« 会の名称は、変わりませんが・・ | トップページ | 新デザインの封筒の原稿が完成しました ♪ »

2009年3月 9日 (月)

参加者が主人公だ !

日本の一般的なシステムを見ていて、最近よく思う事だけど ・ ・ ・

イベントに参加した人がやりたい事をやれないだけないだけでなく、やりたい事を表明し要望を出す事ができないのであれば、それはお金を持ってくる単なる“お客様”だろう。

「参加」という言葉を文字から意味を考えてみれば、それは“お客様”ではなく、どちらかといえば“主人公”であったり“主役の一人”であるのが普通だと思う。

    *    *    *    *    *    *    *

0309_l オートバイの一般的な講習会を例えるならば、それは「定食屋」ではないか。
それも、いつ行っても同じ味の同じ定食ひとつしかない定食屋だろう。
その定食の具材が大変に洗練されていて、調理も極めて優れていて、食堂の雰囲気も良ければ何度も行く価値は充分にあるのだが。

仮にいつも同じ定食であれば、それで満足できないのが普通だと思う。
自身の体調を整える大切な要素の一つが食事であり、人生を楽しむの大きな要素の一つが食事であるならば、身体に必要なモノや食べたいモノを食べたいと思うのは自然な要求である。

    *     *     *     *     *     *

私達はそんな自然な要求を発し、積極的に人生の“主人公”として生きようとする人達と一緒に歩んでいきたいと願っています。

そのため、私達が企画しているイベントへ参加する際には、「やりたい事」や
「知りたい事」、「やってみたい事」をはっきりと全員の前で発表できる人を大いに歓迎している。

今回、こんな考え方にぴったりの参加メッセージが届いたので紹介しよう。

  『 (参加申し込み時の) 参加メッセージ 』
 (一例)

ただし、当日に実際採用されるかどうかは、意志や情熱の大きさで決まる事になる。

« 会の名称は、変わりませんが・・ | トップページ | 新デザインの封筒の原稿が完成しました ♪ »

GRA 事務局活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会の名称は、変わりませんが・・ | トップページ | 新デザインの封筒の原稿が完成しました ♪ »

GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31