« 昔乗っていた車両 (XJ 400編) | トップページ | “わがまま” イベントを前に (その2) »

2014年4月21日 (月)

浦島太郎のオートバイ

    
リハリビを兼ねて、先週末にガレージへ行き、
オートバイを触って(整備して)きたので、ここに報告 ♪

01

【 浦島太郎の忘れ物 】

でも、ひどい話だ。

久し振り、街中を走ってみれば、
見慣れない建物や風景ばかりになっている。

まるで、浦島太郎爺さんだ。

それよりひどいのは、ノートが無い。

整備やセットアップデータ、

そして練習での記録やインプレッションが書いてあるノート。

医療カルテと通信簿、それにヘソクリ通帳を一緒にした程に大切なのに!!


あれが無いと触れない。

どんだけ、キッパリと切り捨て忘れていたの?

   

【 前回の整備ミス発覚! 】

ノート発掘!

02

早速にデータを比較。

フロント 1G' (乗車時) 車高 : 97.5 mm やや低、でも規定内

フロント 残ストローク : 41.5 mm 基準値 38mm より多

フロントイニシャル突き出し : 7 mm、基準値 5.5mm と違!

イニシャル量は、前回 2011年の整備ミス !

03

フロントフォークオイル 3 cc抜き、イニシャルはアジャスト

早速に試走へ !


ノートは偉大だ ♪

さっきまでと全然違って、最初の路地曲がるだけで、
フロントがしっくりと来て、優しくリードしてくれる。

さあ! フロントは解決という事で、
スイングアームを降ろして、リア周りをセットアップしてやろう。

 

【 自分で整備している車両はやり易い 】

リア周り、分解・降ろし完了!

やっぱり、自分で整備している車両は分解し易い。

04

後は、ゴム部品の交換、潤滑油・グリス交換、ベアリングチェック、
アライメント出し、前後の整列、エンジンマウント周りのストレス解除、

ゆっくりで、18時には完了して、試走出来るかな?

まっ、その前に コーヒーブレイク ♪

 

【 経年変化は容赦無く 】

寿命の切れた部品もあり、意外と時間が掛かった。

スイングアームピポットのダストシール(オイルシール) は要交換、
しかし ストックに無くて次回に。
 

それよりもショック!だった事があった。
新品のタイヤ・α-12 に履き替えたまま、あまり走ってないが、
製造コードは 1410、既に賞味期限を過ぎて ・・・・ ♪

でも、我慢して走っていこう。


最後に、前後のタイヤの整列を取って、ほぼ完了 ♪
少しは変わるかな?

 

長い間、ほったらかしにしていて、ごめんね。

05

 
 
   

 

« 昔乗っていた車両 (XJ 400編) | トップページ | “わがまま” イベントを前に (その2) »

オートバイとの接し方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦島太郎のオートバイ:

« 昔乗っていた車両 (XJ 400編) | トップページ | “わがまま” イベントを前に (その2) »

GRA代表:小林の紹介

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ