カテゴリー「寄付金受領の報告」の記事

2024年3月26日 (火)

寄付金明細を追加報告します / Additional Reporting of Donations


過去に「寄付金」(活動支援金)を頂戴していながら、受領報告が未記載だった「寄付金」を追加で掲載します。該当年号は、2009年から2017年までの 6年分です。

Additional 'donations' (activity support funds) that have been received in the past but for which a receipt report has not yet been published are listed here.

 

https://gra-npo.org/office/donation/Donation_report.html




『 寄付金と第3期・脱皮計画 / Donations and Web Expansion Plan”』

「寄付金」(活動支援金)は、長年、受付けていませんでしたが、公式に受付けを始めたのは 2009年からです。その時期は、GRAの活動の方向性を模索していた頃です。
その一環として、新しいイベント企画を立案したり、寄付金の受付けを始めたのですが、その結果、翌年・2010年からの『第3期・脱皮計画』へと繋がったのです。
この『第3期・脱皮計画』は、簡単に言えば、それまでのイベント開催を主体とした活動から、Webサイトなどインターネットを活用した活動への変革を目指した計画です。
と言えば簡単ですが、実際には、2011年から約3年間は イベント開催は殆ど行なわず、1991年以降の活動で作成した「企画書」から「参加者一覧表」、「測定タイム」や「撮影映像」など、あらゆるデータをデジタル化して、それを公式Webサイト上で発表する為の作業に費やしていました。

GRAの公式Webサイトは、2000年以降、自ら作成を志願してくれた方が基本ベースを作成して下さり、それから、別の方へと作成をバトンタッチして現在に至りますが、すべての方はほぼ独学でWebサイトを構築して発展させてくれています。つまり、作成のプロではなく、その面影はページの隅々に残っています。
因みに、現在の 5人目となる作成担当者も独学でWebサイト構築を学び、グラフィカルな面を発展させています。

Donations" have not been accepted for many years, but we only started accepting them officially in 2009. This was at a time when the GRA was looking for a direction for its activities. As part of this, we started planning new events and accepting donations, which led to the "Web Expansion Plan" from the following year, 2010.
Simply put, the Web Expansion Plan is a plan aimed at transforming our activities from being mainly event-oriented to utilising the internet, such as our website.
In reality, however, for about three years from 2011, we hardly organised any events and spent most of our time digitising all the data we had created since 1991, from the planning documents to the list of participants, measurement times and filming footage, and presenting them on our official website. The GRA's official website was created in 2000.

 

https://gra-npo.org/data/accounting/accounting.html




『 オートバイを寄付します / 'I'm donating my motorbike' 』

そんな『第3期・脱皮計画』の結果が徐々に形になり始めた 2015年の事です。
「オートバイを寄付します」という連絡を受けたのです。その方は、以前から参加されていた方ですが、オートバイに乗らない決意をされて、GRAへ譲渡して、教習用の車両など何かに役立てて欲しいというお考えでした。そこで、ご意向を汲みつつ、あらゆる可能性を相談した結果、販売して現金化する事でまとまりました。 中部地方へ引取りに伺い、専門のオークションに出品して、搬送料と手数料を差し引いた金額を、4月1日付けで、「寄付金」として計上をしています。

簡単ではない決断をして下さった方に改めてお礼を申し上げると共に、そんな方々に支えられて現在の GRAの活動がある事をお伝えします。

In 2015, the results of the ’Web Expansion Plan’ began to gradually take shape.
We received a call from one of our members, who said he would donate his motorcycle. He wanted to give it to GRA to be used for something, such as a vehicle for teaching.
So, after discussing all the possibilities with him and taking his wishes into consideration, we decided to sell it and make cash. We put it up for sale at a specialised auction, deducting the transport fee and handling charge, and recorded the amount as a 'donation' as of 1 April.

We would like to thank once again him who made this decision, which was not an easy one, and would like to inform you that GRA's current activities are possible thanks to the support of such people.





f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.




















2024年1月24日 (水)

今年最初の「支援金」が届きました / The first donation of the year has arrived!


今年(2024年)初となる「支援金」が現金書留で届きました。送付して下さったのは Jさんで、通常の開催イベントには殆ど参加された事は無いのですが、GRAの活動が気に入って下さっているのでしょう、毎年の様に少なくない金額で支援して下さっています。本当にありがたい事です。

T
he donor is Mr. J. He rarely participates in our regular events, but he seems to like GRA's activities and has been supporting us every year with not a small amount of money.
We are very grateful for his support.


20240124_web『 寄付金の受領報告 』https://gra-npo.org/office/donation/Donation_report.html

 

Web1000_payment_20240124200101

https://gra-npo.org/policy/policy_data/about_donation_2019.html

 

「支援金」は “ひと口” 100円から承っています。また、金銭以外でも、活動に対する「意見」や「要望」、「質問」や「指摘」、「励まし」も大切な “支援” になります。GRAが掲げている目標に向けて “支援” を送ってくださる方は、私達にとっての大切な励みになっています。ありがとうございます。これからも、励みを糧にして、更に活動を続けていきます。

 

NPO法人 GRA 代表 小林 裕之 / Hiroyuki Kobayashi reprezentative of GRA




Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.











2023年1月19日 (木)

2022年度、『 寄付金 』受領明細を報告します

 
2022年度は、前年度と較べると、新型コロナウイルス対策による行動規制が少なくなった上に、“セミナー”の開催も加わり、イベント開催数が増えて『寄付金』として頂戴した金額も増えました。“ひと口100円”でのご寄付をお願いしているのですが、ご支援の気持ちを込めて頂戴できる有り難さに感謝しています。
 
活動資金収支を見て、『寄付金』を増やす為の意見を頂戴する事もありますが、社会貢献活動として、より多くの人に、価値が充分にある活動だと認めて貰える様になる事を第一に考えて、この活動を続けていきます。
どうぞ、これからも変わらず、志は大きく持って歩み続けますので、ご意見やご提案、そしてご支援をお願いします。

 

                  NPO法人 GRA 代表理事 小林 裕之


Web1000_3b_2022_donation_de


Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.









 

 

2022年2月18日 (金)

20220218、「 寄付金 」受領の報告です


本日(2/18)、J様から 郵便小為替にて 15,000円 を受領しました。
併せて、現在の活動方針についてのご意見やご指摘を頂戴しましたので、その内容は改めて報告を致します。

Img5_web700

   
どうぞ、今後共に宜しくお願い致します。


                  NPO法人GRA 代表理事 小林 裕之

 

※ 『 寄付金の説明と協力のお願い 』
https://gra-npo.org/.../policy_data/about_donation_2019.html



Web1000_2022_topimg_20220203001001
https://gra-npo.org
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.









GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31