« 「 旋回(ターン)の楽しさ、知らない人へ 」 <第2編> 書きました ! | トップページ | 妖怪・小林、“こばジム” を企画してトレーニングに励む ( 1988年12月3~4日 ) »

2021年9月 4日 (土)

旋回(ターン)の楽しさ、知らない人へ ( 第3編 )

     
ライダーの多くは、オートバイの旋回を理解していないと思う。
例えば、バンク角(傾け角度)がそうだ。「車体を傾ければ傾けるほど旋回できる」とだけ信じ、それだけに頼っているからだ。

Web1000_autodromo

それで、ただ闇雲に車体を傾けて、安定の為にリアブレーキを多用しなが走るライダーが多く生まれる原因になっている。

Web1000_race_bike
   
    
  
しかし、スキーヤーやスノーボーダー達は知っている。ただ傾けただけでは充分に旋回できない事は常識だと。
傾ける事をきっかけにして、そこから荷重コントロールと体軸回転で旋回力を高めて、それをコントロールするのが技であり楽しさだと知っている。

Web1000_skier_4_20210904174601
Web1000_snowborder
Web1000_jetskier_1


だから、そんな旋回の常識を伝えて、オートバイの美しい旋回特性と楽しさを知って欲しいと願っている
   。 
   
基本は、ブレーキを使わず、バンクをきっかけに荷重コントロールと体軸回転で旋回力をコントロールする事。そこに、フロントブレーキとアクセルを加えるからこそ、スキーやスノーボード以上に楽しい旋回が待っているし、安全運転にも繋がる技術になるのだ。

Web1000_skateborder_2


Web300_note_youkai










« 「 旋回(ターン)の楽しさ、知らない人へ 」 <第2編> 書きました ! | トップページ | 妖怪・小林、“こばジム” を企画してトレーニングに励む ( 1988年12月3~4日 ) »

【妖怪講座】ライディングの基本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「 旋回(ターン)の楽しさ、知らない人へ 」 <第2編> 書きました ! | トップページ | 妖怪・小林、“こばジム” を企画してトレーニングに励む ( 1988年12月3~4日 ) »

GRA代表:小林の紹介

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ