« ロレンス氏の ブラフ・シューペリア | トップページ | 『 10m 以上、走れました! 』 トラ君・ミロのヴィーナス 闘病記 »

2021年6月 4日 (金)

新作 PC、迷走&珍解明 日記 / 「 メモリー & CPUソケットピン 」編

      
から 3年少し前、従来から使用していた 自作 PC に見切りをつけ、より高性能な PC を自作して効率良く仕事する計画を立てた。PC 作成は数度の経験はあったので、部品を購入後に直ぐに組み立てて動作確認した。けれども、全く作動せず(モニター表示が一切出ない)を確認したものの、丁度、退職と転職を行なった時期と重なった事もあって、結局、3年以上放置していた。
    
それを、パンデミックの影響による自宅引き籠りストレスを発散させるために、改めて、自作PC 作成に再挑戦した。

    
Web1000_pc_img_2

   

『 友人の助けを受けて 』

PC 関連のサービス事業を行なっている友人がいて、長年に亘って、困った事があれば、リモートで色々とアドバイスを受けていたので、今回も彼の助けを請いながら進めた。
彼曰く、「 メモリー(ボード)の作動確認 」、「 メモリースロットの動作確認 」、「 CPU のソケットピン関連の確認 」、「 モニターの接続モードの確認 」、「 複数の電源箇所での作動確認 」などの レクチャーアドバイスを受けたが、これのどれもが有効、助かる内容だった。
    
オートバイの整備知識はあっても、日頃は殆ど整備をしないのが僕だとすれば、彼は日頃から整備関連に携わっている人だから、やはり、基本を知り作業を行なっている人の言葉は貴重だ。

 

 

『 迷走の後で 』

アドバイスに従って、一度、CPUを取り外してから取付け直しして、メモリーの確認、メモリースロットの確認を行なうと、とりあえずは 作動する様になった。作成直後に確認をすべき「 BIOS 設定画面 」が表示されるようになった。
       

Web1000_bios_img

    
しかし、釈然としない思いは残っている。 そのモニター画面でも表示されているが、四つある メモリースロット の内、二つの メモリースロット が認識されていないのだ。 それでも、32GB のメモリーは使える事を表示しているから、簡単な作業なら問題は無いが、デュアルチャンネルという効率の高い使用が出来ないし、将来にメモリーを向上させる道が制限される事を示している。これでは、満足できない。 解決の為に、新しい マザーボード( CPU や メモリー などを装着する基盤 / この仕様によっても性能が左右される )を購入して交換する事も考え、フツフツと数日以上を過ごした。
  
そして、結論は「 もう少し、粘ってみよう! 」だった。

Photo_20210604220701

 

『 粘った結果が 』

粘って考えた対策の一つが、メモリースロットの清掃だ。
4つある メモリースロットの内、認識できない スロットは No.1 と No.2 の二つのスロット。 もしかすると、スロット内部に異物が入り込み、異物が原因で接触不良を起こしていると考えての清掃だ。
しかし、接点復活剤や綿棒、柔らかい素材の隙間用ガイドを駆使し、数日間放置の後、改めて確認しても全く変化無し。 メモリースロット異物混入説は一旦消滅に。

Web1000_cpu_socket_img1

次に挑戦したのが、友人のアドバイスにあった「 CPU ソケットピン関連の確認 」だった。 この箇所が、一番シビアで気分が重くなる所だから、「 喰わず嫌い 」な僕としては、最後の最期まで見ないフリをしたかった。
でも、重い気分を打ち払い( 大げさ!)、CPU 用のクーリングユニットを取り外し、CPU を取り外して、見えてくる マザーボード側の CPU ソケットピン を カメラで撮影して、その画像を拡大して驚いた !!
 
Web1000_cpu_socket_img2
 
そう、整然と数多く並んでいる ソケットピン の内、1本の ソケットピン が あらぬ方向に曲がっているのだ。 直接目視では 判別できるレベルではない。
これが、メモリースロット が認識しない原因と断定できないが、このままでは CPU が 本来の性能を全て発揮できる状態ではない事は確実だ。さあ、どうする? やはり、マザーボードの買い替えか?
    
いや! 修理の道を選ぼう。例え失敗しても、今と変わらないだけ。 修理した後で、確認して、もう一度考える事にしよう。
  

Web300_note_youkai








« ロレンス氏の ブラフ・シューペリア | トップページ | 『 10m 以上、走れました! 』 トラ君・ミロのヴィーナス 闘病記 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロレンス氏の ブラフ・シューペリア | トップページ | 『 10m 以上、走れました! 』 トラ君・ミロのヴィーナス 闘病記 »

GRA代表:小林の紹介

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ