2024年7月12日 (金)

夏が花壇に咲きました / Summer has bloomed in the flower bed

 

すっかり聞き慣れた「線状降水帯」の影響で、各地が様々な水害に見舞われていますが、みなさんはお変わりはありませんか。そんな梅雨が明けきらぬ空模様の下、わが家の花壇には夏が咲いています。

It is the rainy season in Japan. Heavy rains have caused various floods in various places, but even under the sky that shows no sign of ending the rainy season, summer is blooming in my flower bed.



そのトップバッターは、このひと月で一気に伸びて、背丈が 1.5m にもなっている 「アメリカセンダングサ」です。キク科の植物らしい黄色い花を咲かせて、一見、可愛らしく見えますが、実際は違います。水田付近などでもよく見掛けるのですが、大食漢で一気に伸びる事から、周りの草花の栄養を奪ってしまう外来種で、農家の方からは嫌われているようです。 という訳で、僕も、明日、別れを伝える予定です。

First, I would like to introduce "American Bidens" which has grown rapidly in the past month and is now 1.5m tall. It blooms yellow flowers typical of plants in the Asteraceae family and looks cute at first glance, but in reality it is not. It is an invasive species that is a voracious eater and grows rapidly, robbing the surrounding plants of their nutrients. I plan to tell him tomorrow that I want to break up with him.




次は、昨年は見掛けなかった新顔・「オニユリ」です。これも花季が 7~8月の 夏の花で、その根っこに「ムカゴ」をつける植物です。だから、「ムカゴ」の収穫期が楽しみです。

Next is a newcomer that I didn't see last year: the tiger lily. This is also a summer flower that blooms in July and August, and it is a plant that produces bulbils at its roots. So I'm looking forward to the bulbil harvest season.




最後は、初めて知った「ヤブミョウガ」です。前の二人が比較的開けた場所を好む様ですが、これは 名前の通り、日陰の木漏れ日が差す場所が好みとの事。 僕のイメージですね。

The last one is "wild ginger", which I learned about for the first time. The previous two seem to prefer relatively open areas, but this one, as its name suggests, prefers shady places where sunlight filters through the trees. It's just like my image.






























2024年7月 8日 (月)

動画編集を再開、しかし... / I have resumed video editing, but...

    
極度の体調不良から、少しずつ回復してきましたので、最近、動画編集を再開しましたが、思ったように作業は進みません。

I've been slowly recovering from my extreme illness, so I've recently started editing videos again, but things aren't going as well as I'd hoped.

      ******

記録を確認すると、2022年、約2年前で動画の作成は止まっていました。それ以前からかなりハードな作業を自分自身に課し続けて、徐々に息切れを感じ始めていた頃です。2023年になり、事務局(住居)移転計画に注力していた頃、心不全で入院する程になり、7月に引越しはしたものの、定期的に発作は続くため、完全に療養モードに切り替えざるを得ず、最近になり、少しずつ PC作業を増やしていく中、動画編集再開に挑戦したのですが ...失敗だらけです。
 
屋外での路面清掃活動は身体にとってはストレスで、体調不良や発作の原因になりますが、PC作業も 意外に大きなストレスになっている事を発見しました。特に、記事や解説図作成など、創造的作業が連日続くと、耐える「耐力」が不足していて、身体の症状に表われるのに手を焼いています。 でも、回復させる楽しみは覚えてきたので、身長に、ストレスにならない様に、少しずつ作業量を増やして、やっと動画編集まで辿り着いたのです。 が、やってしまいました。 失敗してしまいました。2本の動画編集を同時に進めていたのですが、片方の動画を保存の際、誤って残りの片方に “上書き” 保存してしまったのです。 はい!、苦心して進めた編集作業の成果が消えてしまいました。

これも教訓ですね。能力ギリギリで作業をする時は、リスクへのケアが必要です。
今は、消えてしまった編集動画を悔やむ事なく、前回以上に良い動画を目指して、体調の良い時に作業を行なっています。
どうぞ、乞うご期待です。
 

 


In 2023, when I was focusing on planning the relocation of the office, I was in such a bad condition that I was hospitalized with heart failure. Although I moved in July, I continued to have regular attacks, so I switched to a complete recuperation mode. Recently, as I gradually increased my PC work, I tried to resume video editing, but I failed a lot.

Outdoor street cleaning activities are stressful for the body and cause poor health and attacks, but I discovered that PC work is also a surprisingly big stress. In particular, when creative work such as writing articles and explanatory diagrams continues day after day, I lack the "endurance" to endure, and I am having trouble with the physical symptoms. However, I have learned the fun of recovering, so I gradually increased the amount of work so as not to stress myself, and finally made it to video editing. But I did it. I failed. I was editing two videos at the same time, and when saving one video, I accidentally "overwrote" the other one. Yes! The results of my painstaking editing work have disappeared.

This is also a lesson to be learned. When working at the edge of your capabilities, you need to be mindful of the risks. Now, without regretting the lost edited video, I am working on it when I'm feeling better, aiming to make an even better video than the last time.
Please look forward to it.


































2024年7月 3日 (水)

今日出逢った言葉 / Words I came across today


時々落ち込み、時々迷ってしまうので、
脱出口を探して、良い言葉に出逢いました。

直訳日本語は
「微笑めば世界は一緒に微笑み、泣けば 一人で泣く
   笑顔で考えよう」です


考えてみると、僕の長所は笑顔だけかも知れない
だから、笑顔を忘れると落ち込むのも当然


だから、良く言われているこの言葉の最後に
Think with smile 「笑顔で考えよう」を加えました
これで、迷いも減るでしょう


      ********

Sometimes I feel down and lost,
so I was looking for an escape route and came across a good quote.

When I think about it, maybe my only good point is my smile.
So it's no wonder I get depressed when I forget to smile.

So I added "Think with smile" to the end of this commonly said quote.
This should help me feel less lost.
























2024年6月29日 (土)

Z900RS『持込み整備』企画、リポート / Your Bike "Fine Maintenance" Report

 

オートバイの上質で正確な整備・ファイン メインテナンスを、整った設備とサポートを受けながら、オーナー自ら行なう、妖怪ガレージ “持込み整備” 企画に、カワサキ Z900RS に乗っている人が参加して、「転がり抵抗が減った」との成果がありました。
メーカーやショップでも行なっていない、オートバイを本来の設計通りに正確に修正する作業をオーナー自ら初めて行ない、整備による違いを体験して、オートバイに対する理解が一段と深まった様です。


ここに、その整備内容と検査結果、オーナーの「感想文」をまとめて 公式Webサイトに掲載しましたので、オートバイに、いつまでも、楽しく、安全に乗る事に関心のある人には、きっと参考になる事が多くあります。是非、ご覧ください。

Z900RS『持込み整備』企画(整体編)リポート 

https://gra-npo.org/publicity/report/2024/20240605_rep.html





A rider of a Kawasaki Z900RS participated in the Your Bike “Fine-Maintenance” project, where owners can perform high-quality, precise maintenance of their motorcycles themselves with the support and equipment they need. The result was that the rolling resistance was reduced.
This was the first time the owner himself performed the work of precisely correcting the motorcycle to its original design, something that even manufacturers and shops do not do, and by experiencing the difference that maintenance makes, he appears to have gained a deeper understanding of motorcycles.
 


Here, we have compiled the details of the maintenance, the inspection results, and the owner’s “impressions” and posted them on the official website.
There is sure to be a lot of useful information for anyone interested in riding motorcycles safely and happily for a long time. Please take a look.

 
Z900 “Fine-Maintenance” (Chiropractic ver.) Report

https://gra-npo.org/publicity/report/2024/20240605_rep.html

 





【持込み整備】企画 概要 / Overview of the "Fine-Maintenance" project

https://gra.hatenablog.jp/entry/2024/05/20/230622







f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



























2024年6月23日 (日)

Z900RS 『持込み整備』感想文掲載しました / Kawasaki Z900、Your Bike "Fine-maintenance" Owner's Report

 

カワサキ Z900RS のオーナーが、妖怪ガレージ『持込み整備』企画に参加した結果、「転がり抵抗があきらかに減り、燃費向上も期待できる」との感想文が届きました。 特別な事な何もせず、ただ、数本のボルトを緩めて整列の “ズレ” を調整して、改めて締め直しただけではっきりと変化が表われたとの事です。

A Kawasaki Z900RS owner participated in the Yokai Garage "Fine-Maintenance" project and wrote in his review that "the rolling resistance has decreased." He didn't do anything special, just loosened a few bolts, adjusted the alignment, and then re-tightened them, and the change was clear.


「転がり抵抗があきらかに減り、燃費向上も期待できる」
"Reduced rolling resistance, improved fuel economy can be expected"
https://gra-npo.org/publicity/impress/2024/20240605_imp.html

 



これは、誰のオートバイでも同じ結果が得られる事です。どうぞ、感想文をご覧ください。 また、ガレージ担当者から、気になったボルトについて、詳しいアドバイスも加えています。

This is the same result for anyone's motorcycle. Please take a look at the review.  The garage instructor also gave detailed advice on the bolts that were of concern. 









f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.





















 

 

 

2024年6月20日 (木)

Z900RS『持込み整備』企画、速報 / your Bike "Fine Maintenance" 1st Report


6月5日、カワサキ Z900RS に乗っている方が、妖怪ガレージ『持込み整備』企画を利用して、ご自身でオートバイの整備をされました。希望された整備内容は「車体整備(簡易版)」で、約4時間だけの限られた整備に留まりましたが、整備後の試走の結果、その効果をはっきりと感じたとの事でした。

On June 5th, a rider of a Kawasaki Z900RS took advantage of Yokai Garage's "Fine Maintenance" program to have his motorcycle serviced by himself. He chose the "Bike Body Chiropractic" and only spent about four hours on the maintenance, but he said that he could clearly feel the effects of the maintenance when he test drove it after the maintenance.


行なった整備メニューは、時間の制約の関係で、以下の内容です。そして、その際に計測した整列(アライメント)の “ずれ” も報告します。

Due to time constraints, the service menu he performed was as follows. We will also report on any misalignment that was measured during the service.


 


今回行なった整備は、ボルトを緩めて、また締め直すという簡単な内容ですし、整列の “ずれ” の量も殆どの人にとって “僅か” に思える数値でしょう。しかし、実際には、はっきりとした違いになって表われるのです。それが、大量生産で組み立てられたままの車体と、適切な整体整備(ファイン メインテナンス)を行なった車体との違いです。

次回は、整備による違いを感じた、Z900RS のオーナーからの「感想文」を紹介しますので、是非、ご期待下さい。

 

The maintenance performed this time was simple, just loosening and re-tightening the bolts, and the amount of deviation in the alignment would seem "tiny" to most people. However, in reality, it is a clear difference. This is the difference between a mass-produced body assembled as is and a body that has been properly fine-maintained.

In the next issue, we will introduce "impressions" from Z900RS owners who felt the difference due to the service, so please look forward to it.




https://gra.hatenablog.jp/entry/2024/05/20/230622






f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.






























 

2024年6月18日 (火)

車体アライメント(前後タイヤの整列)解説記事の紹介です / We have created an article on vehicle alignment.

 
CB1300SB を所有しているから「車体アライメント」(前後タイヤの整列)について、改めて問合せを受けましたので、解説用の新しいイラストや表を添えて、より分かり易い記事を作成しました。

We have received some inquiries about "body alignment" (wheel alignment) from CB1300SB owners, so we have created a new article with new illustrations and tables to make it easier to understand.
 

 






アライメント(整列)とは、組み立てられた部品が本来あるべき正しい位置にある事、或いは正しい位置に合せる事ですが、大量生産されるオートバイでは、殆どの場合、フロントフォークや前後タイヤの整列は充分ではありません。
いつまでも、楽しく、安全なオートバイライフを過ごしたいと考えている人は、是非、ご覧下さい。

Alignment means that the assembled parts are in the correct position where they should be, or that they are aligned to the correct position.
If you want to enjoy a fun and safe motorcycle life forever, please take a look at this page.



https://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A/CB1300_Alignment/Alignment_2.html







f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.





















 






2024年6月16日 (日)

車体アライメントがオートバイライフの基本 / Vehicle Alignment is the Foundation of Motorcycle Life

 

ートバイとライダーにとって大変に不幸な事ですが、僕が知る限り、日本では “車体アライメント(整列)” がとても軽視されています。例え、ライダーが乗り難さを感じても、旋回時の左右で挙動の違いを感じても、それを乗りこなすのがライダーの “腕” と広く信じられています。しかし、それは誤った考え方です。それはライディングの楽しさを減らし、オートバイの寿命を縮めるだけでなく、間違いなく危険な状態です。
 
もし、あなたが “いつまでも、楽しく、安全な オートバイライフ” を過ごしたいと願っているのなら、部品を交換してカスタムを楽しんだり、排気音に心地良さを感じる以前に、【 車体アライメント(整列)】に関心を持つべきです。

Unfortunately for motorcycles and riders, as far as I know, vehicle alignment is very overlooked. Even if the rider feels it is difficult to ride or feels a difference in behavior between the left and right when turning, it is widely believed that it is the rider's "skill" to ride it properly, which not only reduces the enjoyment of riding and shortens the life of the motorcycle, but is definitely a dangerous state.
If you want to have a "fun and safe motorcycle life forever", you should be interested in vehicle alignment before you enjoy customizing your motorcycle by replacing parts or enjoying the pleasant sound of the exhaust.

 


体アライメントとは、オートバイの様々な部品が、本来あるべき位置に正しく存在している事であり、正しい位置へと修正する事も意味します。例えば、直進走行中のオートバイでは、本来、前後のタイヤは一本の同じ線の上を通る様に設計されているのが[車体アライメント]です。同様に、フロントサスペンションの 2本のフォークも、本来、同じ平面上で平行に固定されるのも[車体アライメント]であり、それによって正しく機能して性能を発揮できる様になっています。

しかし、メーカーの生産ラインでは、厳密には[車体アライメント]の測定や管理は行なわれず、タイヤ交換を行なうショップなどでも[車体アライメント]の確認や調整は行われないのが一般的です。それにより、[車体アライメント]の狂いをライダーが感じるか否かは別として、オートバイにとっては本来の正しい動きが妨げられている状態です。それによって、オートバイの挙動に影響を与え、オートバイの寿命を縮め、ライダーにとっても、知らない内に、ライディングの楽しさが減らされて、走行上の危険が増している状態ですから、この[車体アライメント]の大切さの認識と理解が広がる必要があります。
 
GRAでは、機会がある度に[車体アライメント]を記事にして、オートバイライフを大切にしたいと考えている人へ届けていきますので、どうぞ、今後共にご期待下さい。

Vehicle alignment means that the various parts of a motorcycle are in the correct position as they should be, and also means correcting them to the correct position. For example, when a motorcycle is traveling straight, the front and rear tires are designed to pass on the same line, which is vehicle alignment. Similarly, the two forks of the front suspension are also fixed parallel to the same plane, which is vehicle alignment, so that they can function correctly and perform well. 

However, strictly speaking, vehicle alignment is not measured or managed on the manufacturer's production line, and tire change shops generally do not check or adjust vehicle alignment. As a result, regardless of whether the rider feels the deviation in vehicle alignment, the motorcycle is prevented from moving correctly. This affects the behavior of the motorcycle, shortens its lifespan, and even for the rider, reduces the enjoyment of riding and increases the danger of riding without them realizing it, so there is a need to spread awareness and understanding of the importance of this "vehicle alignment."

GRA will continue to deliver articles about vehicle alignment to those who want to cherish their motorcycle life, so please look forward to our future posts.





f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



























 

 

 

2024年6月14日 (金)

「こんにちは」とATM / "Hello" and the ATM


僕は、引っ越して来たこの集落が好きです。
誰とでも「こんにちは」と挨拶が返ってくるのが好きです。
以前、住んでいた街では味わえなかった事です。

天然の良港に恵まれ、平安時代から交易の一大拠点として栄え、
全国から船や商人が集まったからでしょう。
“よそ者” の僕を、興味深く、優しく迎えてくれます。

元々、見知らぬ人と挨拶を交わすのが好きな僕は、
道で会う人、誰彼かまわず、笑顔で挨拶を楽しんでいます。
病気で弱っていた身体には、とても良い “薬” です。

そんな集落で、たった一台の ATM での出来事です。
この地区でも、海外から仕事で来日している人は多く、
その ATM は、都市部よりも英語をよく喋っています。


角なので、最近は、僕も英語を使って操作しています。
最初は何と言っているのか分からなかったのですが、
最近は、少しずつ “会話” ができる様になりました。

そんなある日、年輩の女性がやって来ました。
僕が “英語” で会話をしている様子を見ていたので、
僕は確信しました。

きっと、彼女は僕の事を “異邦人” だと思っている筈だと。
だから、ATM が最後に「サンキュ」と喋った後、
思いっきり日本語で 「こんいちは、お先でした」と挨拶しました。

その時の、目を丸くして、僕を見つめた彼女の顔は忘れられません。
こんな風に、人々との挨拶や会話のある生活で、
以前よりも、少しずつ元気を取り戻しています。

 


I like this village where I moved. I like how everyone greets me back with a "hello."
This is something I never experienced in the town where I lived before.

This is probably because the village is blessed with a good natural harbor and has long flourished as a major trading hub, attracting ships and merchants from all over the country. Even though I'm a "stranger," they are interested and warmly welcome me.

I've always liked exchanging greetings with strangers, so I enjoy smiling and greeting everyone I meet on the street. It's a very good "medicine" for a body that has been weakened by illness.

This happened at the only ATM in this village. In this area, many people come to Japan from overseas for work, and the ATM speaks more English than in urban areas.

Since I have the opportunity, I've been using English to operate it recently. At first I didn't understand what they were saying, but recently I've been able to "converse" little by little.

One day, an elderly woman came by. As she had seen me conversing in "English",
I was convinced. She must have thought of me as a "foreigner". So after the ATM said "Thank you" at the end, I greeted her in perfect Japanese, saying "Hello."

I will never forget the look on her face as she looked at me with wide eyes. 
Living a life like this, where I can greet and converse with people,
I am slowly regaining my energy.




























 


後輪の車軸のずれは、ホイールアライメントを乱す大きな原因です / Misalignment of the Rear Axle leads to Misalignment of the Wheels


オートバイにとって、前後タイヤは一本の直線の上を進むのが正常な状態です。つまり、前輪の前後方向の向き(中心線)と後輪の向き(中心線)はぴったりと重なって走行するのが正常です。が、実際には、殆どの車両では前後のタイヤの向き(中心線)はずれています。その為、オートバイ本来の操縦性や運動性能、場合によっては安全性が損なわれています。

For motorcycles, it is normal for the front and rear wheels to move in a straight line. In other words, the front wheel's center line and the rear wheel's center line should be perfectly aligned. However, in reality, the front and rear tires on most vehicles are not aligned. This impairs the motorcycle's inherent maneuverability, driving performance, and in some cases, safety.


ホイールアライメント(前後タイヤの整列)が狂った状態で走行をすると、前後車輪の向きを一致させようとする力が働いて、下記の図で示す様に、車体が僅かに傾いた状態での直進走行を余儀なくされます。それをライダーが感じるか否かは別として、オートバイにとってはアンバランスな状態であり、旋回時の左右の操縦性の違いを生み、転がり抵抗が増し、タイヤの編摩耗の発生に繋がり、安全性にも悪影響を与えます。

If the wheel alignment is not correct, a force will act to align the front and rear wheels, forcing the vehicle to drive straight with a slight tilt, as shown in the figure below. Regardless of whether the rider feels it or not, it is an unbalanced state for the motorcycle, resulting in a difference in controllability between the left and right sides when cornering, increased rolling resistance, and lead to tread wear, which has a negative impact on safety.


後輪の車軸がずれる原因は 2つあります。1つ目は、車両メーカーで車体組み立ての際、前後のタイヤの整列(ホイールアライメント)の調整を厳密に行なっていない為で、同様に、ショップでのチェーン調整やタイヤ交換の際も調整していない為です。2つ目は、組み付けた後で、ドライブチェーンの作用によるものです。この不整列による悪影響を取り除く為には、【 前後タイヤの整列 】が必要です。また、リアタイヤ交換の際には、必ず、車軸(アクスルシャフト)の “遊び” 取りの作業が必要です。

There are two reasons why the rear wheel axle becomes misaligned. The first is that the alignment of the front and rear tires (wheel alignment) is not adjusted when the rear wheel is installed, and the second is due to the action of the drive chain after installation.

 




この「 前後タイヤの整列 」の簡単な確認方法と調整方法については、下記の公式Webサイトのページで解説していますので、参照して下さい。

Please refer to the official website below for an explanation of a simple way to check and adjust "front and rear wheel alignment"

【 前後タイヤの整列 / Wheel Alignment 】

https://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A/CB1300_Alignment/Alignment.html#Wheelalignment








f:id:youkaidaimaou:20220126210928g:plain

https://gra-npo.org

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.






















 





 

«将来のガソリンエンジンと用途 / Future Gasoline Engines and Their Uses

GRA代表:小林の紹介

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ