« 2019年11月 | トップページ | 2020年5月 »

2019年12月

2019年12月20日 (金)

12/19 『 整備・セッティング セミナー 』 開催リポート

      
12月19日は『 整備・セッティング セミナー 』開催の日でしたが、会場の 大阪市中央公会堂の周囲は、クリスマスシーズン真っ盛り、夜のデートコース、インスタ用撮影に最適、祭り気分一色でした。
  
開催日の設定、間違っていたのかも知れませんね。
  

Snapshot

https://twitter.com/GRA_NPO/status/1207953020161409029?s=20

 

『 イベント名称・変更を検討中 』
  
会場となった 大阪市中央公会堂、外は喧騒に包まれてながら、18時から 始めました 『 整備・セッティング セミナー 』でしたが ・・・・・
   
悪い(?)予想が当たり、来場者は いつまで経っても現れない。
会社帰りの人の来場を期待して、何時でも来場・参加を歓迎しているのですが、10分、20分、と時が経っても ドアを開ける人はありませんでした。
   
そこで! この空き時間を利用して、来年・2020年の イベントの名称案を考えてみました。
現在 使用している名称よりも、 もっと親しみが湧いて、内容が推測しやすく、詳しくない人でも 参加してみたくなる名称へと変更を検討しているのです。
   
併せて、イベント中、2分以内の 短い動画を、1本以上発信して、どんな雰囲気で、どんな内容をしているのか? が 伝わるようにしたいと考えているのです。
   
名称案の件は、改めて 皆さんからの 意見を募集しますので、どうぞ、意見や提案をお願いします。


Web1000_img_1402

・・・ で、結局、 20時30分、 今日は早目に閉じて帰宅しました。

 

 






 

 

 

2019年12月17日 (火)

12/15 『ライディング・セッティング クリニック 』開催後記

  
はい、いつも ご注目くださり ありがとうございます。
  
先日(12/15)、無事に『 ライディング・セッティング クリニック 』を開催して、多くの目的を達成できた事を報告します。目的と言ったら堅くなりますが、オートバイともっと楽しく良い付き合い方を広める “ヒント” を、たくさん得る事が出来たのです。

Web1000_20191215_26

「 えっ? 教えたり、与えるのじゃなくて、得られた? 」 と、反射的に思った人には感謝します。
   
確かに、一般的な講習会であれば、一方的に教えるという行為が主体です。
もちろん、GRAでも多くの “ヒント” を得ている人は多くいます。が、それは、オートバイとの会話を通じて得られる “ヒント” で、その会話を サポートする役に徹しているのです。
  
では、GRAが得られている “ヒント” とは何? と言えば、来場された人とオートバイを診て、全国のライダーに発信すべき知識や情報の “ヒント” です。
つまり、オートバイの事が好きで悩み、困っている人との対応を通じて、同じ様に悩んでいる筈の全国、または世界中の人々へ発信すべき事が得られたのです。
  
今回のクリニックでも、必ず発信していきたい事柄が3つ以上発見できました、それはイベントで出逢わなかったら得られなかった事だったと感じています。
そういう意味で、今回、来場して、悩み困っている事をはっきりと伝えたり、やって欲しい事を朝一番のミーティングで伝えてくれた人へ、「ありがとう」と 改めて伝えます。
熱意があって、オートバイの言で積極的に行動する人と、GRAは、これからも共に歩んでいきます。
 
                                              NPO法人GRA     小林 裕之
  

Web1000_20191215_24

  
[ 追伸 ]

来場者の方から、既に「感想文」が届いていますので、近日中に、開催リポートも含めて 発信・発表しますので、是非、ご期待ください。




« 2019年11月 | トップページ | 2020年5月 »

GRA代表:小林の紹介

無料ブログはココログ
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30