カテゴリー「Webサイト ページ作成中!」の記事

2019年5月26日 (日)

「 学生時代の記録 」 を追加掲載しました

     
GRA公式サイトの中、『 代表・小林裕之の紹介 』ページに、「 学生時代の記録」を追加しました。
  

Web1000_20190525_01

   
中学、高校、大学と、トロンボーン を熱心に吹き、一時は指揮者もやっていました。
他の画像も掲載していますので、興味のある人は どうぞ !
  

Web1000_20190525_02

Web1000_20190525_06

 

『 GRA代表・小林裕之の紹介 』 ページ中段に掲載
http://gra-npo.org/office/director/introduction.html





 

リアサスペンション、プリロード調整・「最終ページ」掲載しました !

オートバイに必須の調整、リア サスペンション の プリロード調整について、最後のページを掲載しました。
     

Wiki_indian_1916_powerplus_

   
今回のページでは、オートバイの歴史の中での リアサスペンション の役割の変化に始まり、メーカーや販売店、メディアへの 「 苦言・提言 」までまとめています。
   

Wiki_triumph_1930

     

今回の記事を読めば、「 なぜ、リアサスペンションの調整が大切なのか? 」が、きっと理解してもらえるでしょう。
また、あなたのオートバイが もっと思いのまま走る様になるヒントも見つかるかも知れません。
    

Wiki_ajs_1950

Wiki_cb750_1970

  
どうぞ、最終ページをご覧ください。

 

【 リア サスペンション の プリロード調整 】最終ページ
http://gra-npo.org/lecture/bike/rear_preload/rear_preload_7.html





 

2019年5月11日 (土)

NPO法人紹介ページ、作りました!


さまざまな活動を行なっている NPO法人を、より多くの人に知って欲しくて、機会がある度に紹介していますが、それを一覧でまとめたページを作成しました。

ユニークな活動の NPO法人や 意義深い活動をしている NPO法人など、定期的に追加・掲載していきますので、ぜひ、チェックしてご覧下さい。

Web1000_npo_friendship

【 NPO法人を紹介します 】 (一覧ページ)
http://gra-npo.org/office/npo/recommended_npo.html






2019年5月 9日 (木)

『 リア プリロード セッティング講座 』 第3ページ 掲載しました!

すべてのオートバイにとって 必須の調整作業『 リア プリロード調整 』の解説を、数年前にお届けした内容を改良して、図 や 画像を増して作成しています。
 
この度、第3ページ目の掲載を完了しましたので、どうぞ、途中段階ですが、一度ご覧ください。

Img9_web700

【 リア プリロード セッティング講座 】ページ 3
http://gra-npo.org/lecture/bike/rear_preload/rear_preload_3.html 
  
  
  

 


2019年5月 8日 (水)

代表 『 小林裕之 の 紹介 』 ページをリニューアルしました

   
GRA代表:小林裕之 紹介ページ 『 小林裕之 の 紹介 』をリニューアルしました。

以前より、記事や情報を見やすく、親しみやすく(♪)工夫をしています。
ぜひ、一度ご覧ください。
 

Web480_portrait2  

【 GRA代表: 小林裕之の紹介 】
http://gra-npo.org/office/director/introduction.html





2019年2月24日 (日)

「 紹介ページ 」、リフォームしました !


GRAの公式Webサイトの、僕の「 紹介ページ 」がリフォームされましたので、是非、一度ご覧ください。

見やすく、わかりやすく、画像も増えていて、日本だけでなく海外の人にも理解してもらえるように工夫をしています。

Img1_web1000

http://gra-npo.org/office/director/introduction.html   


今回の修正ポイントは、スマホで見ても、海外の人にでも、より見やすく工夫をしていますが、、これからも 工夫や修正をしていきますので、意見や提案、間違いの指摘がありましたら、是非、ご連絡ください。

    
 

    

2019年1月31日 (木)

【 警告 】シリーズ (仮称) に意見・提案を !

   
< 以下、事務局リポートからの転載です >
 
       
新しく【 警告 】シリーズのコラム掲載を進めています。

第一弾は、『 警告! やってはいけない改造と変更 』(仮称)です。

< 題目案 >は

〇 車高下げ変更は危険!
〇 リアのイニシャル変更は必須
〇 タイヤ空気圧の正しい調整方法
〇 フロントフォークオイルの交換時期
〇 タイヤの賞味期限

等です。

詳しくは、下記の GRAの『企画ノート』に掲載していますので、確認の上で、意見・提案をお待ちしています。
http://gra-kikaku.hatenablog.com/entry/2019/01/31/213622
    
 
Img1_web1000

 
    

2019年1月28日 (月)

『 事故現場でのインモラル 』 を紹介します

      
GRA代表が若い頃に出会った事故現場での “ インモラル ” 体験から、“ モラル ” のあるべき姿やGRAの目標について書かれたコラムです。
   

どうぞ、関心のある方は一度 ご覧ください。
   
Img_web1000

【 事故現場でのインモラル 】
http://gra-npo.org/lecture/kokoro/immoral/immoral_1.html

   
※ このコラム記事は、先日「マナーより、ルールより、モラルを」用の草稿文章として、みなさんに文章の校正や誤字などの指摘や意見を頂戴した成果です。
 
      
      

    

2019年1月14日 (月)

新コラム【マナーより、ルールより、モラルを】 草稿のチェックを !

      
GRAでは、新コラム『 マナーより、ルールより、モラルを 』(仮称)を通じて、心や意識の持ち方の提言を行なう予定です。
そのコラム用に、一つの文章を草稿しましたので、誤字や脱字、校正などの指摘をお願いします。
 
なお、同コラムは 短編を追加掲載して、訴求したい事を分かり易く届ける予定です。
本日の文章「 デートドライブ・黒尾峠での出来事 」(仮称)は、前編・後編 に分けて掲載します。

 

         *    *    *   以下、前編   *    *   *

   
【 デートドライブ、黒尾峠での出来事 】(仮称)

人が責任を持って行なっている事に対して、何も手助けせず傍観者の立場で「意見」だけを言う人は多く、それは時としてモラルに反する行動である事を自覚される事は少なくない。
自身に一切の被害が及ばないに場合には、他人の行動にあれこれと指図する事は控えなくてはならないし、逆に自身の行為が他者の生命や損失に関わるのであれば、モラルに反する無責任な行為として注意を受けるのは当然の事と自覚すべきである。
 
 
『 21歳、デートドライブにて 』

鳥取の大学に通っていた頃、確か21歳、当時付き合っていた 2歳年下の彼女と僕の車でドライブしていたある日の出来事だった。
その日は 鳥取と岡山を結ぶ国道53号線を南下して、岡山県の津山市まで行き、その帰り道にその現場に遭遇した。
場所は 県境の黒尾峠から鳥取県側へ下って約 2㎞程、比較的緩やかな右カーブ、そのガードレールが大きく曲がっていて、ガードレール越しに白い蒸気が立ち昇っていた。

「 交通事故だ 」

そう直感した僕はすぐ近くの道路脇に車を停め、ガードレールの外、谷下へと緩やかに続く傾斜面に白い4ドアセダン、スカイライン2000GT が斜面上に止まっていた。
 
 
 
『 救護、トラブル、そして大声 』

斜面を降りて車内を確認すると、若い 20代と思われる男性が二人居て、一人は意識があって大きな怪我は無さそうだったが、もう一人は頭から血を流していて意識は無かった。
時刻は 午後4時過ぎだったと思う。
外は十分に明るく、確認や救出作業には支障無かったけど、県境の近くで付近には民家など一切無く、行き交う車もまばらな道だから、他の誰かに頼る事も出来ない。

「 近くの町までそう遠くない 」
「 病院まで運ぼう 」

40年以上も前の事、携帯電話など無かったから救急車を呼ぶ事も出来ない。
意識のあった男性と一緒に運び出し、僕の車のリアシートに寝かせ、身体の下に敷けそうなモノを車のトランクから取り出し、彼女には圧迫止血を依頼して、さあ走ろうと思ったらエンジンキーが無い。
トランクをキーで開けた時、動転していてキーをトランク内に閉じ込めてしまった。

動転しながら、トランクを開ける手段を考えていると周囲が騒がしい。
交通量の少ない道だけど、観光帰りか、岡山ナンバーの車が数台停まっていた。
でも、みんな野次馬ばかり、誰も手助けの声も掛けてこない。
そうこうしている内に、最初に通り掛かった人が連絡してくれた様で、パトカーが到着した。
そこで、二人の警官に事故の状況をしていると、見物していた人が急に大声をあげた。

「 トランクを壊せ! 」
「 同県人だろ 」と


    *** 後編 『 心なき者 』は 改めて掲載予定  *** 


    

    

2016年11月25日 (金)

11/13 開催・『GRA講習』 の感想文、アップしました !

   
11月13日(日)に開催したイベント『GRA講習』は、オートバイを基本から見つめ直してみる事で、もっとオートバイとの会話が進んで、もっともっと楽しくなる講習イベントです。
 
そして、今回のメインテーマは 「 180度ターン 」でした。
誰もが簡単にできる事ですが、オートバイの運動原理「サークル理論」に基づき、ノーブレーキでの 180度ターンから 360度ターンを、 右ターンと左ターンそれぞれを広い道路幅の中で走行を繰り返しすると、自然とオートバイ本来の動きの再発見に繋がって、参加者それぞれに新鮮な発見があったようです。
   20161113_web800    
そんな発見や喜びをが書かれた「感想文」を、ぜひご覧ください。
   
【  感想文 】( 11/13・GRA講習参加者より )

http://gra-npo.org/publicity/impress/2016/20161113_imp.html

 
 
< 追伸 >
「イベントリポート」と「通信ボ」は、現在(11/25)作成中で、完成次第アップします。


GRA代表:小林の紹介

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ