« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月の記事

2021年7月26日 (月)

『 ジムカーナ クランプリ・香川GP 1996 』の 動画を作成しました

   
全国各地を転戦するシリーズ戦・ジムカーナグランプリ 香川GP の 映像を作成しましたので、ぜひ、ご覧下さい。
このジムカーナグランプリでは、年間獲得ポイントを参加クラス別に競って年間チャンピオンが決まる以外に、地域を超えたライダー同士の親密な交流と協力が育まれた事が最大の特徴です。というのも、イベント当日の運営スタッフを参加者全員で分担した担当するシステムを採用しているので、会場の設営から受付業務、タイムの測定や発表にリザルト作成など、専任スタッフ無しで、初参加の人も初めて会った人も、一緒に同じスタッフ職をこなしたからです。
  
  

  
一般的な競技イベントの最大の欠点は、参加者とは違うクラスの人やライバル関係に無い人、見知らぬ人の事に一切興味を持たない人が多い事です。その為、本来であれば同じ競技を楽しむ人々と交流を広げて、その競技を通じた世界を育む事が出来る機会を逃しているのです。
    
参加者が、自分自身のコンディションや友人との会話、注目した人の走りだけを見たり撮影する事にしか興味を示さない人達ばかりでは、この世界は大人の遊び場として育たないと GRAでは考えているのです。
実際、映像を見てもらえれば、様々なスタッフ職を参加者同士で分担して受け持ち、初めて会う人達も多い中、精一杯盛り上げる努力を続けている様子を確認できるでしょう。
     

【 ジムカーナグランプ 香川GP 1996  詳細資料 】

  ※ 当イベントの「 リザルト 」や 「 コース図 」などの詳細は、公式Webサイトに掲載公開しています



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org


 
 
 

2021年7月18日 (日)

『 間違ったリアの車高調整 』調整動画 3

   
オートバイの専門誌やWebサイトでは、「 リアの車高を高く設定して、機敏な運動性能を狙ったセッティングがしてある 」とか、「 リアの車高を低く調整して、足つき性能を向上させている 」などと書かれているのをよく目にする。
しかし、これらの文章を書いた者は、車高調整の本来の目的を全く知らないか、或いはライダーの安全を完全に無視している事を私達は知っておかなければなりません。

つまり、リアの車高を乗車時のスイングアームの垂れ角だと考えれば、オートバイの安定性と適正な運動性能を保障するリアの車高(スイングアームの垂れ角)は、実は、たった一つしかない事が明らかです。
      
Web1000_proper_hanging_angl_20210718004301

  
図で示
したのは、リアタイヤが駆動されて回転し、そのアクスルシャフトがスイングアームを前方へと水平方向に押し、その力によって車体が前方へと進む力と スイングアームを車体に固定しているピポット部を上方へと押し上げる力が働く様子を示しています。
    
そして、同時に、車体を前方へと押し進める力(加速度)によって、車体荷重が前方から後方へと移動して スイングアームピポット部を押し下げる力(リアサスペンションを沈めようとする力)が働く様子を図で示しています。
  この時、スイングアームピポット に対して上下方向に働く力に注目すれば、どちらかの力がもう一方の力よりも大きいと、リアサスペンションの作動を妨げる力として働くので、リアタイヤのグリップが適正に保たれなくなりますので、ピポット部に働く上下方向の二つの力が等しくバランスする様にスイングアームの角度・つまりリアの車高を調整する必要があるのです。
    
Web1000_rear_height_lean
   
特に、バンク中に加速する際、加速する力によってリアサスペンションが適正に作動しない状態になれば、必ずリアタイヤのグリップ力は失われ、最悪の場合には転倒を招く事になりますので、リアの車高調整はバンクさせた状態で加速した時のリアタイヤのグリップ感や挙動を確認して行なう必要があります。
つまり、オートバイのリアタイヤのグリップを常に適正に保ち、どんな場面でも安全を保つ為には、必ずピポット部での力のバランスを取るためのリアの車高調整を行なう必要があります。そして、バランスがとれる調整位置を無視して、高目の調整をしたり、足つき性の為に低く調整する事は安全を無視した間違った行為なのです。





クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org


 
 


2021年7月16日 (金)

セッティング動画 11編、制作中です

   
先日・7/11、COVID-19の影響で長い間開催しなかったイベント・『 オートバイとライダーのための “ クリニック ” 』を開催しました。
週間天気予報では決して良い空模様ではなかったものの、当日は朝から晴れて、肌が焼けてしまった程に好天に恵まれ、熱心な受診者にも恵まれて、成果を出せた一日になりました。
ただ、久し振りの開催と暑さのためか、翌日にはすっかりとエネルギーが切れて、身体中の筋肉痛に見舞われてしまったため、すっかりと遅くなってしまいましたが、当日の『 クリニック 』の報告をします。


Web1000_20210711_21


  
受診した人の要望が 「 リアの車高調整がしたい 」と「 トレール量と旋回性との関係を体感したい 」、「 オートバイの構造を理解して安全な運転を続けていきたい 」という事だったので、 オートバイの働く力学的作用を一つひとつボードを使って説明した後、実際に車両を調整して走行確認を行ない、その変化を体験しながら調整を進めていきました。
更に、その調整と走行確認の様子を動画で撮影して、『 クリニック 』を受診する事が出来ない全国の多くのライダーに届けられる様に、セッティング動画の編集も進めていますので、是非、ご期待ください。
  
この7月11日のクリニックを題材にしたセッティング動画は、全11編のシリーズ動画になりますが、その第1編をまずはご覧ください。













クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org










2021年7月 9日 (金)

アンケート・クイズ 「 リアは沈むか? 」

        
【 アンケート・クイズ の願い 】

オートバイに関して、実はとても重要な事であっても、一方的な誤解や考え違いによって、意外と正しく理解されていない事は多くあります。 簡単なクイズ形式で、思い込みを打ち破り、いつまでも、楽しく、安全なオートバイライフを過ごすヒントになれば幸いです


【 お題は、リアは沈むか? 】


一般的なオートバイは、
一般的なオートバイは、リアサスペンションの動作により、サイドスタンドでの駐車状態よりも、スタンド類を使わずタイヤを接地させたまま、直立させた時はリアの車高が下がります。(地面は水平な舗装路面とします)
 

Rider_bike_1


そして、直立させたオートバイにライダーが跨れば、リアサスペンションが動作して、リアの車高は下がります。更に、リアシート(タンデムシート)に人が跨れば跨るほどに、リアサスペンションが許す限り、リアの車高が下がる事は良く知られています。

では、ここから質問です !

Rider_bike_cat


リアは沈むか? 「 アンケート・クイズ ページ 」

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org









2021年7月 6日 (火)

7月11日開催『クリニック』 受診予約の紹介です

    
来る 7月11日(日)、オートバイに関する悩みの解消や知識や技術の習得を支援する『 オートバイとライダーのための、クリニック 』を久し振りに開催します。
     
世界的な感染症と行動規制の影響により、8ヶ月ぶりの開催になりますが、「オートバイをもっと上手に走らせたい人」や「オートバイに少し不安を感じる人」、「専門的な事を直接見たり聞いたりしたい人」は、ぜひ来院してください。
事前予約していない人でも、当日に[ 緊急外来受付 ]で受診受付可能です。


★ 参考までに、次回のクリニックを予約された方々の『要望』の一部を以下の通り紹介します。
 「トレール量(フロントフォークの位置)と旋回性の関係を体感したい」
 「リアの車高の確認をしたい」
 「オートバイの構造を理解して安全な運転を続けていきたい」


Web1000bb_clinic_img4

【 オートバイとライダーのための クリニック 】   詳しくは以下の案内サイトで
https://gra-npo.org/schedule/clinic/clinic_top.htm


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org






« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30