« 7/26 申込みMess 「いろいろと、深みにはまって・・・」 | トップページ | 如何に 「ごまかして」 乗ってきたのか ・・・・ »

2009年7月10日 (金)

“よっしゃー!” という気負いとは裏腹に ・・・

  ( 2009年7月5日開催 “体験”ライディング練習会  参加者寄稿感想文 )

小林代表様、そしてご一緒した皆様。
およそ一か月振りに参加させていただきました。

今回自分のテーマは“アクセルワークを通じてオートバイの挙動を感じ取る。”でした。
開始早々の定常円走行で“よっしゃー!”という気負いとは裏腹に、アクセルを開けれない自分に“はぁぁぁぁ~”でした、

Cimg0615 O氏のアドバイスも頂き格闘すること数十分。
しかし違和感は消えません。

と、参加当初から小林代表が熱く語っておられた“Fフォークのリセッティング”を受ける好機が!
“今日は道具をもってきていないので、簡易式で・・。
”ダメ元だ~と思っていたのですが・・・・左にやや捻じれていたFフォークを矯正、
アクスルのボルトも緩めてFフォークをストロークして“芯だし”、元々緩めのトルクだった(驚き)三又のボルトを1.8kgに増し締め。

Cimg0646いや~驚きました、左に切れ込み右に回りにくかったんですがね~?特に帰り道、右折がスムーズになっちゃいましたね。
なんかバイクの動きにシャープさが増したような、バンク中の安定感が増した様な感覚を感じ取ることが出来た様な気がします。

 
 
メーカーで工程能力を確保した組立製品とはいえ、タイヤ交換や杜撰な自己メンテで芯が狂ってるんですね~。納得です。次はもう少し上のセットアップにもトライしていきたいという想いを強くしました。

Cimg0617_2 加えて、タイムトライアルでは“大いなる課題”であるミスコースが無かった!!!!生来の方向音痴である自分としてはタイムアップよりも嬉しいことです。あとはO氏のように“転倒を恐れず”開ける勇気、M両氏のようにゴールに執念を燃やす闘志を学ぶ必要があると感じた練習会でした。

本日ご一緒頂いた皆様、またお会いできる日を楽しみにしております。
(横浜⇒大阪FZ)

Cimg0644    『 イベントリポート /  リザルト 等 』 へ
 
 

     ( 大阪府 / H さんより )

« 7/26 申込みMess 「いろいろと、深みにはまって・・・」 | トップページ | 如何に 「ごまかして」 乗ってきたのか ・・・・ »

“体験”ライディング練習会の感想」カテゴリの記事

コメント

今回で 3回目の参加でしたが、参加の度に長足の進歩を実現されている様子に感心させられています。

特に、今回一番目立っていた点は、車両本来の動きを活かしての旋回動作時に より自由でいて積極的に車両の動きを促進(より効果的に増大させる)させる事に集中し、その技術をほぼ掴みかけている事でした。

初回の参加時には、身体・特に上体が車両本来のバランスを崩し気味で、旋回時にタイヤへの荷重が充分できないために、単に“なぞる(トレース)”する様な走りでしたが ・・・

参加と参加の間に しっかりとテーマを設けて練習を積んできた事がわかる程に! 今回は タイヤへの荷重コントロール感(特にリア)が良くて、楽しそうな走りへと変わってきた事が見て取れ、嬉しくなりました。

車両と身体とのバランスポイント(点)をどこに置くと良いのか? を考え・感じて・覚えれば、前輪への荷重も含めて、更に一段以上楽しい世界が待っていますヨ ♪

また、車両のブラッシュアップ作業は始まったばかりです。 磨いて整えるほどに、車両からたくさん色んな事を教えて(会話して)くれるので、“わがまま”発揮で実現して下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7/26 申込みMess 「いろいろと、深みにはまって・・・」 | トップページ | 如何に 「ごまかして」 乗ってきたのか ・・・・ »

GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30