« 久し振りに・・・ | トップページ | “わがまま” を聞いてくださり ・ ・ ・ »

2010年4月 6日 (火)

多謝

( 2010年3月28日開催 “体験” ライディング練習会 参加者寄稿感想文 )

小林代表  様1_p1080008
長期出張のため感想メールが、たいへん遅れまして
申し訳ありません。

六甲アイランドにおいての講習会で、1200RTで
お世話になりました。
手取り足取りと細やかなご指導を感謝します。

ブレーキなしでのコーナーリングは、初めての体験でした。
頭、身体共に理解できず、ドン臭くてすみません。
まさしく、未知との遭遇の講習会でした。(メンタルな心構えも含めて)
徐々に車体を倒し込めない恐怖心を徐々に払拭することができました。

講習を終えて六甲アイランドからの帰路は、少し変われた自分を実感できました。
愛車との対話も始まったような気がします。

1_p1080056 次回も神戸近辺で講習会を開催して頂きたいと思います。
(わがままをいいます)
次は、
もっと積極的にわがままを言わせて頂きたいと思います。
(ブレーキングの極意を教えて下さい)

できれば小林代表の実技も見てみたい希望があります。
お世話になり、ありがとうございました。


そしてスタッフの皆様の暖かい受け入れと参加者の皆様の心配りに「多謝」


(兵庫県/Kさん)



『 イベント リポート 』 へ 戻る

« 久し振りに・・・ | トップページ | “わがまま” を聞いてくださり ・ ・ ・ »

“体験”ライディング練習会の感想」カテゴリの記事

コメント

正に、ライダーと共に車両までもが、“存在感”を一日中フルに発揮されていて、殺風景なイベント会場も一気に華やいだものにしてもらえました。

そんな“存在感”と、何事にも積極的に挑戦する姿勢に、私からも感謝を申し上げます。
人を惹き込む魅力に溢れていました。

さて、実際の練習での成果という面で言えば、当日の参加者の中で一番大きな成果を残されていたのは間違いないでしょう。

直線路での基本走行練習では、なかなか思った所を走れずにマーカーを次から次へと踏み散らしてしまう様な状況でしたが、「オートバイと会話して♪」 とか「オートバイなりに走らせる♪」 という事の実践練習を重ねた成果だと思いますが、以降のセクション走行では徐々にイキイキと走るようになりました。

特に印象的なのが、「四角パイロン」の周回を アクセルの ON と OFF だけでスムーズにクリアしていく様子、その笑み一杯の走りには、見ているこちらもちょっとした感動を覚えたほどでした。

恐らく、普段の走行や練習の際には、「半クラッチ」と「ブレーキ」も併用した走行だったと思います。
でも、今回の練習で体得されたと思いますが、オートバイの操作は 出来る限り少ない方が良いし、練習であれば 尚更の事、少ない操作・手段だけで基本を学ぶのが最善の練習方法です。

「半クラッチ」や「ブレーキ」は、今回練習した「バンク」と「アクセル操作」とは別のテクニックが必要ですし、今回行なった基本をマスターした後で練習すべき項目だと私は考えていますので、是非 これからも今回の練習内容を忘れずに、“オートバイとの会話”を積み重ねて下さい。

感想文の“わがまま”で神戸市内でのイベント開催を希望されていますが、残念ながら今の所具体的な企画(開催日、開催会場、開催内容など)までには至っておりません。
ただ、滋賀県にはなりますが、5月の連休に“イベント”開催は予定していますので、その中で “わがまま”を発揮してもらう事を是非ご検討願います。

では、また次に機会にも よろしくお願いします♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久し振りに・・・ | トップページ | “わがまま” を聞いてくださり ・ ・ ・ »

GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30