« 最適トルク設定は常識。 しかし ・・ | トップページ | ワークスペース 引っ越し完了 »

2018年6月11日 (月)

車の女 ( 省みない人たち )

   
雨がそぼろ降る、夕方の歩道を歩いていると
それが居た。
 
 
【 歩道の女 】

正確に言えば、歩道の上の車の中の女だ。
交通量の少ない、幅員9mの 市街地道路の横
幅 1.5mの歩道の上に、
片輪だけ車道に残して、
その女の車が駐車していた。
   
歩くスペースは 30㎝ ほどしか残っていない。
多くの歩行者達は、車を避けて、車道を歩いている。
   
しかも、よく見れば 右側駐車。
わざわざ 対向車線側の歩道の上に駐車している。
   
車内でスマホをいじっている女は 20歳前半、
身長は 150㎝ 少々、服装も化粧も普通の女性に見える。
  Img4_web800
 

【 女の反応 】

二つの法律違反の現行犯だが、
歩行者の立場では、歩道上の駐停車が迷惑だから言った。

「 迷惑だ 」
「 どかしなさい! 」と

すると、注意された事に驚いたのか ?
法律違反も迷惑行為も一切意識していないのか?
女が発した言葉は

「 なんで、そんな言い方をするのですか? 」

理性的な言葉だが、あきらかに怒りの感情が籠っていた。
 
注意された事には一切気を留めず、
話す為に開けていた窓をすぐに閉め、
返す手でドアロックを掛け、
外で立ちつくす僕にスマホを向けた。
そう、カメラで撮影するアングルだ。
  Img5_web800
 
【 省みない人達 】

他人への迷惑を省みない人は居るもの。
例え注意されても謝らないばかりか、逆切れする人も居る。
   
しかし、かと言って、無視する人も考えものだ。
注意はおろか、まるで見なかった様に通り過ぎる歩行者たち。
車椅子や視力が衰えた人にとっては危険と言える行為にも、
一切無関心の様に振る舞う人達。
   
将来の自分自身や眼や脚が衰えた両親や人々の存在を考えれば、
将来のあるべき社会を創るのは今を生きる人々の責任だから、
せめて、違反車両にスマホを向けるぐらいはすべきだろう。

 
 

 

« 最適トルク設定は常識。 しかし ・・ | トップページ | ワークスペース 引っ越し完了 »

人として生きたい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車の女 ( 省みない人たち ):

« 最適トルク設定は常識。 しかし ・・ | トップページ | ワークスペース 引っ越し完了 »

GRA代表:小林の紹介

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ