« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月の投稿

2021年2月28日 (日)

追伸・「燃料ポンプ装着顛末記」

   
昨年、途中経過を報告しながら、まだ結末の報告をしていなかった「燃料ポンプ」点検結果です。
    
エンジンが停止した後、再始動は可能なものの暫く後に停止するトラブルの原因は、電気系統か燃料系統にあると睨んで作業を進め、最終的には燃料ポンプへ接続する電源コネクターに接触不良(らしき痕跡)を発見して、それを修正した所までは報告していたと思います。
同時に、燃料ポンプを燃料タンクへ装着するのに欠かせない漏れ止め用部品「リングシール」に破損を確認して、純正部品ではなく、国内調達が容易な一般規格部品を6種類入手したコトも報告していました。
   
   ( ここから 追加報告になります )
    
しかし、当初入手した「リングシール」を、装着前に燃料漬けにして膨潤テストを行なったにも関わらず、計算して選択したにも関わらず、最も適合していると判断した部品では漏れがあったのです。
そこで、その膨潤テスト結果と装着後の現実体験を活かして、再度 7種類の「リングシール」を手配して、膨潤テストを行ない、最も適した製品を装着しました。


Web1000_cimg3300

  
その結果は、漏れはありませんでした。
   
「 最初から、純正部品を買えばヨカッタノデハ ? 」という声が聞こえてきそうですが、初の膨潤テストを行ない、その結果から最適なサイズの選択を行なうという、貴重な体験が出来たので、また別の場面で活かせる体験を得られたと考えています。
まあ、天邪鬼(あまのじゃく)なりの人生哲学みたいなものです。


Web1000_cimg3302

  
これで、燃料タンクも無事に完成して、車両に装着すれば、ようやく エンジン停止トラブルの容疑者・コネクターの修理結果が判るのですが ・ ・ ・ バッテリーが目覚めなくては、修理の結果はまた今度です。
  
  
  

Web300_note_youkai

 

 

 






事件簿・「ミルク と MCI疑惑」

    
ガレージに行くついでに、お米をいつものスーパーへ行って来た。
すると、レジ係のお姉さんに呼び止められて、奥から顔馴染みの副店長の人がやって来た。
    
「 何か、知らない内に悪いコトでもしてしまったか?」

聞けば、前回お店で買い物をした際、
ミルクを1本、帰り際、出入り口付近で落としていたらしい。
親切な他のお客さんが届けてくれたらしい。
   
「 あ~~ 良かった 」
「 前回の買物の後、ミルクが1本足りないコトは気付いていた 」
「 慌てて、部屋中を探し回っても見つからず、モノ忘れだろうか? 」
「 認知症の一歩手前の段階、MCI になってしまったのだろうか? 」
「 嫌だけど、嫌だけど、仕方ない 」と開き直っていたのだ。
   
バックヤードから戻ってきた 副店長 から渡されたミルク、見れば最新の日付だ。
嬉しくて、嬉しくて、5㎏ の予定を 10㎏ のお米を買った。
今晩は、祝飯だ。


Web900_cimg3316

Web300_note_youkai









今年の初乗り、早く来い!

   
オートバイ乗り達の初乗りやツーリングの報告を聴きながら、寒さを言い訳に眠っていたままになっていたトラ君、せめて外に出してエンジンかけてあげようかと見れば、ナント、バッテリーが完全に冬眠状態。
  
今日は諦めて、各ハーネスのカプラー接続部に接点復活剤をスプレーして終了に。 果たして、昨年 10月からの、悪そうな所総点検から、無事に復活してくれるだろうか? 6月には車検に連れて行ってやる約束もしているんだ。

 
Web900_cimg3315   
  
さあ、自宅に戻ってバッテリーの充電しなくては!

   

Web300_note_youkai







2021年2月27日 (土)

窓口拡張計画、近日、始めます ! ( Q&A 、妖怪ガレージ持込み企画 )

       
Webサイトで掲載している『 オートバイの基本講座 』が注目を集めています。
昨年後半から徐々に閲覧数が増え始めて、今ではすべての閲覧数の 60%以上を占める程になり、中にはお気に入りの解説ページを広く告知して下さっている方もあると思われるほどに人気を集めているページもあります。
        
そこで、更に充実を図る為の企画を考えました。それは、閲覧して下さった方々から『 Q&A コーナー 』への質問や、『 妖怪ガレージ持ち込み企画 』への希望者を募る企画です。
   
  
Waiting_for_question_1000
   
 
ともすれば、執筆者の興味が高い事や書きたくなった事に偏りがちの記事構成になり、それはそれで面白い世界観が構築できるでしょうが、その一方で、ご自身のオートバイライフで実際に直面しているトラブルや悩みの解決には直結し難い面もあるのは間違いありません。そういう現実で直面する悩みやトラブルの解決サポートをする企画です。
   


Garage_request_1000


   
人によっては、「 そんな事は常識でしょ 」などと、質問をしたい人は躊躇し、物知り顔の人は簡単に考える事が多いオートバイ世界いですが、そうではないでしょう。
一見、常識で多くの人が知っている事でも、本当の原理を知らず、本当にオートバイが喜ぶ事、ライダーにとって一番大切な事までは想いは及んでいない事は多くあります。
     
例えば、「 タイヤの空気圧は、車両メーカーが指定する空気圧 」に合わせるのが ベスト だと言う人は大変に多くいますが、はたしてベストでしょうか。
タイヤの空気圧の原理を知り、オートバイが喜ぶ空気圧を考え、ライダーの楽しさと安全を一番約束してくれる空気圧まで言及できる人は多くありませんが、そんなサポートをしたいと考えています。
     
最初から多くのリクエストが入るとは思いませんし、仮に多く届くようになっても全てに応える事も約束は出来ませんが、少しずつ拡げていきます。
近日、【 Q&A 質問募集 】【 妖怪ガレージ持込み企画、希望者募集 】の企画を始めます。
    



Web1000_hg077_l









クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org








2021年2月22日 (月)

ライディング講座『 旋回効率の高い コーナリングを! 』を掲載しました

  
Q&Aコーナー「リアブレーキでは、曲がれない!」から派生して、旋回効率が高くて安全度の高いコーナリングを解説しています。
   
車体をバンクさせた時、バンクさせた前後のタイヤに「旋回モーメント」が生まれますが、その前後の旋回モーメントのバランスを考えて正しく操作する事で、旋回効率が高く安全性も高いコーナリングが理解できますし、それの実現こそがオートバイ ライディングの最も大きな楽しみだと考えています。

 

Web1000_bb4_4

Web1000_font_brake_cornerin


Web1000_high_efficient_corn

『旋回効率の高い コーナリングを!』
https://gra-npo.org/lecture/ride/Q&A_rearbrake_myth/Rear_Brake_4.html



Web250g

https://gra-npo.org




 
  
  



2021年2月19日 (金)

“奢り” と 市民の力 Pride and civic power

   
   
パンデミックに襲われてから一年、世界はさらに大きな変化を遂げているようだ。 特に、既存の社会体制や価値基準から抜け出さず、権力と権益獲得を目指し続ける者達の “奢り” に対して、 世界の市民は厳しい目を向けて大きな声を挙げ始め、“ 奢り ” の者達の改心や駆逐へと動いているようだ。
   

Web1000_whitehouse

  
例えば、米国での大統領選に際して、人種差別を容認するかの様な言動を擁護する者達と、米国の枠を超えて世界中で反対のメッセージを発する市民達との攻防。例えば、世界的な感染の広がりを危惧してオリンピック開催そのものに反対する市民の声に対して、意見交換の場を設けたり、最大限の説得の努力を行なおうとしなかった事や、世界は女性蔑視に繋がる権力者の言動に厳しいという現実を見失い、世界の市民達の抗議の声の存在が、委員長の辞任へと繋がったと言えるだろう。
   

Web1000_kokksi

  
既存体制の中で権力者や経済界重鎮に支えられてきた政治家たちは、よほど大きな過ちを犯さない限り、国民の審判は数年に一度の選挙対策で封じる事が可能だった。 しかし、世界中の市民たちは、そんな時代は変わりつつある事に気付いているに違いない。既に、自分達には世界を変える力がある事を実感し、実際、世界ではそれで世界の変化が始まっている事を理解し始めている。
  

Web1000_ant

  
パンデミック、地球温暖化、異常気象、世界平和など、全世界が一緒に対策を行なうべき事に対して、各国政府や国際機関に頼りきったままでは不十分と判っているならば、世界の市民には行動を行なう責任がある。 それが真の意味での民主主義と言えるだろうし、他者の責任として非難するだけで終わらせず、自ら考えて行動を行ない、その成果と責任を享受する人達・世界市民は今後さらに増えていくだろう。
   

Web1000_lonelyant1239721

Web300_note_youkai






   
  

2021年2月12日 (金)

2月12日・日記 「 今日は、休み 」

  
以前から恐れ続け、ずっと避け続けてきた事だけど、
パソコンを自宅には置きたくはなかった。
   
たとえ、帰宅が終電や朝帰りになったとしても、
パソコン作業は外で済ませるしかなかった環境が良かった。
   
しかし、そうは言っておられなくなって、
今日は、完全に仕事から離れて、「 休みの日 」にした。

 

Web1000_cp056_l

 

仕事は決して嫌いではない。
いや、やりたい事は沢山あり過ぎて、困っているほどだ。
でも、その機会があり過ぎると、自分の持続能力の限界を思い知る。
   
まるで、山麓から流れ落ちてくる川の流れのように、
留まる時も無く、海へと流れ込む運命を背負い、
昼夜、時を知らず、休む事を禁止されているようだ。

 

Web1000_cp133_l

 

だから、今日は完全に休みにした。
動画やWebサイトページ作成、運営企画に熱中するのは好きだけど、
好きな事で朝を迎えるのは、全然、苦にはならないけど、
何か、心と身体の中に溜まる、“澱” が重くのしかかる。
  
もう、いいや!
例え、海に辿り着けなくたっていい!
地下に潜り込んでしまって、人の目に留まらなくても構わない。
伏流水として、きっと、誰かの生きる糧にはなれるだろうから。


Web1000_dw136_l



Web300_note_youkai






2021年2月 9日 (火)

Q&A『 リアブレーキでは、曲がれない? 』を掲載しました / Dosen't the Rear Brake Help Turn?

   
オートバイの運転では、リアブレーキの多用を奨励している事が多く、実際に安全運転競技などの場面でも過剰な程に多用している例を非常に多く見かけます。しかし、直線走行でも旋回走行でも、物理的に考えれば、リアブレーキを主体に使う事は非効率なだけでなく決して安全な行為ではありません。
    
    
Web1000_rbrake_mythology  
https://gra-npo.org/lecture/ride/Q&A_rearbrake_myth/Rear_Brake_1.html

     
常識と言われているリアブレーキ主体のブレーキングですが、日頃からライディングスキルの上達やオートバイのメカニズムに関心のある方は、是非、ご覧下さい。
 
 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org

 
 
 
 


2021年2月 6日 (土)

パンデミック と 火事 / Pandemics and Fires

   
ある家が火元となって周りの殆どの家を延焼させ、今も完全消火できていない時、火元はウチではないと言って、消防署の火元調査を1年以上拒み、周りの家にお詫びも言わず、いち早く復旧して商売を立て直し、商品を届けて恩を売る家があれば、親密な付き合いは難しいものです。
   
かと言って、罵倒したり、仲間外れするのも決してほめられるものでもありません。同じ町内、誰も追い出す事も無視する事も出来ません。 じっくりと、少しずつ 腹を割り、割らせて、関係を良くする方向しかないでしょう。


Web1000_hands_1920

   
Pandemics and Fires


A fire broke out in a person's house, spreading to most of the surrounding houses, which are still completely extinguished. If that person insists that the fire did not originate in his house and refuses to allow the fire department to investigate the fire for almost a year, does not apologize to the people around him, quickly restores his business and delivers his products to the people around him, and sells his debt to them, it is difficult to have a close relationship with such a person.
  
On the other hand, it's never a good idea to abuse him or ostracize him. He lives in the same town and no one can kick him out or ignore him. The only way to improve the relationship is to sit down and have a long talk with him, and gradually make him open up.

 

Web300_note_youkai







2021年2月 3日 (水)

フランスから、思わず嬉しくて ・・

   
2月3日、日本時間 午後 4時 20分頃、
フランス南東部・リヨン 近くから、GRA公式Webサイトへのアクセスがありました。海外からのアクセスは珍しくはありませんが、Google Analytics で リアルタイム チェックを行なっている最中に飛び込んできたので、嬉しくて、思わずその画像を コピーしてしまいました。
   
現地時間は 朝8時20分頃、 閲覧してもらっているページは 「 Q&A スプリングレート について」の 3ページ目です。( FAQ「スプリングレートについて 3」GRAのオートバイ基本講座 "FAQ About Setting the Spring rate / オートバイの基本講座 Basic lecture of the motorcycle" (gra-npo.org) )


Img_20210203
   


閲覧行動は、直接にこのページに辿りついた一般的な行動で、閲覧時間は 7分近くでした。 フランス語の解説は無く、英語解説も僅かですが、例え日本からの閲覧であっても “ タッチ & ゴー ” 一瞬見て、直ぐに離脱する人も多い中、ますます感動した次第です。
  
さあ、これからも、充実させていきます !










クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.


Web250g_20210125193501
 https://gra-npo.org








2021年2月 1日 (月)

妖怪・小林、KAZEジムカーナ東京大会、ヤマハ XJ400 で参戦・記録動画です(1989年6月11日)

  
カワサキがジムカーナ大会を全国的に主催していた 1989年、400㏄ で大型車クラスへ編入された年、雨の第2戦の記録です。第一ヒートはトップタイムだったのですが ・・・

 

In 1989, when Kawasaki hosted the Gymkhana tournament nationwide, the year when the YOKAI Kobayashi's entry was transferred to the large car class even though it was 400 ㏄, it is a video of the second round in rain.


 
 
Web300_note_youkai






« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

GRA代表:小林の紹介

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ