« “ 妖怪動画 ” 編集・公開、少しずつ | トップページ | これから、企画検討中です ! »

2019年2月15日 (金)

Born to Create

      
人は誰も、その人だけの創造する為、生まれる。
だから僕も、僕にしかできない創造をしたい。

食事と栄養が、人の身体の質を決めるように、
受けた刺激や興奮が、僕の創造物の質を決める。

運動の継続が、人の身体を鍛えるように、
創造の継続が、僕の創造物を鍛え育てる。

だから、良い刺激と興奮を受けながら、創造を続けたい。
やがて、眠りの時が来るまで。
    Img1_web1000 Everyone is born to create that person alone.
So I'd like to create creations that I can only do.

As the food determine the quality of the human body,
the stimulation I receive determine the quality of my creation.

As continuation of exercise strengthens human body,
continuation of creation will cultivate my creations.

So I want to continue creation while receiving good stimulation.
until the time when sleep comes.

   
   
   
   
 
僕は、僕にしか出来ない創造をしてきた!
誰にも真似は出来ない! と信じた時もあった。

でも、ふと気付いて、後ろを振り返れば、
何も残っていない。深い虚無感に襲われる。

血反吐を吐くほど、打ち込んだわけでなく、
露頭に迷うほど、生活全て賭けたわけでもない。
 
そんなお前だから、何も創れないのさ!
僕を責める言葉、僕が言う。

Img2_web1000 I have done creation that I can only do!
I believed that nobody could imitate it.

But, looking back, there is nothing left.
I get struck by deep emptiness.

I did not impossibly to exhale blood stasis,
I did not spend all of my life on creation.

Because you are such a person you can not create anything!
The word that blames me, I say.
   
   
   
   
   
よく人は、教育が人生を決めると言う。
よく人は、お金で人生は決まると言う。

けれど、豊富に知識やお金があったとして、
見せびらかすよに、浪費する人生が素敵と思えない。

人生の目的が、創造する事であるならば、
人生の価値は、その人の魂と創造物で決まる筈。

人は創造するゆえ、人類文明が築かれた。
せめて僕も、砂一粒の創造物を遺したい。 
   Img3_web1000 People say that education decides life.
People say that life is decided by money.

However, as there were abundant knowledge and money,
I can not think that the life that wastes them is wonderful.

If the purpose of life is to create,
The value of life depends on the soul and creation.

A person created, the human civilization was built.
At least, I'd like to leave a creation of a drop of sand, too.
 
 
    

    

« “ 妖怪動画 ” 編集・公開、少しずつ | トップページ | これから、企画検討中です ! »

人として生きたい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Born to Create:

« “ 妖怪動画 ” 編集・公開、少しずつ | トップページ | これから、企画検討中です ! »

GRA代表:小林の紹介

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ