« NPO法人 GRA の活動目標を紹介します / Introduction of GRA's activity goals | トップページ | 『支援』は『小さな愛の共有』から / "Support" starts with "Sharing tiny Love" »

2024年2月 7日 (水)

【 行動の原則 】を紹介します / Introducing the "Principles of Action”

   
GRAについて、「オートバイが好きな人達が主役の団体」と理解されている事がありますが、それは誤解です。GRAは、「人を愛し、他者を敬(うやま)い、自発的に無償の支援を行なう人達」によって支えられており、そんな人達が主役の団体です。そんなGRAへの誤解を解き、人を愛し敬い、無償の支援を厭わない人達へのメッセージを込めて【 行動の原則 】を公開していますので、どうぞ、ご覧下さい。
GRAは、これからも、そんな人達との出逢いを求め、舵を切り、歩み続けます。

https://gra-npo.org/policy/policy_data/2024_plan_draft.html#2

GRA is sometimes understood as "an organization led by people who love motorcycles," but this is a misunderstanding. GRA is supported by "people who love people, respect others, and voluntarily give free support" and is an organization led by such people.
Please take a look at our Principles of Action, which we have published to clear up misconceptions about GRA and to send a message to those who love, respect, and are willing to provide free support.
GRA will continue to seek encounters with such people, steer the course, and keep moving forward.

https://gra-npo.org/policy/policy_data/2024_plan_draft.html#2



私達は、発足以来、最小限と言える事務局スタッフと資金で活動を行なっていますが、それにも関わらず、北海道から沖縄までの全国各地で、参加人数が100名を超えるイベントなどを年間40回以上開催したり、3000ページを超える公式Webサイトを展開する活動などを30年以上続けています。これも、2万人を超えるイベント参加延べ人数と較べると僅かですが、無償で様々な役割を自ら積極的に担ってくれた多くの人達の支援のお蔭です。ですから、この行動原理は続けていき、更に拡げていきたいと考えています。
  
We have been operating with minimal office staff and funding since our inception, but despite this, we have continued our unparalleled activities for more than 30 years, holding more than 40 events per year in various locations in Japan and conducting setting up workshops. This is thanks to the support of many people who have proactively taken on various roles on their own without compensation. We would like to continue and further expand this principle of action.
  
     *************


どんな活動でも、その規模を大きくするには必要に応じて“人”が必要になります。また、資金も相応に必要になります。しかし、GRAは、設立当初から必要最小限の事務局スタッフと資金で、数多くのイベントを全国各地で大規模に行ない、今ではWebサイト等を通じた発信活動を行なえているのは、必要になる業務を自ら積極的に担当を申し出てくれた“人”達のお蔭に他なりません。

例えば、イベントを開催する際に最も欠かせないのは会場の確保ですが、とても幸いな事に、設立当初から様々な方々が自ら会場側と交渉をまとめてくれて、「ここ使えそうですが、どうですか?」と支援をしてくれたお蔭で、関西地区だけでなく、北海道から沖縄までの全国各地での開催を企画する大きな力になりました。また、年間40回以上のイベント開催を行ないつつ、同時に、協賛会社や報道機関への発信や多くの人々へのDM発信活動も積極的に行なっていた時期には、平日の夜、連日の様に、煩雑な書類や発信作業の為に数多くの方々が無償で支援してくれお蔭で、無事に充実したイベント開催活動を行なえました。更には、イベントで測定したタイムを集計してリザルトとして当日配布する為、独自のパソコン用集計ソフトを作成して、当日はパソコン持参で参加してくれた方のお蔭で、2回の測定タイムだけでなく、中間タイムや最高速度、クラス内順位、獲得ポイントまで一括で集計できるソフトまで、他のエンジニアの方も加わって発展してもらえました。そして、公式Webサイトの作成を自ら申し出てくれたのも、それを継続して展開させてくれた方々も、会計処理を自ら担当してくれた方々、それに、公式Webサイトで過去の記録を充実させた時期には、リザルトやコース図、参加者一覧表、そして動画などのデータをデジタルデータにする処理にも多くの方々が自ら積極的に支援をしてくれたので、1991年からの記録をきちんと保管して閲覧も可能な状態になっている等、列挙しきれない程に数多くの方々の支援のお蔭で現在の活動に繋がっています。
   
思った事を「意見」として言うだけの人は多くいます。が、GRAでは、思った事を実際に「行動」に移して実現させて、大切で必要な支援をして下さった方々に恵まれてきました。だから、過去に支援をして下さった方々の為にも、方針を変えず、支援の遺産を引き継ぎつつ、これからも、自ら支援をして下さる方々と活動を続けていきたいと強く願っています。




f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.















« NPO法人 GRA の活動目標を紹介します / Introduction of GRA's activity goals | トップページ | 『支援』は『小さな愛の共有』から / "Support" starts with "Sharing tiny Love" »

GRA 活動テーマ・目標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NPO法人 GRA の活動目標を紹介します / Introduction of GRA's activity goals | トップページ | 『支援』は『小さな愛の共有』から / "Support" starts with "Sharing tiny Love" »

GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30