« 3月28日、 454名 作業予定 | トップページ | 国家プロジェクトの “担い手” としての扱いを »

2011年4月 5日 (火)

放射性物質漏れ、 一日 何億の経済損失か?

   
公的発表で、人は言う、

「 安定した状態になっています 」
「 このレベルでは、特に大きな影響も無く安全です 」 ・ ・ と

仮に、これら全てが真実だとしよう。

けれども、毎日毎日、放射性物質を放出し続けている事も真実だ。

そして、汚染された“水”の存在が作業の進行を妨げている事や、 その “水” が どこから湧いてくるのかさえ解明できない事など、一向に解決策が 見出せていない事も事実だ。

そして、それらの事実が 日本経済に損失を与えている事と、日々その
損失は増え続けている事も事実である事を忘れてはいけない。
 


【 諸外国からの反応 】

当初より、農産物や魚介類に対する影響が懸念され、同時に 諸外国から 輸入規制が掛かる事は容易に想像されてきたし、現に 各種報道で
明らかになっている。
3/27付け NHKニュース シンガポール 輸入停止を拡大

しかし、(これも 当初より予測してきた事だが)、農産物などに留まらず
工業製品にまで規制が掛かってきている。
この傾向が進行して、日本の輸出部門の主要な製品が影響を受ける事になれば、日本経済に大きな痛手となるのは必至である。
3/29付け 中日新聞より 鉄鋼製品でも放射線風評被害

 

【 日々、何億の損失か? 】

今回の震災と事故によって、経済的な損失は日本国内だけだと考えがちだ。

しかし、台湾経済建設委員会は 日本の震災によって 経済損失が
540億円 になるという発表をしている。
3/30付け AFP・BBニュースより ・ 日本震災による経済損失

台湾に与える経済損失がこの額だとしたら ・ ・ ・
日本が被る経済損失は、いったい幾らになるのだろうか?

そして、その経済損失は、前記の風評被害を見てわかるように、福島
第一原子力発電所から 放射性物質の漏えい が止まらない限り、毎日
毎日、増え続けていくのだ。

毎日、あの “現場”での作業を報道するニュースが続いているが、報道
が毎日ある事に慣れてしまって、まるで 他人事のように感じてはいけない。

なぜなら、あの “現場” が続く限り、日本経済へのダメージが日々大きく
なり、日々、何億円、何十億円分(?) 私達全員の暮らしに暗い影を
確実に落としているからだ。

だから、私達は声を大にして声援しなければならない。
あの 現場で働く “彼ら” に対して、日本の未来を守り続けている事に
感謝しながら、一日でも早く帰宅できる事を願う!! ・ ・ と 。
 
   
   

« 3月28日、 454名 作業予定 | トップページ | 国家プロジェクトの “担い手” としての扱いを »

人として生きたい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射性物質漏れ、 一日 何億の経済損失か?:

« 3月28日、 454名 作業予定 | トップページ | 国家プロジェクトの “担い手” としての扱いを »

GRA代表:小林の紹介

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ