チェーン調整の参考例です。
出力シャフトとリアアクスルシャフトの中間点に “赤” マークを貼ってあり、リアをレーシングスタンドで直立させた状態(1G時) でチェーンを下に押し下げた時、スイングアームとの間隔が6cmになる状態にすれば最もチェーンが張るストローク状態の時でもチェーンに最適な “遊び” がある事を確認しています。