« ZX-6RR編 『整備&調整セッティング記録会』 の「通信ボ」は、ライダーの参考書 ! | トップページ | 自由練習会、基本は個人練習、だけど ・ ・ ・ ? »

2015年10月 4日 (日)

セッティングの イ・ロ・ハ

     
「セッティング 」 ・・ それは、密林の禁断の果実の香りする世界。
                                   正しい知識と感覚が無ければ迷宮の人になる。

 

ここで言う「セッティング」とは、もちろん(?)舞台作りや会談の段取りの事ではない。
オートバイ(車両)の各部を調整して、乗り味や切れ味(?)を変更する作業の事だ。
簡単に行なえる作業で馴染みのある世界だけど、意外にもその理論を正確に語れる人は少ない。

Dscn9849_web650

 

【 セッティングの迷路世界 】

 

オートバイは四輪車とは違い、簡単にセッティング作業ができる箇所が数多くあるから、セッティングを少し施すだけで、乗り味や安定感、操縦性に大きな変化が現われるのが特徴だ。
 
だから、オートバイに乗る事を愛するライダーには関心の高い世界だろう。
かし、セッティング理論を教える講習会は殆ど無く、あるのは調整箇所の調整方法だけが簡単に書かれた書籍などがあるだけだ。
それでセッティングを正しく行なえるのだろうか。
 
いや、調整方法を知っているだけではセッティング作業はできない。

なぜなら、セッティング作業で一番大切な事は
 バランス  を取る事だからだ。調整を行なって乗り味が変化したとしても、車両のバランスを取る調整になっていなければ、オートバイの走行性能の限界が低くなり危険なだけだ。

この“バランス”とは、オートバイとライダーとのバランスであり
オートバイをバンク(傾斜)させた時にハンドル(フロントタイヤ)が自動的に切れ込むタイミングと角度のバランスであったり、アクセルを開けて加速する時のタイヤと路面とのバランスなどで、それら様々な
 バランス  をきちんと取る事が「 セッティング 」で一番大切な事だ。

でも、“ バランス ”を取る事の大切さは伝えられず、セッティング作業に欠かせない
 バランス  
感を体得する機会が極めて少ないため、ほとんどのライダーはセッティングの世界で迷い続けている。
   Cimg0068_web500


【 紹介されているセッティングデータはお勧めか? 】

 
よく雑誌やWebサイトの記事で、「
○○○車のセッティングはこうだ! 」などときめ細かく「 セッティングデータ 」が書いてあるのを目にする。時には、
 市街地走行用 ”“ 高速道路用 ”“ 峠道用 などと懇切丁寧にデータが書いてあったりするが、それらをそのまま真似て良いのだろうか?

そのまま真似て良い筈はない。

なぜなら、新車状態の同じオートバイでも一台一台で個体差があるから、例え同じオートバイであっても必要なセッティングの調整が違ってくる。
その上、ライダーが違うから体重や体格も違うので、オートバイとライダーとのバランスを取るのがセッティングだから、必要な調整量が異なるのが当然だ。

さらに、走行距離を重ねている車両では、車両のコンディションが変化しているのでセッティングで必要な調整量は変化するのは当然だし、オートバイで一番重要なパーツ、タイヤを変更していれば必要なセッティングが大きく変化しても不思議ではないのだ。

だから、雑誌やWebサイトなど書かれている事や「言い伝え」をそのまま信じて真似ていては、正しいセッティングは得られないのだ。
 

 

 【 セッティングのイ・ロ・ハ 】

NPO
法人GRAでは、1995年に『 セッティング講座 』を全国に先駆けて始めました。
  

19950205_docu_pri

 

それから毎年の様に、セッティング講習をあらゆる機会に設けるなど、積極的に取り組んできて、セッティングのノウハウや知識、経験を数多く蓄えているので、それらを体系的に伝える実践的な能力も備えています。
   R0010077_web650 
そんなセッティングの知識を、Webサイトなどを通じて広く全国のライダーへと伝えていく予定なので、どうぞ興味のある人は期待してください。

また、NPO法人GRAが企画開催するイベントに参加すると、セッティングのノウハウをその場で得られるので、悩んでいる人にとっては良い機会になるでしょう。
現在、開催を予定している『 自由練習会 』であれば、個人練習が基本のイベントだから、安全な会場で専用のセクションを使い、とことんセッティング技術を磨くのには最適な一日になる事に間違いありません。

< 自由練習会の案内サイト >
http://gra-npo.org/schedule/free-prac/free-prac_top.html

 

 

 

 【 基本的なセッティングの進め方 】

セッティングの基本的な進め方や考え方について、1998年当時から講義用資料として配布している資料を紹介します。
   
セッティングというと少し特殊な事を施す様なイメージがあるかも知れないが、その基本条件として正しいメンテナンス(整備)がされている事が大切です。
メンテナンスと言ってもオイル交換やタイヤの空気圧調整だけてはありません。
車体各部、部品各部でのメンテナンスが不十分だとセッティングに悪い影響を与えてしまうもの。


だから、資料の最初半分はメンテナンスの必要な箇所を表にしているので、ぜひ参考にして欲しい。

 

 

< 以下、セッティング講習会用の講習資料です >

Gra1 
Gra2
     *    *    *    *    *   *

 

※ NPO法人GRAが開催するイベント 『 GRAのセッティング講座 』
    下記の通り紹介しますので、ぜひ利用してください
 
『 GRAのセッティング講座 』
http://gra-npo.org/schedule/setting/setting_top.html

   


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org




 

 

 

« ZX-6RR編 『整備&調整セッティング記録会』 の「通信ボ」は、ライダーの参考書 ! | トップページ | 自由練習会、基本は個人練習、だけど ・ ・ ・ ? »

【妖怪講座】整備&セッティングの基本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セッティングの イ・ロ・ハ:

« ZX-6RR編 『整備&調整セッティング記録会』 の「通信ボ」は、ライダーの参考書 ! | トップページ | 自由練習会、基本は個人練習、だけど ・ ・ ・ ? »

GRA代表:小林の紹介

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ