« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月の投稿

2020年2月24日 (月)

【 MT-09 妖怪ガレージ・持ち込み企画 】 について

    
中古でオートバイ・ヤマハMT-09を購入した人から整備要望を受けたところ、行ないたい整備項目の連絡と、サービスデータの入手待ちとの連絡が入りました。
  
Web1000_mt09_color_001__20200224234801    
そこで、メーカーが日本国内の購入者には知らせない各種サービスデータは、海外では オーナーズマニュアルに掲載されている事を伝え、その掲載サイトの URL を紹介し、関連サービスデータが掲載されている MT-09(FZ-09)ユーザーサイトの URL を紹介しました。
   
そして、その案内とは別に、二つ事の確認の為に質問を返信しています。



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org




 
 
公式Webサイト MT-09 妖怪ガレージ企画 P.2
http://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A_MT-09_garage/maintenance_plan_2.html


Web1000_garageplan_20200224234801



下見ツーリング と Z900RS

   
『 物件確認 』
  
不動産業者の人に引っ越し先候補を依頼していたところ、新しく一軒の “店舗付き住宅” を紹介してもらえた。
1階が店舗で 2階が二間の 住居スペースで、家賃は 5万4千円。 場所は 明石市内だけど、現在の神戸市内の 住居 + ガレージ の家賃と較べると破格、1/3 程度に抑えられる。
  
とは言っても、僕は住宅そのもの以上に住宅環境に拘っている。周囲に住んでいる人達や両隣に住んでいる人達の雰囲気が悪ければ、物件が良くても触手は動かないのだ。
だから、4日前に、物件のある場所まで行って確認してみれば、静かで落ち着いた街並みで、まるで芦屋の中腹(山の手でなく)の雰囲気だ、(ローカルな表現、ごめんなさい)
 
そこで、不動屋さんに「ぜひ内覧を」と依頼したら、直ぐに内部確認が実現した。
 
Web1000_img_1427    
物件は実際に見てみないと分からない事は多い。
元・美容室だったのは Google ストリートビューで確認済みだけど、床もきれいに整えてあって問題は無し。
しかし、入り口が狭い。実寸で 680 mm 程度しかないから、オートバイを出し入れする時にはちょっと工夫が必要だ。
   
Web1000_img_1428    
店舗スペースは 約 6坪、現在のガレージが 7坪だから ちょっと狭くなる。住居スペースは実質さほど変わらないから問題無し。
それに、神戸市内だと考えられない事だが、この家賃で駐車場が 1台分、露天だけどアスファルト舗装の駐車場だ。 それだけ車は生活の必需品の地区という事だろう。
  
帰り道、色々と考えて、ガレージに戻ってから気が付いた事があった。ジャイロUP が入らない。
近所移動用に使っている ジャイロUP・三輪車 の荷台幅が 685 mm、きっと無理。

Web1000_img_1426

  
 
 

『 Z900RS 』
     
明石市は 川崎重工業(株) のお膝元だからか、カワサキ車を扱っているお店が多い。 特に、販売店と顧客の取り込み戦略で生まれている カワサキプラザ店が目立っている。
そこで、折角なので、近くにあった カワサキプラザ店で車両見学に行ってきた。「まるで ・・・ レクサス店?」これが第一印象。
   
そして、一番目立つ所に展示してあったのが Z900RS だった。色々なメディアニュースで知っていたけど、販売好調なのだろう、少しずつバリエーションを追加して購入動機を高めている車両だ。
黒服の店内営業担当の人にお願いして、じっくりと観察させてもらったけど、悪くない印象だ。
   
Web1000_z900rs
特に気に入った点は フレームで、ネック(ステム)からスインアーム ピボットへと向かうパイプの取り回しが面白い。タンクレール部からピボット受け部へと斜めに繋がるパイプ周りに工夫の跡がたくさん見える。
タンクレールから斜めに下がっているパイプはエンジンをかわす様に弧を描き、接続した場所がこのフレームの勘所。車体左右を走るフレームを繋ぐ太目のパイプが入っていて、そこにリアサスペンションユニットからの荷重をしっかりと受け持たせていて、これは MT-09 の設計思想と異なり信頼できそう。
そのサスペンションユニットへの入力は、スイングアーム側から一見複雑なリンクを介しているけど、リンク同士が成す角度は ほぼ90度で無理なくリニアな作動を狙っていて、リンクの剛性も充分に感じられた。
   
また、一番関心を惹かれたのはエンジンマウント(ハンガー)だ。
姉妹エンジンを積んだ 同社の Z1000 のフレームと較べると一目瞭然、気の使い方が随分と違う。通常だと、エンジンマウントはシリンダーヘッド部の前面(エンジン前面)とエンジン背面のシリンダーヘッド部かシリンダー部に1ヶ所ずつ、そしてエンジン後部の 合計 3ヶ所程度だが Z900RS は何故か違う。
Z1000系統ではシリンダー背面に一カ所ががっしりとしたマウントステーで支えられてけど、Z900RS では シリンダーヘッド背面もマウントステーで固定されていて、シリンダー背面のマウント剛性を補っているのか振動特性(体感性能にも繋がる)を補う様な作りになっているのだ。
   
だから、実際には試乗してみないと断定は出来ないけど、テスト部門のフレームへの注文に設計側もきちんと応えて、人に優しい操縦特性になっている様に見受けられる。
きっと、乗ってみれば、エンジン回りを中心にしたマスの凝縮感が感じられて、600㏄クラス並みのコンパクト感のある操縦特性になっているか、手を入れれば比較的簡単に実現できそうなフレームだ。

でも、装備(整備)重量は 235㎏、買わないね。きっと。

 






2020年2月23日 (日)

トライアンフの ピボット・インサートを変更

  
トライアンフの悪癖がどうしても我慢できず、辿り着いたのがピボット・インサート変更への挑戦だった。
加工して装着して試走の結果を書き留めています。

   
http://gra-npo.org/policy/yokai_column/garage/202002_change_pivot/pivot_1.html


        ******************


< 以下、一部転載 >


『 トライアンフ の悪癖 』
  
トライアンフ のストリートトリプルを購入する際、隣に展示してあった姉妹車でレーサーレプリカ仕様(今の言葉で SS)・デイトナ675と2時間近く見比べて購入後のプランを練った。
どの部品は共通で、どの部品は変更されているか、購入した後でどんな変更をすれば良いかと見ている時は幸せだ。
   
その時に見つけた変更部品の一つが、スイングアームのピボット部の位置決めをする部品「スイングアーム ピボット インサート」だった。
当時は、デイトナ675用の部品を移植すれば操縦性を高められると信じていたので、車両発注時と同時にデイトナ675用「ピボット インサート」も注文して、新車の慣らし終了後の車体分解時にすぐに交換してしまった。
    
けれど、デイトナ675の操縦安定性の確認を進める内に、市街地走行ではとんでもなく扱い難い設定だという事が分かってきた。 かと言って、ストリートトリプルの操縦安定性も決して満足できるレベルではない事は慣らし時期に分かっていた。

  
Web1000_20191223_05_20200223085401
 

『 車高の変更 』
   
最初に「 車高 」つまり 車体の高さを表す用語についての説明が必要だ。
実は、リア(車体後部)の「 車高 」には二通りの意味がある。
一つは、車体やシートの高さを意味していて、足着き性の良し悪しを指す場合に使われている。もう一つは、セッティング作業を行なう時に使う「車高」で、こちらは スイングアームの垂れ角を指す言葉として使われている。
   
セッティング作業の際に用いる「車高」、つまり スイングアームの垂れ角を変更すれば車体の高さも変わるので、同じ事だと思うかも知れないが、実は全く違う場合もある。このトライアンフの場合が正にそれに当たる。
スイングアームが車体・フレームに取り付けられている箇所、ピポット部は、殆どのオートバイは位置を変更できないが、トライアンフは変更が可能なのだ。
スイングアームのピボット部に「インサート」と呼ぶ部品がついており、それを変更する事でオートバイの性格を変え、ストリートトリプルとデイトナ675との特性の違いを出す設計になっているのだ。

 
Web1000_20200219_05

 

『 スイングアーム・ピボット・インサート 』
   
メーカーのつけた名称は「スイングアーム ハイト インサート」だけど、長くて分かり難いので、ここでは 「ピボット インサート」と呼ぶ事にします。
ストリートトリプルの購入を検討している時、同時に デイトナ675 と見較べて、ピボットインサートの変更をすぐに決断して交換したけど、デイトナ675 の設計特性がとんがり過ぎていて、満足できるセッティングに辿り着けていない事は先に書いた通り。
   
そこで、デイトナ675用のピボット・インサートは諦めて、ストリートトリプル用のピボット・インサートに戻す事を検討した。 ただし、ストリートトリプル用の ピボット(スイングアーム軸)の位置は デイトナ675用のピボットより 約3mm 低い場所にある。
そのまま交換して最善のセッティングを施すと、スイングアームの垂れ角は従来通りになるので、結果として 車体後部が 約 3mm高くなってしまうが、それは望んでいる方向とは逆だ。
ピボット・インサートを上下逆にして取り付けて、スイングアームの垂れ角は従来通りにすれば、車体後部の高さを 約 3mm低くできるので操縦特性に変化を期待できるし、前後の車高バランスを取ればフロントの車高も 約 3mm 下げる事になるのも狙いだった

 
Web1000_20200219_03
 

< 詳細・つづきは >
Web500_20200219_05
http://gra-npo.org/policy/yokai_column/garage/202002_change_pivot/pivot_1.html

 

 
Web600_note_youkai_20200801131901








2020年2月21日 (金)

“妖怪ガレージ・持ち込み企画” について


当方から打診を行ない、妖怪ガレージ・持ち込み企画として「フロントフォークの分解整備」の相談を進めていた件ですが、「1度区切りを」と回答があり、一旦延期となりました。
  

Web1000_20190604_38_20200221225501

  
企画を楽しみにされていた方はご了承を、また同様の企画持ち込みを検討されている方は是非ご連絡下さい。

    Web1000_garageplan_20200221225501

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org




  
 

 




 

2020年2月19日 (水)

“妖怪ガレージ・持ち込み企画” 開催決定の案内


いつも乗っている愛車を、“妖怪ガレージ” に持ち込んで、要望に合わせて徹底的な整備を行なう企画の開催が決まりました。

Web1000_garageplan_20200219232301


今回は「新車がベストな状態ですか」と問い合わせをしてくれた方の車両を、「整体コース」(簡易版)で整備する事が決まりました。

日程は、2月27日(木)10:00 ~ 18:00 で、場所は妖怪ガレージ(神戸市内)です。

なお、見学を希望の方は 3名まで受け付けますので、GRA事務局宛にメールで、必ず見学したい理由や意欲を書き添えて、申込み下さい。

Web1000_garage_aliment_menu_20200219232301

企画内容・【 新車がベストな状態ですか? 】
http://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A_new_bike_best/New_bike_best.html

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org




 

2020年2月16日 (日)

もしも、この人だったら ・・

   
1957年9月、米国・アーカンソー州での“リトルロックの 9人”の状況と、現在、感染拡大を続ける 新型コロナウイルス禍騒ぎを繋ぐ考察です
 
Web1000_elizabetheckford_l     
  
[ 記事の一部を転載 ]

「 どんな時でも一番大切に考えるべき事は、個人の健康や財産を脅かすリスクを増やす行為はインモラル行為であり、人は誰もそれを行なってはならないという事です。 」

「 1月中旬にはこの未知のウイルスが感染拡大を行なっている情報を得ていながら、訪日客への警戒も行なわれず、民間医療機関への適切な対応指導も行なわれなかった事もあり、誤診で適切な処置を受けられずに亡くなった方は、今後の検疫体制を変えていくきっかけを作った尊い犠牲者です。それを「たった一人だけ」という風潮がもしあるならが、それには強く異議を唱えます。 」
  

Web1000_wiki_3d_medical_ani
■ 関心のある方は、以下の サイトURL でご覧ください
http://gra-npo.org/policy/yokai_column/column/if_this_person/littlerock.html





2020年2月15日 (土)

MT-09、妖怪ガレージに持ち込みたい!

    
オートバイ本来の性能を正しく発揮させる整備を追求している “妖怪ガレージ” に、持ち込んで整備を体験したい! という 熱い要望が届きました。
車両は、中古で購入した ヤマハ MT-09 で、僕自身も一度触手を伸ばした経験のある車両で、MTシリーズ( MT-10を除く/ あれは FZ-10改 )の設計と工作レベルの確認なるのを期待はしている
   
しかし、実現させるには オーナー自身が作業項目別にその目的や進め方を理解しなければ “妖怪ガレージ・持ち込み企画” の目的から外れてしまう。ただの、触った自己満足とサポートの一方通行に終わった苦い経験はしたくはないからだ。
だから、オーナーには 整備項目の提案をして、その提案を見てからの相談次第で決まる。 まあ、この位は事前準備に手を掛けないと、整備しました! で終わって、誰の心にも手にも残らないと信じている。

詳しい解説は、以下のサイトで案内しています。
http://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A_MT-09_garage/maintenance_plan.html


  

Web1000_mt09_color_001_



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org




 
詳しい解説は、以下のサイトで案内しています。

http://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A_MT-09_garage/maintenance_plan.html





 

2020年2月13日 (木)

<FAQ> フロントフォークの分解整備を !

       
以前から行なっている イベント とは別に、GRAならでは特徴が発揮出来て、公式Webサイトなどで公開すれば全国の方々の参考やインパクトを与えられるイベントを企画しています。

それが、前回も「 バイクは新車がベストですか? 」の問い合わせをくれた人に提案んした “ 妖怪ガレージ・持ち込み企画 ”です。
細かい事は 追々説明するとして、簡単に言えば、僕自身が所有している “ 妖怪ガレージ ”を使って、希望者に“妖怪”並みの整備やセッティングを 実作業を交えて体験してもらおうというものです。

今回は、フロントフォークの分解整備の要請が入りましたので、以下の通り紹介します。

                             *******************


【 質問 】

フロントフォークオーバホール作業ご協力のお願いです。

以前の練習会にて、代表のトライアンフに乗せて頂いた際、最も印象的だったのがフロントフォークの挙動でした。
ブレーキングで滑らかにストロークし、フロントタイヤの接地感を強く感じられる感触に感動しました。
逆に自身のバイクのフォークは動き始めがぎこちないせいか、ガクンと沈み込み、行き詰るように沈み切り、曲がれたからフロントタイヤのグリップがあったのかと結果論的に感じられるもので、比較にならないものでした。
ちょうどフロントフォークのオーバーホール時期を控えており、小林代表からも整備についてアドバイスいただけるとのお申し出もありましたため、ぜひお願いしたい次第です。

現況はフロントインナーチューブにヤフオクのリプロ品を用いておりましたが、これを純正チューブの再メッキ品を用意して、交換の予定としております。また、一連の消耗品は交換用部品を揃えました。

また代表より、今回の作業についてコンテンツとして皆さんに公開できるようにしたいとの事でしたので、極力自身で作業を進めて、要所についてご助言をお願いしたいと考えております。

難しいお願いとなるかもしれませんが、ご検討の程をお願い致します。
Web1000_20190604_38
【 回答 】

“妖怪ガレージ・持ち込み企画” への打診に応じて、フロントフォークの分解整備の企画要請をして下さりありがとうございます。
では、この企画、喜んで受けますので、別途挙げた作業項目と内容を確認の上で、要請される整備項目の再度のご連絡ください。その上で、全体作業時間の確認と、開催日の調整へと進めていきたいと考えています。

なお、以前、フロントフォークの事で伺った際、ご自身では分解整備を行なった経験は無いものの、様々な資料やサイト情報を通じて行なう内容は頭に入っていて、交換用部品も一通り手配済みと聞いておりますので、それに合せて行なう作業と内容の提案を致します。
また、文面には書かれていませんが、フロントスプリングにスラストベアリングを挿入する計画で、既に部品を購入済みと聞いていますので、それも作業に入れる前提で進めます。
最後になりますが、この “妖怪ガレージ・持ち込み企画” は GRAの公式イベントとして開催をしますので、他イベントと同様に参加費は不要ですが、NPO法人としての活動を支援する寄付金を頂戴する事をご了承願います。寄付金については、従来通り、開催日とイベント名を併記して発表公開します。

 

**** 詳細な作業項目と作業内容は、下記 URL 先のページに掲載 ****


【 公式Webサイト 】
http://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A_Ffolk_OH/F-folk_OH.html

Ffolk_youkai_oh_1

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org




 
 
 
 
 
 




2020年2月12日 (水)

2020年度・GRAミーティング (総会) 開催報告です

  
2月9日に開催した『 GRAミーティング 』の「開催報告書」を掲載しています。
  Web1000_img_1416
NPO法人 GRA の歩む方向に興味と関心のある方は、是非、ご覧ください。
http://gra-npo.org/policy/policy_data/2020_meeting_report.html

Web1000_google_traffic2020

2020年2月11日 (火)

NPO法人として

    
非営利で社会貢献活動を行なう組織・NPO法人は、通常の行政機構では行き届かない様々な社会サービスを補う法人として設立が受理されます。
その為、定期的な活動報告を求められる他に、一般行政機関やそれらと提携している一般社団法人などからの活動内容の確認や提携等の打診を受ける事は珍しい事ではありません。
  
   
先日、届いた書類を紹介します。


Web1000_dsc_0125


黄色の角形2型封筒は 総務省の統計局からの調査票で、緑の長形3号封筒は 公益財団法人 神戸いきいき勤労財団 からです。GRAの活動に注目されている方の中で、多くはオートバイに関する興味だけかも知れませんが、私達は NPO法人として活動を行なっている事に誇りを持っています。
  
そんな多くの人の誤解が、GRAの活動の目的や主旨が正しく受け止められない原因かも知れませんが、オートバイライダーの課題の一つなのかも知れません。
            
Web500_gra_20200211135901
http://gra-npo.org/







 


 

FAQ 「 新車がベストな状態ですか? 」

  
オートバイは新車で販売されている状態がベストの状態だと広く信じられていますが、実際には 本来の能力や性能を発揮できない状態で販売されているのが実情です。 
   Web1000_dsc_0098
新車で購入された方からの質問に答えて、本来の状態へと戻す為に必要な作業内容を示し、“妖怪ガレージ・持ち込み企画” で実際に体験を積む事を提案しています。
  

   
【 公式Webサイト 】
http://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A_new_bike_best/New_bike_best.html


Web1000_garage_aliment_menu
Web1000_garageplan   
 
  

2020年2月 7日 (金)

ジムカーナ パーティ 『 真夏のパリ・ダカ 』 を紹介します


1994年 7月17日、テーマカラーが茶色の指定から、アラブ風衣装やベージュ色の小物で飾ったライダーが、関西地区以外に東京や長野、広島、香川など全国各地から集まりゲームやプレゼント交換を楽しみました。

本編は、以下のサイトでご覧ください
http://gra-npo.org/picture/movie/video/1994_video.html#P_19940717






 

2020年2月 6日 (木)

バンク角と旋回特性の関係 (1)

   
先日(1/23)、イベントを開催した時、下に掲載した「お題」を 話題の題材にして、意見交換や分析をして、単にバンク角だけに留まらない深い話まで進められたので、折角だから、ここで紹介するので一緒に考えてみて欲しい。
 
Theme_lean_angle_20200206150501
結論を言ってしまうと、オートバイの旋回特性や旋回力はバンク角だけで決まる訳ではないから、「お題」の様に “ 実質的なバンク角 ” なんていう考え方をする必要も無い。
   
それよりも、バンク角以外で、オートバイの旋回特性を大きく左右する要素をしっかりと理解するのが大切なのに、戦後 75年が経とうとする現代、機械としてオートバイは随分と洗練されてきたのに、それを取り巻く業界の知識や理解は洗練されているとは言えないのが現状だ。
   
興味や関心がある人は、公式Webサイト に 2~3 回に分けて解説を載せるので、ぜひ 見て欲しい。

【 バンク角と旋回特性の関係 】
http://gra-npo.org/lecture/ride/lean_and_turn/turningchara_1.html

 

< 以下、一部紹介 >

「 オートバイの旋回(コーナリング)特性や旋回力は、バンク角の大きさによって決まるという考え方が広く信じられていますが、それはオートバイの特性を正しく理解していない考え方です。」
 
「 適切で安全な旋回を行なう為には、バンク角以外に理解すべき事があります。」

Web1000_two_wheel_drive_20200206150501






2月9日(日)『 GRAミーティング 』へ


来る2月9日、『GRAミーティング』を開催します

オートバイの事が好きで、周囲の人や社会にも関心のある人は、是非、参加してください。

【 GRA ミーティング 開催案内 】
http://gra-npo.org/schedule/meeting/meeting_2020%20top.html


*************

GRAは、1991年の発足以来、

〇 誰もが他者や社会のため、無償で何らかの支援をするもの
〇 やりたい事は、やりたい人が、責任を持ってやればいい

の原則・考え方で活動を続けて来ましたし、その理念は今後共に変わりません。

この理念に賛同・共感し、お互いに支え合いながら生きていく人に、一人でも構いません、
巡り会いたいと願っています。
Web1000_hands1314166
http://gra-npo.org/policy/policy_data/2020_supportshare.html




震災の時

   
震災の時、感じた事。

 

お金勘定に口出す人、寄付出さず。
何も言わず心寄せてくれる人、寄付をくれる。

 

色々と言ってくる人、実状知らず。
何も言わず心寄せてくれる人、そっと認めてくれる。

 

きっと、震災だから、はっきり見えるのだろう。
もっと、成長していけそうだ。





 

2020年2月 5日 (水)

バンク角と旋回特性との関係 (1)

   
先日(1/23)、イベントを開催した時、下に掲載した「お題」を 話題の題材にして、意見交換や分析をして、単にバンク角だけに留まらない深い話まで進められたので、折角だから、ここで紹介するので一緒に考えてみて欲しい。

Theme_lean_angle_20200205202801
結論を言ってしまうと、オートバイの旋回特性や旋回力はバンク角だけで決まる訳ではないから、「お題」の様に “ 実質的なバンク角 ” なんていう考え方をする必要も無い。
  
それよりも、バンク角以外で、オートバイの旋回特性を大きく左右する要素をしっかりと理解するのが大切なのに、戦後 75年が経とうとする現代、機械としてオートバイは随分と洗練されてきたのに、それを取り巻く業界の知識や理解は洗練されているとは言えないのが現状だ。
   
興味や関心がある人は、公式Webサイト に 2~3 回に分けて解説を載せるので、ぜひ 見て欲しい。
 
 
【 バンク角と旋回特性の関係 】
http://gra-npo.org/lecture/ride/lean_and_turn/turningchara_1.html

 

< 以下、一部紹介 >
「 オートバイの旋回(コーナリング)特性や旋回力は、バンク角の大きさによって決まるという考え方が広く信じられていますが、それはオートバイの特性を正しく理解していない考え方です。」

「 適切で安全な旋回を行なう為には、バンク角以外に理解すべき事があります。」

Web1000_two_wheel_drive  
 
 
 

 

2020年2月 2日 (日)

2019年度の会計報告です


NPO法人GRA、2019年度の「会計報告」を公開・発表していますので、ぜひ、年に一度ご覧ください。

【 2019年度・会計報告】
http://gra-npo.org/data/accounting/kh2019.html

元より利益追求企業ではなく、株主に利益還元する使命がある訳でもなく、収支バランスは決して良くありません。いや、「会計報告」を一目見れば、2019年度の収支は赤字だと云う事は隠しようがない状態です。

NPO法人に変わる以前から長年に亘って「会計報告」は公開しており、無駄な支出は抑え、削れる支出項目は削除するなど、懸命(?)に工夫を重ねている結果ですが、25年以上前の資料と比較する度に隔世の感があります。

それ程に、活動目標を純粋に絞込み、活動内容の変革を続けてきた結果ですから、2019年度の「会計報告」には25年前のそれよりも、ずっと大きな誇りを感じています。
敢えて、収支面での次の目標を挙げれば、「より多くのライダーや人々へ有益な情報や知識の発信サポートと共有を進めて、有益と感じた方々からの 寄付金 という形でのサポート(支援)を頂戴できるようになりたい」と考えております。

どうぞ、GRA の 目標と活動に関心と興味のある方からの、「意見」や「提案」、「要望」など様々なサポート(支援)を今後共によろしくお願いします。

Web1000_ch072_l
< 注意 >

「会計報告」の中で、代表から借り入れがある事について良くない事である様な指摘を受けますが、代表個人から運用資金を借り入れする事は営利企業を始め一般的に行なわれている事で、NPO法人としてもその様な指摘には当たらない事と理解ください





« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

GRA代表:小林の紹介

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ