« 子供なライダー達 | トップページ | 事務局スタッフについて ・・ »

2007年7月12日 (木)

“人”との出会い

通勤電車には「電源OFF車両」が導入されていて、私はその車両を利用している。

ペースメーカーを使用している方など生命に影響を受けかねない場合から単に携帯電話が嫌い(?)な方に配慮して、先頭と最後尾の車両は終日携帯電話の電源はOFFが指定となっているもので、2年ほど前から導入されている。

そんな訳だから(?) 私は“注意魔”になってしまっている。その車両で携帯電話を使用している者に“注意”をしてルールを守るように促しているのだ。

導入直後の“注意”に対しての反発は大きく、中には 「何を偉そうに!」 「おまえだってやっているだろう!」 と大きな声を出して30歳台サラリーマン風の方はのたまった。 時は過ぎ、徐々にルールが浸透してくるにつれて反発は少なくなってきたものの、今では大半の方はルールがあるのは知っていて電源OFF車両に乗り、注意されたら使用を止めるだけ。他人に害を与えてしまう事への後ろめたさは感じている様子は無い。

・・ そんな風景に慣れてしまっていたが、昨夜、ある“人”に出会った。

20歳台後半サラリーマン風の男性、注意をしたところ短く詫びを入れ直ぐに使用を止めた。  そのまま幾つかの停車駅を過ぎ、忘れた頃に掛けられた “声” 。 「ありがとうございました!」 と 笑顔で私に礼を言って駅で降車されていったのでした。

私もあの“人”のようになりたい! そして、この世にあんな“人”がたくさん居ることをこれからも信じていきたい! と 改めて心に念じた次第です。

私が今行なっている活動も、そんな“人”と出会うためのものでありたい!

« 子供なライダー達 | トップページ | 事務局スタッフについて ・・ »

人として生きたい!」カテゴリの記事

コメント

 突然失礼いたします。

 妖怪なのに、”人”になりたい・・・(笑)

 …と冗談はさておき、妖怪様の記事拝謁させていただきました。人を変えていく。それを胸を張って「夢」と言える人は中々いませんね。いや、言えない世の中になっているのかもしれません。
 多勢に無勢で正しい事をしている”人”が、当たり前の事を言う”人”が、損をする泣きをみる時なのかも・・・。

 ただ私も自分の好きなバイクに乗るときには、せめて近くにいる人へ、「人」をぶつけて好循環させていけたらな♪って感じました。


 陰ながら妖怪様の”夢”応援しています。

コメント ありがとうございます!
少し“ドキドキ”しながら読んで、“わくわく”してきました。

日常生活の中、ほんの少しずつでも 「何か」 を変えていけたらいいですね。 そして、そんな気持ちや願いを共有できる“場”を作っていきたいと考えていますが、焦らずやっていきたいものですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供なライダー達 | トップページ | 事務局スタッフについて ・・ »

GRA代表:小林の紹介

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ