2021年9月19日 (日)

「 資料ページ 」Archive 更新しました

    
プレスや広報用の資料から、イベント開催に必要な資料、タイム測定結果などを収めた『 資料ページ ・Archive 』の更新の案内です。
  
  Web1000_library
 
スマートフォンでの視認操作性を高めて、多国性を高めて、より多くの方が閲覧・利用できる様に内容を更新しましたので。 ぜひ、ご確認ください。

 

Fe087_l
   

『 資料ページ・Archive 』
https://gra-npo.org/policy/explanation/dataroom.html

 

       *********************

 

発足以来、長年に亘って作成してきた資料や。蓄積してきた様々な情報を、可能な限り公開をします。あなたの今後の活動の参考になれば幸いです。
  
We will disclose the material and various information that we accumlated over the years as much as possible.  We hope it will be helpful for your future activities.



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org



 
 
 

2021年9月17日 (金)

【 新規メニューボタン 】 導入の案内です

   
GRA公式Webサイト に 「 新規 メニューボタン 」を導入しました。
以前から使用していた メニューボタンを刷新して、大型化とアイコン利用、英文案内導入によって、スマートフォンで操作しやすくして、且つ、海外の方にも馴染みやすくするのが刷新導入の目的です。
    
20210917
   
今回、新規ボタンを導入したページは Indexページhttps://gra-npo.org / トップページ )ですが、今後は順次、採用ページを増やして、デザインを整えて操作性を高めていきますのでご期待下さい。
また、ご意見や提案がありましたら、これからもよろしくお願いします。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org




2021年9月13日 (月)

9月19日 開催予定 『 クリニック 』休診の案内です


オートバイとライダーのためのイベント 『 クリニック 』の開催中止の案内です。

Clinic_20201121_20210913163701

来る 9月19日(日)に、オートバイの適切な整備やライダーに合わせての適正なセッティング、そして オートバイの運動力学に合わせた安全性の高いライディングを診断して、分かりやすくアドバイスや実地指導を行なう『クリニック』の開催を予定していましたが、大阪府での新型コロナウイルスによる深刻な被害状況が続き、8月末に向けて一気に拡大すると予測されている事から、開催中止・クリニック休診を判断しました。

   

Case_per_population20210910

     

『 クリニック 』自体は、広い屋外のエリアで、少人数で行ない、大阪府のコロナ対策指針に沿った対策を採っている為、その場での感染の恐れは極めて小さいと考えておりますが、9月10日時点で、大阪府と兵庫県の感染した人や重症になった方の人数は多く、大阪府では一週間で 54名もの方が亡くなるなど大きな被害が続いています。
その為、医療機関と救急車などの体制への負担を減らし、多くの人々の健康と生命を守る事に繋がる事を願い、今回も『 クリニック 』を休診とする事をご了承願います。
  

20210910_weekly_comarison

    

今後の開催については、この感染状況が落ち着く事が前提ですが、10月と11月も開催する予定を立てています。どうぞ、次の機会に オートバイライフをいつまでも、楽しく、安全にする為に『 クリニック 』を受診してください。

 
 

 【 開催イベント情報 】
https://gra-npo.org/schedule/schedule/kinjitu/kinjitu.html


Web1000bb_clinic_img4_20210913163701


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org







2021年9月12日 (日)

『 お問合せ・連絡用ページ 』を刷新しました。

     
GRA公式Web サイトの 『お問合せ用ページ』を刷新して、より多くの方に気軽にコンタクトしてもらえる様にしました。どうぞ、ご利用下さい。

 

Web300_mail_2b_20210912134701

https://gra-npo.org/office/info_mail/mail.html

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org







2021年8月19日 (木)

Q&A 『 ホイールの “引きずり” について 』の解説動画を掲載しました


フロントホイールの “引きずり” の解消に悩んでいる方から質問が届いたので、その方の質問に応える形で製作した動画リポートです。
  

「 ボルトの本数が原因でしょうか? 」

ただ、“引きずり” の原因として一般的に言われている ブレーキキャリパー(ピストン)の整備は対策済みで、それとは別に「アクスルボルトの本数が少ないのが原因でしょうか」という質問内容だったので、この機会に “引きずり” の原因になる事を全て動画の中で解説しています。
   
その解説の中で、「ブレーキパッドの整形」とか「ホイールベアリングの触診」など、一般的にはあまり話題に出ないけど、本当はとても大切な事を可能な限り丁寧に解説していますので、ぜひ、ご覧下さい。





クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org




Q&A 『 Ninja1000のセッティングについて 』P.2とP.3 を追加掲載しました

   
Q&A『 Ninja 1000のセッティングについて 』(新車を買った彼女)の ページ2 と ページ3 を追加掲載しました。
   
Web1000_ninja_1000
https://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A/Ninja1000_setting/ninja1000_2.html   
  
リアのプリロード調整と、前後車高バランスの確認について回答をしていますので、ぜひ、ご覧下さい。
  
Img7b_web700
Web1000_kitagawa_z1000_2


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org








 

2021年8月13日 (金)

Q&A 『 ホイールの “引きずり” について 』を掲載しました。

     
「 フロントホイールの “引きずり” を減らしたい 」と、引きずりの解消に苦心されている方からの質問が届きましたので、フロントホイールの回転摺動抵抗を減らす為の整備を解説・回答しました。
   
Web1000_2018_z900_2
    
Z900 オーナーの方は、「 アクスルシャフトのクランプボルトの本数が影響しているか? 」という質問もありましたが、クランプボルトの本数には基本的に関係は無い事を伝え、ブレーキキャリパーのピストンの清掃&給脂の他に、ホイールベアリングとその環境、ブレーキパッドの整形、そしてフロントフォーク全体の整体が必要と回答しています。
     
Web1000_wheel_dragging
     
ホイールの “引きずり” と聞けば、多くの人は ブレーキ(パッド)とディスクローターとの接触抵抗を思い浮かべるでしょう。実際、質問を寄せてくれた方も、ブレーキキャリパーピストンやフロントホイールとフロントフォークとの位置関係に注意が向いていました。


Web1000_yzfr12ksupplement

しかし、回答で提案した内容は、ホイールベアリングの最適組み付けと潤滑環境を守る事、ブレーキパッドの整形、そして 1G 状態でのフロントフォーク全体の整体作業です。


Web1000_wheelbearing_1
Web1000_pad_shaping_1
Web1000_pad_shaping_2


詳しくは、GRA 公式Webサイト に掲載しています。

https://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A/wheel_dragging/dragging_1.html



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org










 

2021年8月 4日 (水)

8月8日 開催予定 『 クリニック 』休診の案内です

  
オートバイとライダーのための イベント『 クリニック 』の休診の案内です。
   
Clinic_20201121_20210804151201
    
来る 8月8日(日)に、オートバイの適切な整備やライダーに合わせての適正なセッティング、そして オートバイの運動力学に合わせた安全性の高いライディングを診断して、分かりやすくアドバイスや実地指導を行なう『クリニック』の開催を予定していましたが、大阪府での新型コロナウイルスによる深刻な被害状況が続き、8月末に向けて一気に拡大すると予測されている事から、開催中止・クリニック休診を判断しました。
    

Google_osaka_20210730

   
『 クリニック 』自体は、広い屋外のエリアで、少人数で行ない、大阪府のコロナ対策指針に沿った対策を採っている為、その場での感染の恐れは極めて小さいと考えておりますが、感染病の拡大を防ぐ為に最も有効な対策は “ 人の移動を抑える ” 事である事は間違いありません。そのため、感染病の拡大を一日でも早く抑制へと繋げて、一般医療を含めた 様々な医療機関や医療従事者の方々の負担を軽減して、多くの人々の健康と生命を守る為に、当『 クリニック 』を休診とする事をご了承願います。
 

      ******************************

  
今後の開催については、この感染状況が落ち着く事が前提ですが、9月と10月も開催する予定を立てています。
   

Web1000bb_clinic_img4_20210804151201

どうぞ、次の機会に オートバイライフをいつまでも、楽しく、安全にする為に『 クリニック 』を受診してください。

 

【 開催イベント情報 】
https://gra-npo.org/schedule/schedule/kinjitu/kinjitu.html



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org






2021年7月26日 (月)

『 ジムカーナ クランプリ・香川GP 1996 』の 動画を作成しました

   
全国各地を転戦するシリーズ戦・ジムカーナグランプリ 香川GP の 映像を作成しましたので、ぜひ、ご覧下さい。
このジムカーナグランプリでは、年間獲得ポイントを参加クラス別に競って年間チャンピオンが決まる以外に、地域を超えたライダー同士の親密な交流と協力が育まれた事が最大の特徴です。というのも、イベント当日の運営スタッフを参加者全員で分担した担当するシステムを採用しているので、会場の設営から受付業務、タイムの測定や発表にリザルト作成など、専任スタッフ無しで、初参加の人も初めて会った人も、一緒に同じスタッフ職をこなしたからです。
  
  

  
一般的な競技イベントの最大の欠点は、参加者とは違うクラスの人やライバル関係に無い人、見知らぬ人の事に一切興味を持たない人が多い事です。その為、本来であれば同じ競技を楽しむ人々と交流を広げて、その競技を通じた世界を育む事が出来る機会を逃しているのです。
    
参加者が、自分自身のコンディションや友人との会話、注目した人の走りだけを見たり撮影する事にしか興味を示さない人達ばかりでは、この世界は大人の遊び場として育たないと GRAでは考えているのです。
実際、映像を見てもらえれば、様々なスタッフ職を参加者同士で分担して受け持ち、初めて会う人達も多い中、精一杯盛り上げる努力を続けている様子を確認できるでしょう。
     

【 ジムカーナグランプ 香川GP 1996  詳細資料 】

  ※ 当イベントの「 リザルト 」や 「 コース図 」などの詳細は、公式Webサイトに掲載公開しています



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org


 
 
 

2021年7月18日 (日)

『 間違ったリアの車高調整 』調整動画 3

   
オートバイの専門誌やWebサイトでは、「 リアの車高を高く設定して、機敏な運動性能を狙ったセッティングがしてある 」とか、「 リアの車高を低く調整して、足つき性能を向上させている 」などと書かれているのをよく目にする。
しかし、これらの文章を書いた者は、車高調整の本来の目的を全く知らないか、或いはライダーの安全を完全に無視している事を私達は知っておかなければなりません。

つまり、リアの車高を乗車時のスイングアームの垂れ角だと考えれば、オートバイの安定性と適正な運動性能を保障するリアの車高(スイングアームの垂れ角)は、実は、たった一つしかない事が明らかです。
      
Web1000_proper_hanging_angl_20210718004301

  
図で示
したのは、リアタイヤが駆動されて回転し、そのアクスルシャフトがスイングアームを前方へと水平方向に押し、その力によって車体が前方へと進む力と スイングアームを車体に固定しているピポット部を上方へと押し上げる力が働く様子を示しています。
    
そして、同時に、車体を前方へと押し進める力(加速度)によって、車体荷重が前方から後方へと移動して スイングアームピポット部を押し下げる力(リアサスペンションを沈めようとする力)が働く様子を図で示しています。
  この時、スイングアームピポット に対して上下方向に働く力に注目すれば、どちらかの力がもう一方の力よりも大きいと、リアサスペンションの作動を妨げる力として働くので、リアタイヤのグリップが適正に保たれなくなりますので、ピポット部に働く上下方向の二つの力が等しくバランスする様にスイングアームの角度・つまりリアの車高を調整する必要があるのです。
    
Web1000_rear_height_lean
   
特に、バンク中に加速する際、加速する力によってリアサスペンションが適正に作動しない状態になれば、必ずリアタイヤのグリップ力は失われ、最悪の場合には転倒を招く事になりますので、リアの車高調整はバンクさせた状態で加速した時のリアタイヤのグリップ感や挙動を確認して行なう必要があります。
つまり、オートバイのリアタイヤのグリップを常に適正に保ち、どんな場面でも安全を保つ為には、必ずピポット部での力のバランスを取るためのリアの車高調整を行なう必要があります。そして、バランスがとれる調整位置を無視して、高目の調整をしたり、足つき性の為に低く調整する事は安全を無視した間違った行為なのです。





クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org


 
 


«セッティング動画 11編、制作中です

GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30