カテゴリー「 GRA」の記事

2024年4月24日 (水)

Q&A『 ハンドルの振れ、止めるには? / To Stop Steering Viblation 』


CB1300SB(スーパーボルドール)に乗っている人から、「タイヤ交換直後からハンドルの “振れ” が出るようになった」と、問い合わせが入りましたので、あらゆる可能性を考えつつ、先ずは簡潔なアドバイスを回答しました。
 


とは言っても、タイヤに関係するトラブルは深刻ですから、考えられる可能性を詳しく網羅した「詳細編」、そして「YOKAI 編」まで回答して、誰でも何か一つは参考になる様に目指した記事です。どうぞ、一度、ご覧ください。

https://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A/Steering_Vibration/Tire.html

We received an inquiry from a rider of a CB1300SB (Superbordor) who said that he started to experience "vibrations" in the steeringbars immediately after changing tires.  So, while considering all possibilities, I responded with a brief advice first.


However, since problems related to tires are serious, we have included a "detailed section" that covers all the possibilities in detail, as well as a "YOKAI section," so that everyone can find something useful in this article.
Please take a look.





f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.




















 









2024年4月22日 (月)

私は、路面清掃をします / I will Cleanup the Road

 
来る4月26日(金)13時から15時、赤穂市の交通公園の路面清掃をします。
イベントではありませんが、見物は歓迎します。ただし、天候や施設側の事情などで予告なく中止する場合もあります。
  
交通公園は公共の施設です。多くの人が安全に気持ち良く利用できる状態にしたいと考えています。


On the coming Friday, April 26, from 1:00 to 3:00 p.m., I will be cleaning the streets of Traffic Park in Ako. Spectators are welcome. However, the event may be canceled without notice due to weather or other circumstances at the facility.

The traffic park is a public facility. We want to keep it in a safe and pleasant condition for many people to use.







f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


















 

2024年4月17日 (水)

第4回 路面清掃の報告です / Report on the 4th Park Cleanup


赤穂交通公園の 第4回目となる路面清掃の結果を報告します。そして、今回、学んだ事は『エントロピー増大の法則』です。

We would like to report the results of the 4th road cleaning at Ako Traffic Park. What I learned this time is "Second law of thermodynamics".



『 作業報告 / Work Report 』

今回の清掃現場は、前回までの 3回と同様に、中央交差点付近で、芝や草が路面を覆うように勢力を伸ばしている箇所です。

As with the previous three cleanings, the cleaning site this time was near the central intersection, where grass and grass had spread to cover the road surface.


長期間に亘って放置されてきた結果、芝や草が縁石を超えて路面を侵略し、根元に土や砂を溜め込んでスロープを作り上げています。更に、路面の割れ目を広げる様に、道路反対側の縁石まで緑色のベルトを伸ばすなど、とても手強い相手です。

As a result of long-term neglect, grass has grown over the curb and invaded the road surface, collecting dirt and sand at its roots and creating a slope. Furthermore, they spread their roots to the cracks in the road surface and spread their power like a green belt to the curb on the opposite side of the road.



そんな、手強い相手を駆逐する目標タイムを決めました。
今回の作業エリアの大きさは、前回と同じく縁石沿いに 約 12m なので、前回の作業時間 4時間を切る! のが目標です。さあ、どうでしょうか?

I decided on a target time to defeat such a formidable opponent.
The work area this time is about the same size as last time, so my goal is to take less than 4 hours from the last time. Now what will happen?


作業が終わりました。そして、作業時間ですが、目標タイムを大幅に短縮して、約 3時間30分のベストタイム(?)を記録しました。 少しずつ 作業の段取りが進歩している事の証明でしょうか。

The work is finished. In terms of work time, we significantly shortened the target time to approximately 3 hours and 30 minutes. Is this proof that the work setup is progressing little by little?



 

『 エントロピー増大の法則 / Second Law of Thermodynamics 』

そんな 今回の作業で体験したのが 「エントロピー増大の法則」です。
この法則は、「自然界の物事は、意図的な処理を行なわない限り、より複雑な方向へと変化して、自発的に元に戻る事はない」という自然法則ですが、今回、それを証明する出来事があったのです。というのは、清掃作業の存在を知って、自ら必要な道具を準備して、作業に参加してくれた人が現れたのです。つまり、一人から二人へと “複雑さ” が増えたのです。更に、作業された場所は僕が行なったのとは別な場所で、使う道具も異なっているなど、正に、自然に “複雑さ” が増したので、思ってもいない形ですが、「エントロピー増大の法則」を証明する事が出来た一日になったのです。

今後、どう変化するかは分かりませんが、きっと、作業を行なっている事で、目に見えない形で、「エントロピー増大の法則」の通り、少しずつ変化は生まれ続けていくと信じています。

"Second Law of Thermodynamics" is a law of nature that states that "things in the natural world will change in a more complex direction and will not spontaneously return to their original state unless they are intentionally processed." Something happened to prove that. In fact, this time, someone showed up to participate in the cleaning work. He learned about the cleaning work and came prepared with the necessary equipment, and the work was done in a different place than I was and the tools used were different, so it was a very natural experience. As the "complexity" increased, we were able to prove the "law of increasing entropy" in an unexpected way.

I don't know how things will change in the future, but I'm sure that through the work I do, changes will continue to occur little by little, in ways that are invisible to the eye.







『 今後の見通し / Future Outlook 』

この作業の事を知っている僕の友人は、「練習できますね!」と気軽に言ってくれますが、実は、路面の状況は、練習はおろか、普通に走るだけで緊張感や少しの恐怖感を伴う程、荒れています。

現在は、芝や草の除去を先行して進めていますが、恐らく 20年以上、清掃をされていない路面ですから、コース全面に小石や砂が厚く撒かれている様な状態です。だから、当初は 90時間でコース全面の清掃を想定しましたが、それは恐らく無理でしょう。けれど、やるしかありません。
そして、コース全面は無理でも、一部のエリアの清掃が済めば、簡単な ライディング講習やクリニックも開催できるでしょうし、お孫さんを連れて 自転車の練習に利用されているお爺さんにとっても安心材料が増えると信じています。

We are currently removing the grass first, but since the surface has not been cleaned for more than 20 years, the entire course is covered with a thick layer of pebbles and sand. So, we initially planned to clean the entire course in 90 hours, but that may not be possible. But we had no choice but to do it.
And even if we can't clean the entire course, if we can clean the area around the central intersection area, we can hold simple riding lessons and motorcycle clinics, and I believe it will be a relief for the grandfathers who bring their grandchildren to practice their bicycles.






f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



























2024年4月15日 (月)

書類手続き、楽しみました / I enjoyed the Paperwork

 
3月29日、県庁と法務局へ提出した書類が、後日、議事録や申請用書類で作成ミスを指摘された件について、本日(4/15)、再び提出をしてきました。

I submitted the documents to the prefectural government and the Legal Affairs Bureau the other day, but later I was pointed out errors in the preparation of the minutes and other documents, so today (April 15), I submitted them again.


 




 


指摘を受けた箇所は、そのどれもが、「確かに、そうですね」と納得できる事ばかりでした。ただ、持込み車検と同じで、2年に一度提出する書類や、初めて提出する書類は慣れないものですね。しかし、直接、担当者の方と向き合って、一つひとつ確認しながら教えて貰うのは刺激的で、この刺激があるから楽しめます。
もし、パソコンで行なう税の確定申告の様に、モニター画面越しに「それは間違っています」と言われ続けたら、決して楽しめないでしょう。もしかすると、僕は、役所が完全にDX(デジタルトランスフォーメンション)化したら、大きな楽しみを失う人間なのでしょう。

After all, it is stimulating to face the person in charge directly and check each document one by one while submitting it, and I am convinced that this stimulation is the reason I enjoy it.
Perhaps I am someone who will lose a great deal of enjoyment if government offices are completely transformed into DX (Digital Transformation).







f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org








クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.




















2024年4月 9日 (火)

改めて、楽しみます / I'll Enjoy it Again


先日(3/29)、NPO法人として提出が欠かせない幾つかの書類を、県庁と法務局へ提出を楽しみに変えた話をしましたが、改めて、楽しみがやって来ました。提出した書類の一部に誤りがあり、県庁と法務局の両方から、修正を求めらえれたのです。

県庁の担当者の方は、長年に亘って担当して担当して下さっている事と、メールでの細かい指摘を頂戴しているので、比較的簡単な修正で済みそうですが、法務局は違います。そもそも、メールでの対応は一切していないからです。
でも、大丈夫です。先日、書類を提出した際の窓口の方よりも、今回、指摘を下さった方は丁寧に分かり易く説明して下さる方だからです。

法務局へ提出した書類は、5件全てを、「取り下げ書」という書類を作成して提出して、一旦、戻してもらってから、その場で間違いの無い書類を改めて提出します。今は、まだエネルギーは不足していますが、それぞれの方にお会いできるのを楽しみにして、エネルギーレベルは上昇してくるでしょう。
では、改めて、報告します。


The other day (3/29), I talked about how I was looking forward to submitting some documents that are essential for an NPO to the prefectural office and the Legal Affairs Bureau, and once again, I am looking forward to it. There were errors in some of the documents I submitted, and both the prefectural office and the Legal Affairs Bureau asked me to make corrections.

The person in charge at the prefectural office has been in charge of the matter for many years, and they receive detailed feedback via email, so it seems like it would be a relatively simple fix, but the Legal Affairs Bureau is different. Masu. First of all, we do not respond to emails at all.
But it's okay. The person who pointed this out to me this time was more thorough and explained in an easy-to-understand manner than the person at the counter when I submitted the documents the other day.

All five documents submitted to the Legal Affairs Bureau must be submitted by creating a document called a "letter of withdrawal," and then once they are returned, submit new documents with no errors on the spot. I'm still low on energy right now, but I'm looking forward to meeting each of you and my energy level will rise.
Well, I'll report again.





f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


















2024年4月 6日 (土)

第3回・路面清掃の報告です / Report on the 3rd Park Road Cleaning

   
先日、公表していた通り、4月5日(金)に、赤穂交通公園の路面清掃をしましたので、その様子を画像と一緒に報告します。そして、今回の作業で学んだ事は “比例の法則” でした。

As we had announced earlier, on Friday, April 5, we cleaned the road surface of Ako Traffic Park, and here is a report with images of the cleanup. And what we learned from this work was the "law of proportionality."


今回の清掃箇所は、上の画像の赤いラインで示した箇所。今回も、路面へと侵略を試みている、いや、既に侵略してしまっている芝や草の撤去が一番のテーマです。というのも、路面の小石や砂もオートバイを転倒へと誘う “やっかい者” ですが、芝や草の方がはるかに深刻だからです。なぜなら、掃いてもどいてくれないからです。
さあ、今回こそ要領よく、縁石沿いに 約 12mほど、短時間で済ませたいものです。

The area to be cleaned this time is indicated by the red line in the image above. Again, the main theme was to remove the grass and weeds that had invaded the road surface. The area is about 12 meters along the curb, and this time we hope to do the job in a timely manner and in a short time.

 

公園の入り口には、道路を通行する車のドライバーから見える様に、のぼり旗を設置して、公園の清掃や利用している人がいる事をアピールする事にしました。
長年、充分な路面保全がされていないという事は、利用頻度が下がるにつれて路面清掃の頻度が下がり、使用したい人がいても、良好な路面ではないから使用を控えて、更に路面清掃がされないという悪循環があったと思うので、それを変えたいのです。そして、利用する市民が増えれば、利用した人にメリットがあるだけでなく、保全の為に一定の費用を割いている市の行政側にもメリットがあるのは間違いありません。そして、例え路面全面改修などがされなくても、市の施設として存続の対象になる可能性は大きくなり、それは、公園を活用したいと考えている僕にとってもメリットになります。だから、今は、まるで ラピュタの様な状態ですが、可能な限り磨きあげたいのです。

At the entrance of the park, we set up a banner so that drivers passing by the park can see it, and we decided to make an appeal that people are using the park and cleaning it up. The reason for this is that the park has not been adequately maintained for many years, and few people use it, and it has become a forgotten place. If the number of users increases, it will be a great benefit to me because it will be an insurance policy for the city to continue to operate the facility.

 


今回選んだ場所も、土や砂が溜まり、そこに植物が根を張り、更に土や砂を呼び込んで高く溜まっており、こんな路面をオートバイで走る事を考えただけで、恐怖以外何者でもありません。そして、それは、路面をひび割れに溜まった土に根を張っている草も同じです。彼らの根の力は強大なので、このままでは間違いなくひび割れを大きくするので、撤去する以外に選択肢はありません。

The place I chose for this project is also a high pool of dirt and sand, with plants taking root in it, attracting more dirt and sand, and just the thought of riding a motorcycle on such a surface is nothing but a horror. And it is the same with the grass that has its roots in the soil that has accumulated in the cracks in the road surface. Their roots are so powerful that we have no choice but to remove them, as they will definitely make the cracks bigger if we do not remove them.

 


さあ、ようやく、縁石を超えて路面へと侵略をしていた芝や草を退去させました。そして、意外に手強いのが、路面の割れ目に生えている芝や草たちです。
下の画像では、路面を走る “黒い筋” が見えると思いますが、それが、芝や草たちが退去して(させられて)できた溝です。そんな溝でも、ミニシャベルを使って器用(?)に除去するテクニックは身に付きましたが、手間が掛かりました。

Now, finally, we have removed the turf and grass that had invaded beyond the curb to the road surface. And what took a surprisingly long time was the removal of the turf and grass growing in the cracks of the road surface. In the image, you can see the "black streaks" running along the road surface, which are the ditches where the turf and grass were growing densely.



そして、作業を終えて、時計を見て学んだ事が “比例の法則” です。
第1回目が 縁石沿いに 約 3mで 約 1.5時間、そして、今回が 4時間。 多少効率良くなっていますが、作業範囲の広さと所要時間はほぼ比例するという事を学びました。
でも、草たちには負けません。次回も、乞うご期待です。

After finishing the work, I looked at the clock and learned the "law of proportionality. The first time, it took about 1.5 hours for about 3 meters along the curb, and this time it took 4 hours. We have learned that the time required is almost proportional to the size of the area to be worked on.
But we will not lose to the weeds. Please look forward to the next results.





f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.























 

2024年3月31日 (日)

私は、路面清掃をします / I will Cleanup the Road


来る4月5日(金)13時から15時、赤穂市の交通公園の路面清掃をします。イベントではありませんが、見物は歓迎します。ただし、天候や施設側の事情などで中止する場合もあります。
● 交通公園は公共の施設ですから、多くの人が利用できる状態にしたいと考えています


On Friday, April 5th, from 13:00 to 15:00, I will cleanup the road at Ako City Traffic Park. Although it is not an event, spectators are welcome. However, it may be canceled due to weather or facility circumstances.
● Traffic Park is a public facility. We want to make it available to as many people as possible.




f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



















2024年3月28日 (木)

第2回・路面清掃の報告です / Report on the second round of Park cleaning

  
先日、公表していた通り、3月27日(水)に、赤穂交通公園の路面清掃をしましたので、その様子を画像と一緒に報告します。そして、今回一番の収穫は、「やっぱり、地球は重い」と感じた事でした。

As announced recently, on Wednesday 27 March, I cleaned the road surface of the Ako Traffic Park, and I report on this event with images. The most important thing for us this time was that I felt that the earth is heavy after all.


今回の清掃箇所は、上の画像の赤いラインで示した箇所で、前回よりも大きく計画をしました。でも、公園はもっと広く、路面上は荒れていますが、一番面倒そうな箇所から始めています。

This time, I planned a bigger clean-up area than last time, in the area indicated by the red line in the image above. But the park is much larger, and although it is rougher on the surface, we are starting with the areas that look the most troublesome.

 


今回は、前回の経験を活かして、路面へと大きく侵略している芝を、遠慮なく大胆にごっそりと ‘切り出す’ ようにして剥がす事に集中しました。

This time, I concentrated on using my previous experience to remove the turf that had largely invaded the road surface by boldly and unreservedly 'cutting' it out in chunks.



それにしても、大胆不敵な芝です。 公園が作られた時には路面上には土は無かった筈ですが、何故か、芝が侵略している所には土もたくさん溜めこんでいるのです。恐らく、20年以上は放置された結果でしょう。

Nevertheless, the turf is fearless. There should have been no soil on the road surface when the park was built, but for some reason, where the turf has invaded, it has also accumulated a lot of soil. Probably as a result of neglect for more than 20 years.


見た目は軽やかな印象の芝ですが、実はとても重いのです。前回は、取り除いた芝をコンテナボックスに入れて、廃棄場所まで運ぶのが重くて大変だったので、今回は秘密兵器、コンテナ運搬用キャリーを持参しました。 それでも、コンテナ一杯で 恐らく 30㎏ 以上になり、それを 計6回ですから、200㎏ 近く運ぶ事になりました。 例え、草であっても土と水分が一緒ですから、とても重いです。だから、地球は重いのですね。

Although the turf looks light, it is actually very heavy. Last time, we had to put the removed turf in a container box and carry it to the disposal site, which was heavy and difficult, so this time we brought our secret weapon: a container carrier. Even so, a full container probably weighed more than 30 kg, and we had to carry it a total of six times, which meant we had to carry almost 200 kg. Even grass is very heavy because it contains soil and water. That's why the earth is heavy.


今回の作業箇所は、上の画像で路面の色が濃くなっている箇所です。縁石を超えて侵略した芝の他に、路面がひび割れた所から吹き出す様に広がっていた芝を、縁石沿いに 約9m の場所で除去しました。これで、作業時間は 3時間。まだまだ彼らの侵略場所は一面に広がっていますが、まだまだ続けますよ。

This work was carried out in the area where the road surface is darker in the image above. In addition to the turf that had invaded beyond the kerb, I removed turf that had spread to blow out from where the road surface had cracked, approximately 9 m along the kerb. This took three hours of work. Their invasion area is still all over the place, but we are still going on.

.





f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.
















 

 

 

 

2024年2月29日 (木)

GRAミーティング開催報告 (その3)/ GRA Meeting Report < part 3 >

 


2月18日に開催した GRAミーティングの報告、その3回目です。
今回は、「2023年度 活動報告」と「2023年度 会計報告」の検証、そして「事務局移転の承認」について検討しました。では、検討結果をご覧ください。


This is the third report on the GRA meeting held on February 18th. This time, we examined the "2023 Activity Report" and "2023 Financial Report" as well as the "approval of secretariat relocation." Let's take a look at the results.


 


『 2023 活動報告 / 2023 Activity Report 』



https://gra-npo.org/policy/policy_data/2023_summary.html



この活動報告書で報告された事については、全て承認されました。特に、代表の入院と療養生活の影響があったとは言え、公式Webサイトを通じての発信活動が続いていた事が評価されました。それは、発信活動を活動の主体に変更している事と、例え、新規の記事の軽鎖が無かったとしても、独自の内容の記事は決して色褪せていないという事が評価されました。

All the reports in the 2023 Activity Report were approved. In particular, the continued dissemination activities through the official website were commended. It was commended for changing the dissemination activities to the main focus of its activities and for publishing articles with unique and distinctive content.



『 2023 会計報告 / 2023 Accounting Rekport
  


生憎、1月から募集をしている、スポットでの “会計担当” への申込みが無く、正式な会計報告はまだ作成できていません。が、暫定で作成された「概算・会計報告」で検討を行ないました。




この 概算・会計報告が示すように、2023年度は 支出が収入を上回り、約 33,000円の赤字となり、前年度からの繰越額を上回りました。その為、新たに借入れを行なう必要があり、負債合計額は 300,000 円を超える見込みとなりました。

この内容については、問題は無しとの結論になりました。その理由は、GRAは営利を目的にした活動を行なっていない事。そして、債権者の方からの承認を得ているからです。当面は活動を継続できる見込みです。
なお、当日、ミーティングに参加された方々から、活動支援金として 計 5,000円を頂戴しました。ありがとうございました。


In 2023, expenditure exceeded income, resulting in a deficit of approximately JPY 33,000, which exceeded the amount carried over from the previous year, so new borrowing was required and total liabilities were expected to exceed JPY 300,000, but the conclusion was that this was not a major problem. The reason for this is that the GRA does not carry out activities for profit and has received approval from the borrower, so it is expected to be able to continue its activities for the foreseeable future.

In addition, we are happy to report that. We received a total of JPY 5,000 as 'activity support money' from the people who attended the meeting on the day. We are very grateful.





https://gra.hatenablog.jp/entry/2024/01/20/160119



また、スポットでの “会計担当” をして下さる方を引き続き募集しています。この活動を支援して下さる方はご連絡下さい。


 





『 事務局移転の承認 / Approval of Office Relocation 』





この承認作業は、事務局の住所を移転した事を、法人として正式に会議の場で承認を得る為に必要な事で、問題なく承認されました。

The change of the company registration needed to be approved at the meeting and was approved without any problems.




    ***********


 


以上、次回は、ミーティング開催に合せて届けられた「お便り」や「意見ん」、「指摘」などについて、一つひとつ、活動目標や行動原則に照らして検討した結果を詳しく報告します。
 
Next time, I will report in detail on the results of our examination of the "letters", "opinions" and "suggestions" delivered in conjunction with the meeting, one by one, based on our activity objectives and action principles.




 NPO法人 GRA 代表 小林 裕之  
Hiroyuki KOBAYASHI   GRA representative 






f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org








クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



















 

2024年2月22日 (木)

GRAミーティング開催報告 (その2)/ GRA Meeting Report < part 2 >

 
GRAミーティングで最初に議題に挙げたのは、やっぱり、一番大切な『 活動基本方針<案>』です。なにしろ、憲法と同じで、基本方針があるからこそ色々な活動の形が生まれるのです。この『 活動基本方針<案> 』は「活動目標」「行動原則」そして「GRAと支援」の 3本からなり、ミーティングでは順番に意見交換と決議をしました。
The three items that make up the basic policy were listed in order and reviewed again.



『 活動目標 / Activity Target 』


1991年の設立時から活動主旨は変わっていません。そして、現在の文面に落ち着いたのは 15年以上前の事で、すっかり馴染んでいる事もあって、全員一致で 2024年度も継続する事でまとまりました。
The purpose of the activities has not changed since its establishment in 1991, and it was more than 15 years ago that we settled on this text, and it was unanimously agreed to continue.



『 行動原則 』


この方針の主旨は’行動を行なう人が主役である’という事です。これは、GRAを設立した個人の考え方であり、その後、イベント用会場の確保など、活動に必要な様々な業務は、数多くの人々が無償で自発的に支援している事を広く伝える言葉であり、GRAの活動への参加を呼び掛けるのが目的です。

ただ、一部の参加者の方から意見が挙がりました。「イベント参加者も主役ではないですか?」という主旨でしたので、参加者全員で意見交換を行ない、’活動を支えているのはイベントではない’ という事と、’活動を支えている人達が主役と考えるのが自然’、という考え方でまとまりました。つまり、この『行動原則』は、GRA設立以来長年続いている事で、その事を改めて認識して、支援して下さった方々の恩に報いる為にも継続している事に全員が一致したのです。

The main idea of this policy is that "those who take action are the main actors. This is the idea of the individual who founded the GRA, and it is also a way of communicating to the public that many people have voluntarily and without compensation supported the various tasks necessary for the activities, such as securing venues for events, and to encourage participation in the activities of the GRA.

However, some participants expressed their opinions. The main idea was "Aren't the event participants also the main actors?", so all the participants exchanged opinions and came to a conclusion that 'it is not the event that supports the activities' and 'it is natural to think that the people who support the activities are the main actors'. In other words, this "Principle of Action" has been in place for many years since the establishment of the GRA, and all agreed that it is being continued in order to recognize this again and to repay those who have supported us.




『 GRAと支援 』


これは、GRA が “無償で世界中の人々へ支援を行なっている” という事を示す内容であり、GRAの活動を支援して下さった方々を讃える言葉であり、新たな賛同者へ呼びかけるメッセージです。そして、この事は参加者全員一致で承認されました。

This is a message that shows that GRA is "providing support to people around the world free of charge", praises those who have supported GRA's activities, and calls for new supporters. This was approved unanimously by the participants.




以上、次回は、「2023年の総括」と「会計報告」などについて、どの様な検討があったかを報告します。
In the next article, I will report on the "Summary of 2023" and the "Accounting Report" and other considerations.



NPO法人 GRA 代表 小林 裕之  
Hiroyuki KOBAYASHI   GRA representative 




f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.

















 

より以前の記事一覧

GRA代表:小林の紹介

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ