« 受診予約制の導入に、意見募集中です | トップページ | 「 緊急事態宣言とGRA 」、レジャーでもホビーでもなく、掲載しました »

2020年5月19日 (火)

「 緊急事態宣言とGRA 」、基本的人権と公益性 について


【 緊急事態宣言 と GRA 】(3)で、基本的人権と公益性について書き留めておりますので、興味のある方、どうぞご覧ください。

 

『 基本的人権と公益性 』
http://gra-npo.org/lecture/kokoro/COVID-19_and_GRA/COVID_3.html#1

 

Web1000_feet1509346

 

< 以下、一部 転載 >

ただ一方では「外出せずに自宅に居るべきだ」という、全体主義的な社会的圧力を感じる事は否定できません。例えば、散歩で近所をぶらりと出かけるだけで近所(世間)の目を感じ、オープンエアの環境下でマスクを外しているだけで、10m離れている人さえ少し怯えた様な雰囲気を感じる事はよくあり、そういう社会的な圧力が個人の否定や基本的人権の無視に繋がっている例を散見するに至っては、社会的ヒステリーというべき異常な状態と言うしかありません。

(中略)

GRAという法人も基本的人権的権利を有して、GRAが行なう行為についても個人と同様の権利を有すると言えます。では、NPO法人として、社会的な公益性を生み出す組織として、今、この時代に何を行なうべきか、改めて問い続けています。



Web250g
http://gra-npo.org





« 受診予約制の導入に、意見募集中です | トップページ | 「 緊急事態宣言とGRA 」、レジャーでもホビーでもなく、掲載しました »

GRA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 受診予約制の導入に、意見募集中です | トップページ | 「 緊急事態宣言とGRA 」、レジャーでもホビーでもなく、掲載しました »

GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30