« SEO対策(?) その2 の巻 | トップページ | 雑踏の中の “暴走族?” »

2010年12月 3日 (金)

登攀 と パーティ

   
「登攀(とうはん)」とは、登山などで用いる用語で、険しい岩壁などを登る事です。
そして「パーティ」とは、今回の場合には「登山隊」という意味の専門用語で、登攀に必要な多くの機材や食糧などを搬送する役目のシェルパや、ルートを確保してナビゲートする人など全般を指します。

さて、ここから本題に入ります。

Dm032_l 今、私の眼の前には登りたい岩壁
があります。
それを登れば、必ず新しい景色が
見えてくる事を確信しています。
そして、既に登っている見知らぬ人達と出会える可能性が高い事に胸が弾んでいます。

この岩壁に辿り着くまで、長い道のりを進んできました。
その間、数えきれない程に多くの方に要所要所でサポートを受けてきました。
そして、現在もサポートしてくれる
メンバー達も居ます。

しかし、問題もあります。
パーティの他のメンバーの殆どには、この岩壁が見えていない様子です。
当然、登った時に見える景色への夢や、登攀して出会える先駆者達への想いも馳せていないようです。

果たして!
ここに立ち止まり、パーティのメンバーに説明をして、夢を共有してから険しい岩壁に挑むべきか?
或いは、共有できる数少ないメンバー達だけとの登攀を決意すべきか?

今、改めてしっかりと考え、決断すべき時でしょう。
   

« SEO対策(?) その2 の巻 | トップページ | 雑踏の中の “暴走族?” »

“夢” に向かって」カテゴリの記事

GRA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登攀 と パーティ:

« SEO対策(?) その2 の巻 | トップページ | 雑踏の中の “暴走族?” »

GRA代表:小林の紹介

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ