カテゴリー「セッティング練習会 の感想」の投稿

『セッティング練習会』に参加された方から届いた感想など

GRAの活動への理解が深まりました。

(2010年5月30日開催 セッティング練習会 参加者寄稿感想文)

GRA殿Dscn0832

こんにちは。静岡県のMです。
5月30日のセッティング練習会に
参加させていただきました。
下記に感想ほかを述べます。
 

1.全般
 マンツーマンで指導していただき、
 とてもラッキーな1日でした。
 おそらく普段のイベントの数倍の密度だったと思われます。
 整備・セッティングの基礎を一通り勉強させていただきました。
 整備・セッティングにより、オートバイの動きが変わること、また、オートバイから
 自分に伝わる感覚が変わることを、実際に運転して感じとれました。
 そして、整備・セッティングを自分のオートバイで行なったこと、そして、自分の
 オートバイがこれまでよりも乗りやすい状態になったことが、とてもよかったと
 思います。
 今回の練習会で、整備・セッティングの重要性、そして実際に乗って感じることの
 大切さがわかりました。
 また、初めて実際のイベントに参加して、GRAの活動への理解が深まりました。
  自分のオートバイで実際に作業してその結果を体感できる、というイベントは
 他にはなく、これがGRAの本質だ、と思いました。
 今後もイベントに参加させていただき、GRAの活動を盛り上げたいと思います。
 今回このような貴重な機会を得られたこと、ありがとうございました。

Dscn0835

2.勉強になった点が多くありましたが、その中から2点取り上げます。
 2.1 リヤサス調整
  1G’で1/3ストロークになるよう調整(3mm変更)したところ、リヤタイヤが安定
  (しっかり路面をつかまえている感覚)し、走りやすくなりました。
  3mmの変化で感覚の違いがわかることを実感しました。

 2.2 ステアリング:左右の切れ方のスムーズさ
  ハーネスがじゃまをして左側の切れ方が渋かった(右側はスムーズでした)ため、
  樹脂バンドを使いハーネスのルートを変更して、渋さを改善しました。
  改善後、四角走行において、左側のハンドル切れ方が変わり、オートバイが
  曲がっているという感覚がわかりやすくなりました。

Dscn0833_2 3.意見
 今回のセッティング練習会は、
 私には適度(ベストに近い)な内容でした。
 しかし、万人向けかどうかと言うと、
 ややマニアックな部分があると感じました。
 使われている単語や整備・セッティングの作業において、
 (私は問題ありませんが)
 他の人の場合には違和感があるかもしれないな、と
 感じたものがありました。
 そこで、イベントに参加しやすくするために、下記を提案します。

 ・メニューの各項目を、初心者向け、それ以外、というように分類して使い分ける。
 ・主なメニューについて、ビデオやイラストを使って事前にイメージをつかむことができる
  ようにする。

以上、参考になれば幸いです。Dscn0839


(静岡県/Mさん)


『 イベント リポート 』 へ 戻る

| | コメント (1)

よく見えるようになりました

  ( 2009年8月9日開催  セッティング練習会 参加者寄稿感想文 )

GRA代表 小林 様

皆さん、雨の中、お疲れ様でした。
また、皆さんに足回りセッティングに手を貸していただいたり、工具を貸していただいたり、また、その後のこの練習会での目標でもあったアクセルの開け方のアドバイスまでいただき、お陰様で何周パイロンを廻ったことか。
本当にありがとうございました。

Cimg0932 しかし、前回の“体験” ライディング練習会の前日にタイヤ交換し、そのまま何のチェックもなく、セッティング練習会にまで挑んでいました。何の疑問もなく、お店だからちゃんと合わせているだろうと思い込んでいました。
すると、小林さんからの「鶴の一声」チェーンの遊びが足りないから、リヤが十分動いていないとのこと。
なんも気付かず乗っておりました。 ガ━━(゜д゜;)━━ン!!

その後のイニシャル調整、リヤショックの減衰力調整でもあんなにフィーリングが変わるとは思いませんでした。おかげで、ちょっとだけ自分がイメージしている回転ができてきたと思えるようになってきました。
あれから、こっそり買ったカラーコーンで会社のコンクリート駐車場(←結構滑るんですよ)でさらに廻っております。
いかに自分のバイクが勝手によく曲がるか、いかに乗り手が曲がらなくしているか、よく見えるようになりました。

Cimg0935 次は、フロントのオイル交換をしたら、フロントのセットアップに挑戦したいと思います。

ではまたできる限り、もっとわがままが言えるよう挑んでいきたいと思います。

ありがとうございました。


( 大阪府 / S さんより )
 
『 イベントリポート 』 へ 
 
 

| | コメント (1)

フロントフォークが ・・・

  ( 2009年8月9日開催 セッティング練習会 参加者寄稿感想文 )
 
先日のセッティング練習会では、久々に自分のセッティングに没頭しました。

Cimg0936 仮説、実践、検証、再現。

引き出しが増えていくのが実感できます。

セッティングは深い。

 
 

( 兵庫県 / H さんより )
 
『 イベントリポート 』 へ
 
 

| | コメント (1)

考えて、感じていくと愛車との距離は・・・

  ( 2009年8月9日開催 セッティング練習会 参加者寄稿感想文 )
 
こんばんは、8月9日のセッティング練習会に参加した大阪の○○です。

今回のテーマは、『バンクした時に怖いのでそれをどうにかする。』 と
『気持ち良くバンクできるようにしたい』 でした。

乏しい知識の中、サービスマニュアルと当日頂いた資料を見ながら、
見学に来たS君を巻き込みながらの、セッティングでした。

Cimg0933 きちんとした用語を知らないから、
「これ、怖い。」
「今の感じ好き。」
「なんか、フワフワしてる。」
など、本職のメカニックの方が聞いたら、頭を抱えるような言葉の連続でした。

触れば、触るだけオートバイが変わっていく。
楽しい、怖い、もうちょっと・・・
を行ったり来たりで、一日が過ぎました。

今回、感じたこと
1.触れば触るだけ自分のバイクが好きになる。
2.自分が、バイクをどういう風にしたいか (どんな
     乗り心地にしたいか) はっきりさせておく。

と言う事です。
知識が無くても、人に教えてもらい、見てもらいながら、考えて、感じていくと
愛車との距離は縮まります。そうすると、もっともっと、自分の愛車が好きになります。


次回のテーマは、『もっと、バンクさせやすいようになる』です。

そして、最後に、工具を貸してくださったり、セッティングのアドバイスをしてくれたり、お手伝いして下さった皆さん、
本当にありがとうございました。
 
 
( 大阪府 / A さんより )
 
『 イベントリポート 』 へ
 
   

| | コメント (1)

ライディングがたのしくなったり、恐くもなったり、・・・

  ( 2009年8月9日開催  セッティング練習会 参加者寄稿感想文 )

お疲れ様でした。
サスペンションの動きやらバイクのアライメント等沢山のことを教えていただきありがとうございました。

Cimg0923 また、バイクの課題も今回参加したことにより、
ひとつはわかりました。
本当に、セッティングの面白さ、大切さ  そして、
奥深さを思い知らされました。ほんの少し変更した
だけで、ライディングがたのしくなったり、恐くもなったり、

この体験は貴重です。また、日程があえば、参加
しようと思いますので、宜しくお願いします。

それから、このGRAには、沢山の方々の協力があるおかげで一つ一つのイベントが開催できることもわかりました。

そういう方々にも、謝の気持ちを表したいと思います。ありがとうございます。
 
 
( 大阪府 / M さんより )

| | コメント (0)

バイクは微妙なバランスで成り立って ・・・

( 2009年5月31日 セッティング練習会 参加者寄稿感想文 )

前回よりもスピードに慣れたのか、今回は振り落とされそうになる事はありませんでした。

Cimg0474aフロントに比べリヤが頼りなかったので、リヤのプリロードを強くしましたが、バイクは微妙なバランスで成り立っているという事がより分かりました。

セッティング練習会、いいですね。

『 イベントリポート 』 へ
 
 
  (  兵庫県 / H さんより )

| | コメント (1)

本当の意味でバイクを大切にすることなんだ!

  ( 2009年4月26日開催  セッティング練習会  参加者寄稿感想文 )

先日、セッティング練習会に参加した、大阪のA子と申します。
 
実は、セッティング苦手でした。(いえ、今でも。)
メカ的なことが、よくわからない。
曲がりにくいのは、どうして?私が下手だからに違いない。と思って、練習してきました。

Cimg0313 しかし、最近になって思うことは、料理学校で刃こぼれした、さびた包丁で、魚をおろせとは言われない。
調律の狂ったピアノで練習しろと音楽学校では絶対に言わない。
なのに何故、命を預けるバイクに対して無頓着なんだろう?

セッティングと言うのは、難しいのは確かだけれど、自分とバイクの距離を縮めていく大切な事だと、最近になって気付きました。
かっこいい、用語がわからなくても、怖い、楽しい、ん~・・・と言った自分の感覚を磨き、人に聞いたりしながら、バイクと会話し、本当の意味でバイクを大切にすることなんだ、と少しづつわかってきました。

Cimg0326 メカ的なことは、まだまだですね。
プリロードってなんだっけ。
ダンパーってどこにあるの。
これ、どっちまわしたら軟らかくなるの?の世界で生きてます。

それでも、バイクが、あっ、さっきより乗り易くなった♪と言う手応えが嬉しいので、これからも参加していきます。

( 大阪府 / A子 さんより )

「 イベントリポート 」 へ

| | コメント (1)

「メッチャ乗りやすいやーん!」

  ( 2009年4月26日開催  セッティング練習会  参加者寄稿感想文 )

 現在の車両で初のセッティング練習会です。(とはいえ2回目)
   
乗り換え当初よりイベントに参加するたびセットアップのご指導いただき、昨年末ようやく気持ちよ~く走れる状態になったのもつかの間、タイヤが寿命となりました。
 
Cimg0327  とりあえずバイク屋さんに用途を説明し推奨されるタイヤに交換。
喜び勇んで参加した3/29のイベントでは「なんか調子出ぇへんなぁ?」
という感じでしたが、後に届いた通信ボを見てビックリ!
 タイヤの性格がまったく異なったものに履き替えており、その及ぼす影響は
多大なもので改めてセットアップする必要が有るとの事。
   
 当日、午前中の座学でも経験豊富なか方々から
「どこそこのタイヤの乗り味は豆腐に例えると絹ごしで、あれそれは木綿で・・・」
とメーカー色様々なことを伺い、まさに私はB社からD社のものに交換しており重要なことを適当に大胆に行っていたのです。
 
 午後一番チェックしていただき、フロントサスペンションのプリロードを調整。
あの時の感覚が蘇る。後はひたすらベストエア圧を見つける旅に出ました。
 その途中、リヤサスペンションのフリクションチェックと整備ではグリスをちょこっと塗布するだけで動き出しが軽くスムーズに、

Cimg0325 終盤に他の参加者の方よりお声かけいただきセットアップ中のバイクに試乗させていただきました。
そこで単純な2種類のターンをして私なりにバイクの動きを感じとり何とか
言葉にすることができました。(その節は、つたない意見に耳を傾けていただきありがとうございました。)
それは過去の私には出来なかった事で、ここ最近参加
するたびに私もセットアップされていたようです。

そして再び自分のバイクに乗った瞬間、
「メッチャ乗りやすいやーん!」妙な力を入れず自然に楽しく走れる。惚れ直す。

Cimg0335  また新たな問題も知りました。私もそうとう足が短くバイク選びに足付性は重要です。
小柄な方がそのために車高ダウンさせていらっしゃるのを聞いたことはありましたが、それがセッティングの観点からすると大きく方向性を逸脱ており、ややもすれば危険な状態で有るかも知れず、それが怖くてバイクを降りた人が、もしいらしたら残念でありません。
 
 以上、取り留めの無い文章にて大変失礼を致しました。
それでは皆様、オートバイをいつまでも、楽しく安全に!
   

  ( 京都府 / A さんより )

「 イベントリポート 」   へ

| | コメント (1)

セッティングの基礎の考え方に触れることが ・ ・

  ( 2009年4月26日開催  セッティング練習会  参加者寄稿感想文 )

GRA代表 小林 様

○○ です。

セッティングの基礎の考え方に触れることが出来た気がします。
ありがとうございました。
あいにくの天気で大変でしたが、
何とか午後は晴れ間も見えてよかったです。

Cimg0318 空気圧による走行感覚の違いを感じることが出来た上で、
自分の好みに合ったタイヤの空気圧を見つけることが出来ました。

前後のタイヤの整列を自分で確認できるようになって、
自分のバイクの整列が狂っていることに気付いてしまったり、
更にはそれを自分で直してしまったり。

サス調整の手順や考え方を体験するものだと思っていたら
それよりも前の段階にある整備の重要性にも触れることが出来ました。

Cimg0323 今回セクシー部長様のマシンに乗る機会を頂きましたが、
実は他の人が所有するバイクに乗るのは初めてだったので緊張しました。
自分のマシンとは乗り味がかなり違うので不思議な感覚でした。

最後のミーティングで山本さんが仰っていたように
自分のマシンが一番乗り易いですね。
もちろん、愛着と慣れがあるからだと思いますが。

購入時や整備依頼後の確認のお話がありましたが、
あの時話してくれた内容以外にもきっと色々あると思うので
次回参加の際には是非ともその辺を聞きだせるような話の流れになるように
Cimg0334 要望を持って行きたいと思います。

※トレール量はカタログにもオーナーズマニュアルにもなくサービスマニュアルに載ってました!普通に乗る人はサービスマニュアルの内容なんて知りません!

  ( 大阪府 / H さんより )

  「 イベントリポート 」 へ

| | コメント (1)

自分で触って乗ってみて ・・・・

  ( 2009年4月26日開催  セッティング練習会  参加者寄稿感想文 )

オートバイの持つ力学的工学的性質をライダーに合わせるのがセッティング。。
メンテナンスなくしてセッティングはありえない

自分のバイクそっちのけで参加メンバーのバイクのメンテや試乗の一日だった妖怪さん、
試乗してるときの仕草がとても妖怪っぽくて印象的ですね。
試乗バイクに乗って何を感じて何に意識が向いているのかを見ているだけではわからないってことがわかりました。

自分で触って乗ってみてここがどう変わった、もう少しここをこうしたい、そんなセンスを磨かないとレベルアップは望めませんね。。

そのためにはどうしたらよいか
考えるちからを磨いてそれを生かす知恵を身につけたい。

そんなあたりまえのことを日常でも忘れかけていたこの頃だったのでいい機会でした。

Cimg0316_3 人の名前を覚えるのもろくにできなくなっているむしろ覚えなくてもなんとなく過ごしてきたし、見て見ぬフリをすることにも慣れてしまっていた自分を悔い改めて積極的に人間のメンテナンスとセッティングをしていきたいものです。


  ( 和歌山県 / Y さんより )


「 イベントリポート 」 へ

| | コメント (1)

より以前の記事一覧