2021年9月20日 (月)

「 嬉しい返信 」を紹介します!

     
『 ステムベアリングの調整 』について、質問を頂戴していた方から、回答ページをご覧になった嬉しい感想が届きましたので紹介します。
  
Web1000_20171126_21
   
普段、このベアリングの事を気に掛けるライダーは多くないのですが、実際、『 ステムベアリング 』の調整次第でオートバイの動きや安定性が大きく影響されるのです。
その上、オートバイで数多く使われているベアリングの中で、長年に亘って最も環境設定が不適切で利用されてきたので、車両メーカーが指定する整備基準も誤った歴史の影響を大きく受けている箇所です。
  
そういう事もあって、それらの事を適切に解説した上で、最適な整備作業の説明を行なった為に、随分と長い解説文になったので心配をしていたのです。
  
どうぞ、その方からの「 返信文 」をご覧ください。

   
Web1000_stem_bearing_adj


『 ステムベアリングの調整について 』ページ 3
https://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A/stem_bearing/stem_bearing_3.html


Web1000_business

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org




2021年8月26日 (木)

Q&A『 ステムベアリング の調整について 』を掲載しました

   
「 ステムベアリング を調整したいのですが・・ 」という質問が届きましたので、その方への回答を公式Webサイトに掲載しました。

Web1000_stem_bearing_tittle

回答では、オートバイで使われている多くの種類のベアリングの特製を解説して、ベアリングにとって最も過酷な環境で使用されているのが、スイングアームピボットベアリングとステムベアリングである事から始めて、ステムベアリングの最適な整備・調整方法を、イラストと画像を使って詳しく解説しています。
その解説の中で、ステムベアリングの設計が混迷の遺産で、メーカーが指定する整備方法も最適でない事に触れていますので、関心のある方は、是非、ご覧ください。
    
【 GRA 公式Webサイト 】
https://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A/stem_bearing/stem_bearing_1.html


Web1000_bearing_in_harsh
Web1000_stem_bearing_2


※ 解説の一部を紹介します。

「ここで、ステムベアリングが辿ってきた苦難の過去と、その原因を解説しましょう。最大の原因は、以前は非舗装の道路が普通だったからです。舗装路面しか知らない人にとっては想像し難いでしょうが、1970年代、国道でも土の道路は珍しくなく、走行と雨の影響によって大きな凸凹はつきもので、それがハンドルの振れを誘発して事故の原因になっていました。それは、“石”を敷き詰めた石畳道路が多く残されていた欧州でも同じであったため、そういう凸凹の大きな道を走行する時の為に、わざとステムベアリングを強く締め込んで“振れ”を小さく抑えられるようになっていました。

Web1000_steering_nob
Web1000_2020617_03


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org




2020年11月17日 (火)

11月8日開催『 クリニック 』を受診した方からの「感想文」です

  
11月8日開催『 クリニック 』を受診した方からの「感想文」が届きましたので、どうぞ、ご覧ください。

Web1000_20201108_09

「 バイクをムリムリ押し込んでいたかを痛感 」
http://gra-npo.org/publicity/impress/2020/20201108_imp.html

 
 
 

Web1000_20201108_18

 

< 以下、感想文の一部を紹介します >
  
「 ミニコースを走行しましたが、今朝の車体の状態と劇的に変化があり、ライダーが少しついていけないではありましたが・・・ 今まで、自分がいかにバイクをムリムリ押し込んでいたかを痛感いたしました。 」

Web800_20201108_21
Web1000_20201108_58


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org




2020年10月23日 (金)

『 クリニック 』を受診した方からの「感想文」を掲載しました

   
10月11日に開催した『 クリニック 』を受診した方からの「感想文」を掲載しました。
どうぞ、ご覧下さい。
      
「 新しい発見につながって有効でした 」
http://gra-npo.org/publicity/impress/2020/20201011_imp.html

Web1000_20201011_21
Web1000_20201011_02
Web1000_20201011_03
Web1000_20201011_39

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org




 

2020年9月30日 (水)

9月20日開催 “クリニック” 受診した人からの「感想文」です

    
9/20開催 “クリニック” を受診した方から「感想文」が届きました。
受診された目的は 「Uターンの自信をつけたい」や「左右の切り返しのコツをつかみたい」、「フロントフォークの減衰調整」などでしたが、意外な車体調整で大きな変化と改善が得られた様です。
  
Web1000_20200920_77

9/20 感想文「 勝手にバイクが回ってくれるようになって ・・ 」
http://gra-npo.org/publicity/impress/2020/20200920_imp.html
 
Web1000_20200920_80 


< 以下、一部を紹介します >
   
1.バンパーのボルトを緩めると・・・・・   
  なんと、午前中まで必死にハンドルを自分で切っていたものが・・   
  自然に切れ込んでいく・・・ 面白い反応でした。 
   
2.気のせいでは?とボルトを締めて走り出すと・・・・・   
  自然な切れ込みがなくなっている。
 
3.もう一度、ボルトを緩めて・・・・・   
  自然に切れ込んでいく・・・・いい感じです   
  また、アスファルトの継ぎ目などの凸凹が伝わってくるようになりました   
  とても不思議な感覚です
  
4.フロントのダンパー調整 TEN,COMPを調整   
  6回転の調整幅があるところで、変化の頂点に近いところでは
  1/4回転、1/8回転でも変化が分かったことに驚きです。
  
5.プリロードの調整
  ここまで来たので、最終のプリロードも合わせました。

 

ここまで、来ると午前中で苦労していたことが????
勝手にバイクが回ってくれるようになってます。

Web1000_20200920_82
Web1000_20200920_87
 
 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org

 
 

  


2020年9月15日 (火)

9/6・ “クリニック” を 受診した方からの「感想文」です

  
9月6日に開催した、オートバイとライダーのための “ クリニック ” を受診した方からの「感想文」を紹介します。

Web1000_u_turn_check 

ライディング技術の向上だけに熱心な方が多い中、オートバイの整備や調整に留まらず、気持ち良く安全なオートバイライフを過ごすための社会との関係についても関心を持っている方です。
その関心にも目が向くからこそ、オートバイに正しい整備と調整を施す事にも高い関心があるので、“ クリニック ” では数多くの体験が得られた様です。


“ クリニック ” 感想文「 充実した時間を得ることができました 」
http://gra-npo.org/publicity/impress/2020/20200906_imp.html

Web1000_20200906_54

 

< 以下、一部紹介します >

苦手なUターンの練習とフロントの車高調整
午前中の10mのコを利用して回りました
10mであれば、左右とも問題がないでしたが
9mになったとたんに、右はできるが左はできない!?
15分ほど思考錯誤で走り確認しましたが・・・
右はハンドルを切って曲がれるが・・・
左はハンドルを切るのが遅く曲がれない・・・
自分自身のライティングの違いを見つけられました
しかしながら、分かっていても、なかなか左はハンドルを切れない・・・・

ここで、一旦休憩です

Web1000_20200906_81 
Web1000_20200906_29



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org




 

 

2020年8月24日 (月)

8/9 開催 “ クリニック ” 受診者からの「 感想文 」が追加到着です

   
8/9 に開催した “クリニック” を受診した人の「感想文」が追加で到着しました。
   
その方の「感想文」と一緒に、その方からの疑問に答えて、「チェーン適正遊び調整について」、「アンダーステアとオーバーステアについて」などを解説を掲載しています。

Web1000_20200809_94

感想文・『一つ疑問が湧きました、また受診させて頂きたく・・』
http://gra-npo.org/publicity/impress/2020/20200809_imp.html#2


Web1000_20200809_25

 

< 以下、一部紹介 >
   
「チェーン調整とリアサスペンションのプリロード量調整実施後の確認ついては、概ねバランスが取れているとのことだったので安心しました。協力してくれた友人に感謝です。次は一人で調整を行いたいと考えているため、次回受診時にアドバイスを頂ければと思います。」
   
「アクセスON(リアブレーキ不使用)は車で言うオーバーステア =>リアタイヤが旋回方向と逆の方向へ力を使うため、バイクを押す力が働く でいいのでしょうか? 」

 
Recordingproperposition

Web1000_turning_moment_fr_20200824225501



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org


 
 
 


2020年8月18日 (火)

8/9 開催 “ クリニック ”、受診者からの「 感想文 」です

     
受診した人の「感想文」と一緒に、クリニック担当講師からのアドバイス回答も掲載していますので、サスペンションの調整や車体の不安な動きに悩んでいる人にとって、何かしら参考になる事があると思います。


Web1000_20200809_70
   

感想文 ・『 さらに考察を深めて、調整変更中です 』
http://gra-npo.org/publicity/impress/2020/20200809_imp.html



Web1000_20200809_72

 

< 以下、一部紹介 >

「私のX-ADVは、2年ほど乗っておりましたが、コンビニなどに入る時の縁石で、コツンと音がすることに悩んでおりました。また、高速走行時のリヤの揺れにも悩まされていました。
リヤのホイールトラベル130mmとして43mm縮むように調整しておりました。 そこから、1段程度動かしながらフォークを突き出したりなど試行錯誤をしておりました。」


Web1000_20200809_102



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org



 
 
 

 

 

2020年7月21日 (火)

7/12・クリニック「 感想文 」掲載の案内

    
7月12日のクリニックに参加された方々の「 感想文 」を掲載しました。受診された方の感想文に向けての「 クリニック後 “処方箋” 」と併せて、是非、ご覧下さい。
  
7/12・クリニック『 参加者・感想文 』
http://gra-npo.org/publicity/impress/2020/20200712_imp.html

Web1000_20200712_01

********
 
< 以下、一部紹介 >
  
「 バイクと会話ができました 」
  
直線走行と定常円走行はバイクとゆっ くり会話ができました
驚いたのは、直径6m以下の円と6m以上の円では
今まで自分の思っていた状態と実際が異なっており
困惑しておりました。(整列の効果が出たのか?失敗したのか?)
今までは右周りが不得意で左周りが得意だったはずですが・・・
左回りでのアクセルの固定がなかなかできなっかたのが
原因のように感じました。
長年のいろいろな癖があることが、改めて発見できました。

Web1000_20200712_02
Web1000_20200712_09


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org




2020年7月10日 (金)

中古車・トライアンフ in 妖怪ガレージ、分解整備 「感想文」 です

   
先日(6/27)、中古車で購入した車両・トライアンフ を 購入した方から、「 うまく乗れなくて、少し怖い 」と質問・相談を受け、妖怪ガレージでオーナーさんと一緒に分解整備を行なった結果、入庫前とは全く違う車両(の動き)に変わり、「 眼から鱗(うろこ)でした 」「感想文」が届きました。

Web600_side_view
  
 
オーナーさんから見て、どんな風に変わったのか、何を感じて何を得たのか? どうぞ、ご覧下さい。
  
「 眼から鱗(うろこ)でした 」
http://gra-npo.org/publicity/impress/2020/20200627_imp.html
 
 
Web1000_2020627_15 Web1000_2020627_40 Web1000_2020627_17

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org




«6/17 開催 “妖怪ガレージ” ・ 持ち込み企画 の 「感想文」です

GRA代表:小林の紹介

カテゴリー

無料ブログはココログ
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30