« GRAの【 行動の原則 】の紹介です / Introducing the "GRA's Principles of Action” | トップページ | 『支援』は『小さな愛の共有』から / "Support" starts with "Sharing tiny Love" »

2024年2月11日 (日)

2月、生き物たちの息吹 / February. A Breath of Life

 
冬はライダーにとって、外出や遠出を控えて、冬眠したい季節です。そして、此処の冬は、以前住んでいた神戸よりも寒く、朝の気温が0℃以下になる事も珍しくありません。だから、植物や虫だちも同じだと思っていました。

しかし、此処では、神戸で感じていた冬とは少し違っていました。
先日、群れ飛ぶフユユスリカを見て、今、庭ではサザンカやカンザキアヤメが鮮やかに咲き誇っているのです。そして、裏山に登れば、春や夏とは違う、活き活きとした植物たちの姿に出逢えるからです。


隣の家の庭では、満開の梅の花が「春は遠くないよ」と知らせています。そう、2月は生きているもの達の息吹がはっきりと感じられる季節です。 此処に来て、生きている実感を間近に感じられる様になりました。
 


When I lived in Kobe City, winter is the season for motorcycle riders to refrain from going out and going away, and to hibernate. However, after moving here, I learned that February is the season when you can clearly feel the breath of living things, even though it is colder than in Kobe, where the morning temperatures drop below 0°C (32°F).
Now I am enjoying February in winter, when I can feel the reality of being alive very close at hand.



f:id:youkaidaimaou:20200509003314j:plain 















« GRAの【 行動の原則 】の紹介です / Introducing the "GRA's Principles of Action” | トップページ | 『支援』は『小さな愛の共有』から / "Support" starts with "Sharing tiny Love" »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GRAの【 行動の原則 】の紹介です / Introducing the "GRA's Principles of Action” | トップページ | 『支援』は『小さな愛の共有』から / "Support" starts with "Sharing tiny Love" »

GRA代表:小林の紹介

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ