« 妖怪・トラ君 日誌 (12月 1日) | トップページ | 妖怪ガレージ日誌 『 リアサスペンション ユニットの取り外し 』 »

2019年12月 4日 (水)

妖怪・トラ君 日誌 (12月 2日)


『 イベントの翌日に 』
   
昨日(12月1日)のイベントで、基本練習パターン、走ってみたところ、11月3日の時より、操縦性が良くなったし、タイヤの磨耗痕も良い兆候へ変わってきたので、その感触を覚えている間に、昨日のストレス取ってやると同時に、次の修正変更中。
   
11月の時に見えて来た方向性で、昨日のイベント迄の間に色々と調整を重ね、フロントは フォーク突き出しを 1mm 減らし、フォークオイル は 5 cc を 2度抜き、プリロードは 0、2 kgf 増やして、リアは スプリングレート を 525 から 575 LBS/inch へ変更した。
    
そして、今回は、昨日の感触から、フォークオイル を 5cc 抜いて、フォーク突き出しを 1mm 減らして、プリロードは バランス取るために微調整の予定。
   
   Web1000_dsc_0122_20191204220601    

さあ、試乗も、ちょっとしなくっちゃ。

 

 

 

『 試乗・その1、結果は 』

試乗の結果、ウン! まるで上手になった気にさせてくれるほど、ステップでのハンドリングコントロールが簡単になる。 きっと、F が 1mm アップで、トレール支配が強く出て来たのだろう。
   
やっと見えてきたけど、いつもバランス領域に入ると、僅かな調整で世界が変わる。 それと、ガレージでて、一般道走り始めた時、フロントの剛性感、コツコツ感出ていたので、下ヨークのボルト、トルク再管理する必要がありそうだ。
この際、 20 Nm を 19:5 Nm に変更して、さあ、 また試乗だ。

 

   

『 試乗・その2、結果は 』

  
試乗終了! ハイ、こちらの方向性で、この辺りの設定でバランス点にはいりそう。
余分なコツコツ、剛性感は角を丸めてくれて、必要なインフォメーションが分かりやすくなりました。
  
残すは、昼間の試乗確認。 きっと、あと、3 ~ 5 cc フォークオイル抜く道がありそうですね。
 
 
  
『 11月 3日 から 12月 2日、主な調整記録 』
20191204   
  

Web600_note_youkai_20200801131901








« 妖怪・トラ君 日誌 (12月 1日) | トップページ | 妖怪ガレージ日誌 『 リアサスペンション ユニットの取り外し 』 »

妖怪ガレージ・整備日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 妖怪・トラ君 日誌 (12月 1日) | トップページ | 妖怪ガレージ日誌 『 リアサスペンション ユニットの取り外し 』 »

GRA代表:小林の紹介

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ