« 年表作業 第2段階 の 七分の一 | トップページ | Webサイト作成日記を新設しました !♪ »

2011年1月19日 (水)

「 イベント情報 ページ、一部更新のお知らせ

   
■ 「
イベント情報」のページを一部更新 をしました。

* * * * *

私達の Webサイトページ作成では、“ボタン” をよく使用していますが、それは理由があってのことです。

それは、PC(パソコン)に慣れていない人にも馴染めるページにするためです。

実際に、PCを持っている知り合いの中で、サイトページを開いても充分にそのサイトが持っている情報や能力を活かす事ができずにいる人が少なからずいます。

どのページも、プロの方が作成したものだったり、綺麗なテンプレートを利用した洗練された作りなのですが、スタイリッシュで作動性が軽いページであってもどんな人でも利用できるデザインになり得ない事例ではないかと思います。

だから、慣れていない人でも馴染みやすい “バリアフリー”なデザインを目指し、色々と工夫している結果、“ボタン”使用や大きなフォント(文字)使用になっているのです。

ボタンであれば、身近な電化製品で馴染みもあるので、矢印のついたボタンを多く採用しているのはそういう意図からです。

本来ならば、そういう“バリアフリー”デザイン意識が浸透してくれていると良いのですが、PC自体が“バリアフリー”意識が欠如した製品だからでしょうか、アプリケーションソフトからして“バリアフリー”意識が無いのが現状です。

・・【スマートフォン】が世界で愛用されているのは、“バリアフリー”意識から“ユニバーサル”デザインまで高めようとした意図があるからでしょう。

矢印ボタンは、他では見かける事が無いのでユニバーサルデザインではありませんが、きっと 理解してもらえる人には喜んでもらえると信じています。

道路の“点字ブロック”や階段の“手すり”、横断歩道の“音声ガイド”など、健常と言われる人にとっては何の有難味も無く、目障りな存在なのと同じだと考えるからです。

   

« 年表作業 第2段階 の 七分の一 | トップページ | Webサイト作成日記を新設しました !♪ »

Webサイト作成日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年表作業 第2段階 の 七分の一 | トップページ | Webサイト作成日記を新設しました !♪ »

GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31