« 2月24日、草たちの春花壇 / Flower Bed of Spring Glasses | トップページ | GRAミーティング開催報告 (その3)/ GRA Meeting Report < part 3 > »

2024年2月28日 (水)

春陽に染まる森 / Forest in the spring sunshine

 
いつもの裏山へ、いつもと同じ時刻、でも、いつも、いつもと違う表情を見せてくれて、決して飽きさせず、いつも楽しませてくれます。

今日の陽射しは、思わずシャッターを切ったほど、特別に輝いていました。それは、落葉樹たちがすっかり葉を落としているから、遮るものが無く、常緑樹たちや草たちの葉を直接照らしていたからでしょうか。それとも、まだ、冷たく透き通った空気のせいでしょうか。いつもの道は、春の様な陽射しに包まれた、春未満の山道でした。

To the usual backwoods, same time as usual, but always, always a different look, never boring, always entertaining.

Today the sunshine was so special that I couldn't resist snapping the shutter. Was it because the deciduous trees had completely lost their leaves, so there was no obstruction and the evergreens and grasses were shining directly on the foliage? Or was it because of the still, cool, clear air? The usual paths were covered in spring-like sunshine, and the mountain paths were just before spring.





f:id:youkaidaimaou:20200509003314j:plain 















« 2月24日、草たちの春花壇 / Flower Bed of Spring Glasses | トップページ | GRAミーティング開催報告 (その3)/ GRA Meeting Report < part 3 > »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月24日、草たちの春花壇 / Flower Bed of Spring Glasses | トップページ | GRAミーティング開催報告 (その3)/ GRA Meeting Report < part 3 > »

GRA代表:小林の紹介

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ