« GRA 2017年を振り返り、2018年を考える | トップページ | 対策用 スプリング 到着 »

2018年、イベント開催は “ZAKT 計画” の成否次第

   
2017年の活動の評価から、“ 人材育成 ” の目標に関して、大きな課題を残した イベント開催の内容を修正すべきと考えています。 
   
その修正企画は “ ZAKT 計画 ” です。 
 
 
順次、発表を進めていきますが、今回は <その1>を発表しているますので、興味や関心のある人はぜひご覧ください。
   
【 2018年 イベント開催に関して、“ ZAKT 計画 ” (1)】

http://gra-kikaku.hatenablog.com/entry/2018/01/10/230730


|

« GRA 2017年を振り返り、2018年を考える | トップページ | 対策用 スプリング 到着 »

GRA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216797/66264324

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年、イベント開催は “ZAKT 計画” の成否次第:

« GRA 2017年を振り返り、2018年を考える | トップページ | 対策用 スプリング 到着 »