« 提案を活かした「撮影会」を開催します | トップページ | 新型コロナウイルス 国別人口当たり感染者割合、致死率 一覧 (4月17日 23:38現在) »

2020年4月17日 (金)

厚生労働省 と LINE社 との協力結果の一例

  
新型コロナウイルス対策で、厚生労働省とLINE社が協力して集めたデータ(個人情報は含まず)を、ジャックジャパン(株)が “ 当道府県別 発熱率 ” を視覚化した図です。
  
表示した図は調査期間 3月31日 ~ 4月1日、有効回答数 : 23,992,701 件のデータのもので、三連休期間に感染した人々が医療機関を受診する前段階です。
    
Jackjapan_line_covid19_202

この図を見ると 幾つかのヒントや疑問が湧き上がってきます。
〇 最初に緊急事態宣言が出された 7都道府県とは別に、北海道、青森で発熱率が高い
〇 未だに 感染者 を出さずにいる 岩手県 が 一番発熱率が低くなっていない
〇 データを政府が評価していたのなら、何故 4月2日(木)以降 週末に備えて速やかに宣言しなかったのか?、


出典 : ジャックジャパン(株)
https://gis.jag-japan.com/covid19jp/


Web250g
http://gra-npo.org





« 提案を活かした「撮影会」を開催します | トップページ | 新型コロナウイルス 国別人口当たり感染者割合、致死率 一覧 (4月17日 23:38現在) »

COVID-19 国内状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 提案を活かした「撮影会」を開催します | トップページ | 新型コロナウイルス 国別人口当たり感染者割合、致死率 一覧 (4月17日 23:38現在) »

GRA代表:小林の紹介

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ