重の積になります。
この時、摩擦係数は路面とタイヤの関係で決まりますので、それらの組み合わせが変わらなければ、タイヤへの “荷重” によって “グリップ力” は決まる事がわかります。

Web1000_equationofgripfo
 

この “荷重” と “グリップ力” の関係はどんな時でも変わらない大切な法則で、特にグリップ不足が転倒を招くリスクのあるオートバイの場合、この法則を理解して “グリップ力” を高く保つライディングがとても大切です。そして、「 “グリップ力” を高める走り」の肝(キモ)は、“グリップ力” の大きさは走らせ方一つでとても大きく保てるし、逆に小さくなってしまう走らせ方もあるという事で、それがライディングの上手下手や安全性に一番大きく影響しているのです。

次回作成の解説図では、前後タイヤ への “荷重” の総和(合計)が大きく出来る走らせ方と、よく見掛けるのですが、逆に大きく出来ない走らせ方を解説する予定です。(乞うご期待!)



Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.









2022年11月12日 (土)

基本講座用動画の一覧ページ、作成しました / Motorcycle Basic Lecture Video


長年の活動で蓄積した知識や経験を、多くの人々と共有する為に作成している動画の一覧ページを作成しました。いつまでも、楽しく、安全なオートバイライフを過ごす為の参考にしてください。

Basicpracticecoverpage_1

This video was created to share our accumulated knowledge and experience with many people. Please use them as a reference for an everlasting, enjoyable, and safe motorcycle life.


Ind_lec_video1https://gra-npo.org/lecture/video_top.html



Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.









2022年10月 1日 (土)

参加費(寄付金)について、分かりやすくしました

   
私達 GRAは、NPO法人として社会貢献活動を行なうと同時に、非営利活動を求められている為、純粋な利益を求めた活動は禁じられています。その為、他のNPO法人と同様に、私共の活動に賛同して下さる個人や法人の方々からのご支援・寄付金を活動資金としています。
    
従って、メーカー主催の安全運転講習や一般的に数多く開催されている講習会の様に、「参加費」は徴収していません。その代わり、「 “ひと口 100円” で、あなたが支払いたい金額」を「寄付金」として頂戴しています。


Web1000_payment

どうぞ、GRA独自の活動主旨をご理解の上、“いつまでも、楽しく、安全なオートバイライフ環境の育成” を行なう活動を一緒に進めていきましょう。

 

【 寄付金について 】
http://gra-npo.org/policy/policy_data/about_donation_2019.html



Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.









2022年8月29日 (月)

Q&A『 最適なフロント車高について 』 Optimum Front Ride Height is ...


「 車高 」は、オートバイの操縦安定性能を左右する大切な要素で、正しい知識で適切な調整が行なわれるべきです。しかし、正しく認識されていない為、足つき性向上の為としてなど、危険で誤った調整が横行しています。
 
Web1000_1552530695769
  
この記事では、最適なフロント車高の調整方法とその原理を、[1G'時車高]や[フルボトム時車高]、[中間ストローク車高]や[安定限界トレール量]の解説図を交えて、詳しくわかりやすく説明を行なっています。
どんな走行状況でも、安全な機敏な操縦安定性を保って、いつまでも、楽しく、安全なオートバイライフを過ごすため、是非、参考にしてください。

 
Q&A 『 最適なフロントの車高について ・』
https://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A/Front_ride_height/proper_height_1.html
  
  
Web1000_relation_heighttra

Web1000_2_f_heightmeasful

Web1000_optimum_front_heigh
  
   

Ride height is an important factor that determines the maneuverability and stability of a motorcycle, so proper adjustment is necessary. But that lack of awareness is prevalent in dangerous and misaligned


Tittle_web1000



Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.












 

 

より以前の記事一覧

GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29