« 「 道 」 | トップページ | 走りたくないコース、 走りたいコース »

2017年7月28日 (金)

「 横断歩道 」

   
駅に向かい歩いていると、駅間近にある信号機の無い横断歩道で、
年齢 80歳前後、高齢のご夫婦らしき二人が立ち留まり続けていた。

見れば、女性の方が歩行器を使っての歩行なので、
なかなか渡るタイミングが取れずにいる様子だった。
 
そこで、先に横断歩道の半ばまで歩き、走る車を止め、
二人に横断を促した。

    Img_2web800  
しかし、歩行器があるとはいえ、その歩みは遅い。
時速 1㎞以下では 全長 20m程の横断歩道は長過ぎる。
 
それを見て、止まっていた車が直前をすり抜けようとした。
年齢50歳位の女性が運転するベンツを、両腕広げて制止した。
   
道路交通法で「徐行」または「停止」の義務になっている以上に、
他者の人生に与えるリスクのある行為はモラル違反だ。
 
とかく運転者は、「法律だから止まる」以上の意識は無いようだ。
中には 「止まってあげた」という慈善的意識の人もいるようだ。
 
横断歩道は、歩行や聴覚・視覚等に機能障害を抱えた人も通る道。
そんな人達にとって、横断歩道は事故に遭遇するリスクの高い道。
   
一方、運転者にはそれに相当する程のリスクは無い場所だ。
他者の人生へのリスクを考えられない者は運転すべきではない。

   Img_1web800


« 「 道 」 | トップページ | 走りたくないコース、 走りたいコース »

人として生きたい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「 横断歩道 」:

« 「 道 」 | トップページ | 走りたくないコース、 走りたいコース »

GRA代表:小林の紹介

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ