« 2021年、 さあ 始めよう | トップページ | オンライン “GRAミーティング” サポーターを募集します »

2021年1月 5日 (火)

2020年度、『 寄付金 』受領明細を報告します

   
2020年度に頂戴した『 寄付金 』の明細を一覧で発表します。  
2019年度から、全ての開催イベントで「参加費」を廃止して、ひと口100円からの「寄付金」のみを頂戴する方式に切り替えて 2年目になりましたが、2020年度は新型コロナウイルス感染の広がりと共にイベントの開催中止を余儀無くされ、同時に イベントへの参加意欲の低下からイベント参加される人の人数も減少しました。

 
 

『 最も大切な事は 』
    
その為、開催イベント内容の変更や新規イベントの開催企画を行ない、結果として 2019年度よりも多くの『 寄付金 』を頂戴できる事に繋がりました。 しかし、誤解を避ける為に考えを述べますが、GRAの活動の良し悪しや正否は「寄付金」総額の多寡や寄付件数で決まるものではありません。最も大切な事は、GRAが掲げている目標に対して確実に前進して、その事が多くのライダーや人々の生活や人生に役立ち、そしてそれがGRA活動への評価に繋がる事だと考えています。


2020da

【 活動年度別・寄付金報告Webサイトページ 】
https://gra.hatenablog.jp/entry/2021/01/05/224152


 

『 2020年度を振り返って 』
   
2020年度は、新型コロナウイルス禍と緊急事態宣言などの影響により、今まで開催してきた 会場や会議室に集まって開催するイベントの運営が困難になり、別な形式のイベントを企画して、活動目標の達成へと歩む必要に迫られました。
   
その対処策の一つとして企画したイベントが 『妖怪ガレージ持ち込み企画』でした。これは、オートバイの状態に悩んでいる人やより緻密な整備や調整を望む人が、代表・小林のガレージ(妖怪ガレージ)へ車両を持ち込み、その作業の内容や感想文を公表するという企画です。
お蔭様で、当初の想定以上のリクエストがあった上に、通常の開催イベントでは追及yた解説・整備が難しい項目まで深く掘り下げる事が出来て、それを公開した Webサイトページも期待以上の閲覧回数を得続けていますので、2021年度も機会を設けて継続する意義は充分にあると捉えています。
  
ただ、車両の整備やセッティングを ホワイトボードなどを併用して解説する企画『整備・セッティング セミナー』は、会議室を利用して行なう形式という事もあり、感染対策を行なっても危険性を充分に排除するのが難しく、当面は別な形式での開催を検討する必要があると考えています。

 

 

『 寄付金の募集方法について 』
   
「 募金したいけど・・・ 」という言葉を頂戴する事はあります。 「 募金したいので、銀行口座を教えて欲しい 」というお申し出を受ける事もありますが、大変に有り難いお申し出なのですが、現時点では 募金を頂戴する方の氏名や連絡先とセットでお受けする方針でいる旨をお伝えしています。
     
これは、「募金をしたい」というお気持ちは大変に有り難い事ですが、その “有り難さ” を匿名のままで頂戴するのではなく、頂戴する事により大きな責任感を持つ必要があると考えて、実存する方の支援の心を正面から受け止めたいという考えからです。
    
ただ、現在の 現金 或いは 郵便小為替 による寄付方法以外、氏名や連絡先と一緒に頂戴する「寄付金」受領方式を広げて、ご支援の心を受け止められる様に変更を加えていきたいと考えています。 その際は、実際に「寄付金」支援をして下さってきた方々の意見んや、「寄付をしたい」という声を掛けて下さった方の意見を参考にして進めていく考えでいます。

 
 

『 2021年度について 』
   
2021年度の活動と支援の輪のデザインについては 大きな希望を抱いています。
2021年度の活動の詳細は別の機会に述べますが、パンデミックが日本だけでなく全世界を襲った翌年という事もあり、全世界の人々がそれまでの経済構造や生活様式、安全意識や人生目標など同時期に見つめ直す滅多に無い機会となって、“世界市民” 的意識の萌芽や連帯が始まる パラダイムシフト の年になると捉えています。
   
その意識変革の芽生えを意識の根底に据えて、2021年度の活動企画や寄付金のあり方の検討を進める一年になると確信していますので、どうぞ、2021年度の活動に関心と期待をして戴くと同時に、ご意見やご支援も引き続き宜しくお願いします。

  
                                                                 NPO法人 GRA     代表理事   小林 裕之
   


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org

 
 
 


« 2021年、 さあ 始めよう | トップページ | オンライン “GRAミーティング” サポーターを募集します »

GRA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年、 さあ 始めよう | トップページ | オンライン “GRAミーティング” サポーターを募集します »

GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30