« 8月8日 開催予定 『 クリニック 』休診の案内です | トップページ | Q&A 『 Ninja1000のセッティングについて 』P.2とP.3 を追加掲載しました »

2021年8月13日 (金)

Q&A 『 ホイールの “引きずり” について 』を掲載しました。

     
「 フロントホイールの “引きずり” を減らしたい 」と、引きずりの解消に苦心されている方からの質問が届きましたので、フロントホイールの回転摺動抵抗を減らす為の整備を解説・回答しました。
   
Web1000_2018_z900_2
    
Z900 オーナーの方は、「 アクスルシャフトのクランプボルトの本数が影響しているか? 」という質問もありましたが、クランプボルトの本数には基本的に関係は無い事を伝え、ブレーキキャリパーのピストンの清掃&給脂の他に、ホイールベアリングとその環境、ブレーキパッドの整形、そしてフロントフォーク全体の整体が必要と回答しています。
     
Web1000_wheel_dragging
     
ホイールの “引きずり” と聞けば、多くの人は ブレーキ(パッド)とディスクローターとの接触抵抗を思い浮かべるでしょう。実際、質問を寄せてくれた方も、ブレーキキャリパーピストンやフロントホイールとフロントフォークとの位置関係に注意が向いていました。


Web1000_yzfr12ksupplement

しかし、回答で提案した内容は、ホイールベアリングの最適組み付けと潤滑環境を守る事、ブレーキパッドの整形、そして 1G 状態でのフロントフォーク全体の整体作業です。


Web1000_wheelbearing_1
Web1000_pad_shaping_1
Web1000_pad_shaping_2


詳しくは、GRA 公式Webサイト に掲載しています。

https://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A/wheel_dragging/dragging_1.html



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org










 

« 8月8日 開催予定 『 クリニック 』休診の案内です | トップページ | Q&A 『 Ninja1000のセッティングについて 』P.2とP.3 を追加掲載しました »

GRA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月8日 開催予定 『 クリニック 』休診の案内です | トップページ | Q&A 『 Ninja1000のセッティングについて 』P.2とP.3 を追加掲載しました »

GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31