« 妖怪ガレージへ、ようこそ / Well Come to YOKAI Garage | トップページ | 2月24日、草たちの春花壇 / Flower Bed of Spring Glasses »

2024年2月22日 (木)

GRAミーティング開催報告 (その2)/ GRA Meeting Report < part 2 >

 
GRAミーティングで最初に議題に挙げたのは、やっぱり、一番大切な『 活動基本方針<案>』です。なにしろ、憲法と同じで、基本方針があるからこそ色々な活動の形が生まれるのです。この『 活動基本方針<案> 』は「活動目標」「行動原則」そして「GRAと支援」の 3本からなり、ミーティングでは順番に意見交換と決議をしました。
The three items that make up the basic policy were listed in order and reviewed again.



『 活動目標 / Activity Target 』


1991年の設立時から活動主旨は変わっていません。そして、現在の文面に落ち着いたのは 15年以上前の事で、すっかり馴染んでいる事もあって、全員一致で 2024年度も継続する事でまとまりました。
The purpose of the activities has not changed since its establishment in 1991, and it was more than 15 years ago that we settled on this text, and it was unanimously agreed to continue.



『 行動原則 』


この方針の主旨は’行動を行なう人が主役である’という事です。これは、GRAを設立した個人の考え方であり、その後、イベント用会場の確保など、活動に必要な様々な業務は、数多くの人々が無償で自発的に支援している事を広く伝える言葉であり、GRAの活動への参加を呼び掛けるのが目的です。

ただ、一部の参加者の方から意見が挙がりました。「イベント参加者も主役ではないですか?」という主旨でしたので、参加者全員で意見交換を行ない、’活動を支えているのはイベントではない’ という事と、’活動を支えている人達が主役と考えるのが自然’、という考え方でまとまりました。つまり、この『行動原則』は、GRA設立以来長年続いている事で、その事を改めて認識して、支援して下さった方々の恩に報いる為にも継続している事に全員が一致したのです。

The main idea of this policy is that "those who take action are the main actors. This is the idea of the individual who founded the GRA, and it is also a way of communicating to the public that many people have voluntarily and without compensation supported the various tasks necessary for the activities, such as securing venues for events, and to encourage participation in the activities of the GRA.

However, some participants expressed their opinions. The main idea was "Aren't the event participants also the main actors?", so all the participants exchanged opinions and came to a conclusion that 'it is not the event that supports the activities' and 'it is natural to think that the people who support the activities are the main actors'. In other words, this "Principle of Action" has been in place for many years since the establishment of the GRA, and all agreed that it is being continued in order to recognize this again and to repay those who have supported us.




『 GRAと支援 』


これは、GRA が “無償で世界中の人々へ支援を行なっている” という事を示す内容であり、GRAの活動を支援して下さった方々を讃える言葉であり、新たな賛同者へ呼びかけるメッセージです。そして、この事は参加者全員一致で承認されました。

This is a message that shows that GRA is "providing support to people around the world free of charge", praises those who have supported GRA's activities, and calls for new supporters. This was approved unanimously by the participants.




以上、次回は、「2023年の総括」と「会計報告」などについて、どの様な検討があったかを報告します。
In the next article, I will report on the "Summary of 2023" and the "Accounting Report" and other considerations.



NPO法人 GRA 代表 小林 裕之  
Hiroyuki KOBAYASHI   GRA representative 




f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.

















 

« 妖怪ガレージへ、ようこそ / Well Come to YOKAI Garage | トップページ | 2月24日、草たちの春花壇 / Flower Bed of Spring Glasses »

GRA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 妖怪ガレージへ、ようこそ / Well Come to YOKAI Garage | トップページ | 2月24日、草たちの春花壇 / Flower Bed of Spring Glasses »

GRA代表:小林の紹介

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ