« 12/15 開催・『 クリニック 』来場者から「感想文」が届きました | トップページ | 妖怪・小林 “ 妖怪バージョン ” 『 GRA 特別練習会 』 紹介動画 »

2019年12月23日 (月)

トラ君(トライアンフ)、生まれ変われるか?

  
いつまで経っても煮え切らない操縦性のトラ君(オートバイ) 、夢のお告げで、救世主が居たかも知れない。
  
ヨーロッパでは、日本よりサーキット走行が身近で気軽に楽しめるから、(サーキット)トラック用に適した車両が求められている事は知っていた。
ただ、トラ君を買う時、兄弟車・デイトナ675がそのトラック専用としか思えない程の設定だとは思わず、その設定を真似して、新車の時から部品を移植していたけど、兄弟の特殊な生い立ちを知れば知るほど、少しだけ、後悔している。

Web1000_20191223_05
デイトナ675用として販売されている社外製 リアサスペンション ユニットは、異常に高いレートのリアスプリングは 約 2割下げ、ダンパー本体内部のシムも 下げるスプリングレートに合わせて最初から変更してある。
だから、ここまで来たら、スイングアームのピポット位置を元の位置に戻して、リアの車高を ピポット位置で 3.2 mm 下げてみる手段を試すしかない。
 
Web1000_20191223_07                                
トラ君、分かりやすい性格になるかな?

Web1000_20191223 
 

Web600_note_youkai_20200801131901








 

« 12/15 開催・『 クリニック 』来場者から「感想文」が届きました | トップページ | 妖怪・小林 “ 妖怪バージョン ” 『 GRA 特別練習会 』 紹介動画 »

妖怪ガレージ・整備日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 12/15 開催・『 クリニック 』来場者から「感想文」が届きました | トップページ | 妖怪・小林 “ 妖怪バージョン ” 『 GRA 特別練習会 』 紹介動画 »

GRA代表:小林の紹介

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ